太陽のハロと飛行機雲が「数学の問題」に見えてすごかった話









今回は、先日富山の初雪山に行った時の話です。






先日初雪山に行った時(日記はこちら)、山頂で休んでいると、頭上に巨大な太陽のハロが出現しました
hatuyukiyama0323.jpg


こんなにきれいなハロを見たのは初めてでした。ちょうどいい具合に薄く雲があったからなんだと思います


朝日岳~剱岳の上に現れたハロ
hatuyukiyama0406.jpg


それからしばらくしてまたハロを見上げると、ハロに3本の飛行機雲が通っていました
hatuyukiyama0533.jpg


見ていると、


(ん!? なんだこれは? 数学の問題に見えないか?)


と思いつきました


次の図について、以下の文章を読んで下記の問いに答えなさい。

hatuyukiyama0534.jpg


・線AとBは平行である
・太陽の座標は(3.3)☀️とする(sun sun♬、燦々♬)

問1.ハロ円とy=-xの交点Cの座標が(0.3)、ハロ円の接線Aとy=-xの交点Dの座標が(3.0)であるとき、y=-xと線Bの交点Eの座標を求めよ。

問2.ハロ円の円弧と点C、点Dに囲まれたFの面積を求めよ。

問3.問題作成者は、数学は高校1年の数Iの途中で意味がわからなくなり、とっとと私立文系に軌道修正したくせに、なぜこんなことを思いつくのか理由を述べよ。


こういうイメージが天から降りてくる体質なんですわ

ハロは幸運を現すのだそう。なんかいいことあるかな? というか、初雪山をいい日に思う存分楽しめたので、それで十分幸運でした


この日のルートはYAMAPの日記にて。









B型人間の山歩き地図


B型人間の山歩きコンテンツ






登山用品メーカーリスト

    
  
 
 
  
    
 
  


関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://btypeoutdoor.blog.fc2.com/tb.php/1458-290a1966
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

B・Y

Author:B・Y
B・Yと申します。今は趣味で「B・Yツアー」と称してハイキングツアーをやってます。新潟を本拠地に、仲間と県外遠征をよくやっています。昔からのプロフィールはこちら

管理人メール

moeryouga@gmail.com

B型人間の酒蔵

B型人間の食べてる
健康食品

安岡正篤 一日一言

あの人もB型!

Bの不幸は蜜の味

ゴボウ茶で健康維持&
アンチエイジング

B's Anthem 1

B's Anthem 2

larry1.jpg
 Room335

B's Anthem 4

B's Anthem 7

B's Anthem 8

カウンター

ブログの自動更新通知は「feedly」

follow us in feedly

ブログの最新記事

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

B型人間の山歩き

B型人間的新潟の投げ釣り

超バーベキュー入門

オートキャンプ用品入門

登山靴・登山用品

日焼け防止にアームカバー

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

プライバシーポリシーについては、こちらをご覧ください。