番所の桜、立屋の桜、番所の桜山(長野県小川村)


twitter

日帰り登山・ハイキングの持ち物ガイド

日帰り登山・ハイキングの服装ガイド

登山の服装・持ち物チェックリスト 

夏の1、2泊山小屋泊まり山歩きガイド   



2023年4月13日、長野県小川市にある「番所の桜・立屋の桜」を見に行ってきました。






立屋の桜のことを知ったのは親父からだった。親父はあちこちふらふら自由気ままによくドライブに出かけるのだが、昨年この「立屋の桜」のエリアのある小川村に立ち寄ったらしい。ついでに、その小川村は「おやき発祥の村」であることも聞いたような気がする

番所の桜・立屋の桜は、まだ雪で白い北アルプスをバックに大きな満開の桜の木々を見ることのできる、映え映えスポットだ

それで、立屋の桜のことを思い出し、小川村のHPで桜の開花状況をチェックしていたところ、4/13の木曜日は満開で天気も良さそうなので、有休を取ることにした

急な話ではあったが、その週の月曜に山仲間に声をかけたら3人が同行してくれることになった

ところがだ、当日は予報通り天気は良かったものの、先日の黄砂がやって来たタイミングとドンピシャで重なってしまった(汗)


そこで、前日に黄砂の状況について調べると、気象庁の「黄砂情報」というページがあった

そのページでは、3時間毎の黄砂の濃淡を赤~黄色で示してくれる。それによれば、4/13は午前9時頃より、長野県の北部あたりから黄砂が薄くなり始め、昼頃には本州中部付近は黄砂が薄くなる予報だった

それで、当初は朝一番で桜を見に行こうと思っていたが、他のところを観光して、ランチをしてから桜を見に行くことにプランを変更した

これが当たった模様で、さすがにスッキリと濃い青空とはいかなかったが、白く美しい北アルプスの鹿島槍ヶ岳、五竜岳、唐松岳などをバックに満開の桜を見ることができた

番所の桜、立屋の桜はそれぞれ立派なものではあるが、実は周辺にはそれ以上の桜の大木が「うじゃうじゃ」とあって、中でも「番所の桜山」と呼ばれる一角はそれこそ桜の巨木の公園となっており、その桜の間から垣間見られる北アルプスは素晴らしい景観だった

立屋の桜の前に立った時、両手を広げて木に向かって手を広げてみた(写真)。すると、ビリビリと振動が伝わってきたような気がした。これだけの花を咲かせているわけだから、その生命の躍動感が伝わってきてもおかしくはないだろうと思った

なお、このエリアは小川村でも山の上にあり、ここへ行くにはいくつか道がありますが、細い山道を行かなければならないので、運転に自信のない方はご注意ください


駐車場。無料ですが募金箱あり。トイレもあり
yotutate0597.jpg


案内図に従って行くのが良いですが、まずは駐車場前の眺めを見に
yotutate0598.jpg


右の桜の木の下に行ってみる
yotutate0602.jpg


圧倒的な存在感。大きさから言えば、番所の桜や立屋の桜より大きい。周辺にはそんな木がたくさんある
yotutate0788.jpg


北アルプス。左から爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳、五竜岳、唐松岳
yotutate0632.jpg


番所の桜山へ
yotutate0641.jpg


五竜岳
yotutate0658.jpg


鹿島槍ヶ岳、五竜岳
yotutate0680.jpg


白馬鑓ヶ岳、杓子岳、白馬岳、新潟県最高峰の小蓮華山
yotutate0683.jpg



yotutate0692.jpg


番所の桜の裏側
yotutate0784.jpg


番所の桜
yotutate0721.jpg


立屋の桜
yotutate0742.jpg


樹齢350年ほどとのこと
yotutate0750.jpg


立屋の桜に向かって手を広げてみた。ビリビリと生命の躍動が伝わってきた気がした
yotutate0785.jpg


今回のルートはYAMAPの日記にて。





B型人間の山歩き

B型人間の山歩き地図


B型人間の山歩きコンテンツ

日帰り登山の持ち物ガイド

日帰り登山の服装ガイド

登山の持ち物・服装チェックリスト

夏の1、2泊山小屋泊まり山歩きガイド

登山にどれくらい水を持って行くか?


登山用品メーカーリスト

登山靴 ザック 雨具 帽子 腕時計

登山シャツ フリース ダウンベスト

アウタージャケット ダウンジャケット

アームカバー トレッキングパンツ

ショートパンツ 七分丈パンツ ソックス

サポートタイツ タイツ 保温タイツ

コンバーチブルパンツ 山スカート

スパッツ:ゲイター トレッキングポール

ウエストポーチ ガスバーナー アイゼン

熊よけ鈴 手袋 冬用手袋 水筒





関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://btypeoutdoor.blog.fc2.com/tb.php/1345-99194c7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

B・Y

Author:B・Y
B・Yと申します。今は趣味で「B・Yツアー」と称してハイキングツアーをやってます。新潟を本拠地に、仲間と県外遠征をよくやっています。昔からのプロフィールはこちら

管理人メール

moeryouga@gmail.com

B型人間の酒蔵

B型人間の食べてる
健康食品

安岡正篤 一日一言

あの人もB型!

Bの不幸は蜜の味

ゴボウ茶で健康維持&
アンチエイジング

B's Anthem 1

B's Anthem 2

larry1.jpg
 Room335

B's Anthem 4

B's Anthem 7

B's Anthem 8

カウンター

ブログの自動更新通知は「feedly」

follow us in feedly

ブログの最新記事

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

B型人間の山歩き

B型人間的新潟の投げ釣り

超バーベキュー入門

オートキャンプ用品入門

登山靴・登山用品

日焼け防止にアームカバー

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

プライバシーポリシーについては、こちらをご覧ください。