ふきのとうの茎(メス)で作る炒め物が、春の香りでめっちゃ旨い!

HOME YAMAP B型人間の山歩き

X(twitter) instagram 新潟の投げ釣り




先日長岡で採ってきたふきのとうで、炒め物を作りました。





先日採ってきたふきのとう(日記はこちら)で、炒め物を作りました

魚沼の入広瀬に住んでいる登山仲間が教えてくれたのですが、その人はふきのとうの、ちょっと伸びてしまった茎をきんぴらにして食べるのが好きなんだとか

しかも、その伸びた茎で食べるのは「メスのふきのとう」だけだとのこと。メスの方が美味しいらしい

それで、今回はメスのふきのとうの茎を使って炒め物を作ることにしました。実は去年もやってみて美味しかったんです


茎の伸びたふきのとうを採ってきました
mishimahiso0029.jpg


そして、これがふきのとうのメス。
mishimahiso0034.jpg


下の画像の、左の黄色いのがメスで、右の白いひげが生えているのがオスなんだそうです。見比べるとわかりますね
amishimahiso0001.jpg


茎の炒め物にするにはメスが良いとのことなので、メスだけ採ってきました。まだ早春で茎はこれくらいしか伸びていませんでしたが、もう少し伸びても大丈夫です。葉っぱと花は取って、茎だけにします
mishimahiso0035.jpg


茎だけにしました
mishimahiso0037.jpg


塩少々を入れ、沸騰したお湯で1~2分、さっとゆでます。ゆですぎないよう、ほどほどに
mishimahiso0040.jpg


ゆでて柔らかくなったら、冷水で流して採り置きます
mishimahiso0043.jpg


今回は、キャベツ、油揚げとともに、S&Bの「青菜の翡翠炒め」の素を使って炒めます
mishimahiso0031.jpg

材料
「青菜の翡翠炒め」:1袋
ゴマ油:大さじ2
ふきのとうの茎:150g
キャベツ:150g
油揚げ:2枚

上記分量で、やさしい味わいの炒め物ができます。「青菜の翡翠炒め」なんか使わなくても、塩・胡椒・醤油などでも問題なくできるのではと思います

mishimahiso0047.jpg


う~~ん、うまい!!

ふきのとうの茎がシャキシャキしていて、春の香りが感じられてナイスでした。親にもあげたら、うまいと言って喜んでくれました





HOME B型人間の山歩き 新潟の投げ釣り




関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://btypeoutdoor.blog.fc2.com/tb.php/1454-ec9f9dc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

B・Y

Author:B・Y
B・Yと申します。今は趣味で「B・Yツアー」と称してハイキングツアーをやってます。新潟を本拠地に、仲間と県外遠征をよくやっています。昔からのプロフィールはこちら

管理人メール

moeryouga@gmail.com

B型人間の酒蔵

B型人間の食べてる
健康食品

安岡正篤 一日一言

あの人もB型!

Bの不幸は蜜の味

ゴボウ茶で健康維持&
アンチエイジング

B's Anthem 1

B's Anthem 2

larry1.jpg
 Room335

B's Anthem 4

B's Anthem 7

B's Anthem 8

カウンター

ブログの自動更新通知は「feedly」

follow us in feedly

ブログの最新記事

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

B型人間の山歩き

B型人間的新潟の投げ釣り

超バーベキュー入門

オートキャンプ用品入門

登山靴・登山用品

日焼け防止にアームカバー

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

プライバシーポリシーについては、こちらをご覧ください。