清津峡から満寿山、日向の肩へ(十日町市)

B型人間の山歩き  

日帰り登山・ハイキングの持ち物ガイド

日帰り登山・ハイキングの服装ガイド

登山の服装・持ち物チェックリスト 

夏の1、2泊山小屋泊まり山歩きガイド


2019年9月28日、十日町市にある満寿山(まんじゅさん:標高950m?)に行ってきました。

コースタイム (休憩込み): 駐車場(2時間)満寿山(30分)日向の肩(30分)満寿山(1時間30分)駐車場







今回のルートはYAMAPの日記にて。


満寿山は地図には載っていない山で、地元での呼称なのかもしれません。その割に新潟県と環境庁の記名のある山名板があったりと、謎の山です。今日は清津峡から満寿山を越えて日向の肩まで行きます。

なお、現在清津峡登山口~鹿飛橋間は通行禁止となっていますが、この日歩いた清津峡登山口から日向の肩までの登山道はまったく普通の登山道で問題なく歩けました。日向の肩から先の整備状況はよろしくないのかもしれません。


清津峡の駐車場です。朝はガラガラでしたが、山を下りてきたら満車になってました。
man199280006.jpg


きれいなトイレがありました。
man199280007.jpg


では行きますか。温泉街を抜けて
man199280009.jpg


神社の裏が登山口になります。
man199280011.jpg


清津峡歩道の案内板
man199280012.jpg


ミゾソバ。秋です。花は咲く季節を間違えない。
man199280013.jpg


看板に向かって左に行きます。しかし、進んで行くと、なんか道っぽくなくなる。
man199280014.jpg
(なんか変だな)


そこでYAMAPの地図で確認すると、正規の登山ルートと全然違う方向に歩いてる。これじゃあダメだ。こういうのがすぐに確認できるのがYAMAPのありがたいところ。初めての山に行く時は実に頼りになります。


清津峡歩道の案内板のすぐ脇から上がるのが正しいルートでした。登山禁止の注意書きがありますが、ここから日向の肩まではまったく問題ない普通の登山道でした。まあ、そうは言っても登山は自己責任で。
man199280126.jpg


しばらく急登が続きます。赤テープが登山道に沿ってぶら下がっていますが、道は至って明瞭で、間違いようはありません。
man199280015.jpg


ミヤマホツツジ
man199280016.jpg


クルマバハグマ
man199280018.jpg


オトコエシ
man199280019.jpg


キバナアキギリ
man199280020.jpg


サラシナショウマ
man199280022.jpg


ミヤマアキノキリンソウ
man199280025.jpg


急登から859ピークを眺める
man199280026.jpg


急登を登り終えると、ブナの多い緩やかなアップダウンの道になります。
man199280031.jpg


立派なブナ
man199280035.jpg


やっぱりブナ林はええなぁ🌳
man199280036.jpg


明るい灌木のゾーンです
man199280039.jpg


この看板の後ろは展望台になっています。
man199280044.jpg


手前の稜線の向こうに、左から中ノ岳、金城山、巻機山。
man199280041.jpg







灌木ゾーンは気分良し。
man199280046.jpg


歩いて行くと、「温泉のぞき」というポイントに出た。
man199280050.jpg


環境庁と新潟県公認の「温泉のぞき」。これはハジけてますねえ♨
man199280049.jpg
(環境庁は、今は小泉大臣の環境省に)


のぞいてみました。
man199280051.jpg



おおお(💗💗)!


こんなのがのぞけていいのか!? 公認ですからね、公認。



すると、看板の下に何か置いてある。
man199280054.jpg
(なんだこれは?)


おお、身体が勝手に動く・・・
man199280055.jpg
(チョキチョキチョキ・・・)




おお! これは!!




man199280061.jpg



なんだこれ?



秋の色
man199280064.jpg


右奥は八海山
man199280065.jpg


美人林のようなブナ林が広がる
man199280066.jpg


満寿山の山頂です。
man199280068.jpg


こんな立派な看板がありますが、地図には載っていない満寿山。
man199280069.jpg


看板の後ろの眺め。清津川の谷が伸びる。正面奥は平標山と仙ノ倉山。
man199280076.jpg


右手前がこれから向かう日向の肩。正面の高い山は私が最近気になっている三多古山。
man199280077.jpg


しかしこの「まんじゅさん」という名前も、そこはかとなく💗を添えたくなる淫靡な響きの山名ではある。
man199280070.jpg


添えてみた。
man199280073.jpg


しかし、オレはこんなマイナーな山の奥でいったい何をやっているのだ?



セブンイレブン、秋の新作🍙
man199280075.jpg
(たこめしはイメージ通り。真鯛塩焼きは普通?)


日向の肩に向かいます。
man199280081.jpg







日向の肩まではほぼ平坦な道です。
man199280083.jpg


水の見当たらない水場の看板
man199280084.jpg


満寿山を樹林越しに眺める
man199280085.jpg


ブナを縫って。ほとんど歩かれていないと思うんだけど、道はこの通り明瞭。
man199280086.jpg


黒岩のぞき・水場。黒岩はわかりませんでした
man199280087.jpg


ムラサキアブラシメジモドキ。カサが粘着質だったんで間違いないです。食べられるキノコだそうで、ちゃんと調理してくれる人がいれば食べてみたいですが・・・🍄
man199280088.jpg


日向の肩にとうちゃこ。
man199280090.jpg


八木沢まで抜けてみたいですが、ここから先はさすがに整備状況が(?)なのかなと。
man199280091.jpg


man199280093.jpg


上越国境の山々が。
man199280095.jpg


ランチにします。しかし、いつもと違うガスバーナーセット持ってきたら、ライター忘れて火がつけられなかった😂
man199280104.jpg



戻ります。


八海山と中ノ岳
man199280106.jpg


ブナの小道
man199280109.jpg


ありがとう満寿山。楽しかった
man199280110.jpg


ツルアリドオシの赤い実
man199280114.jpg


ナナカマドの赤い実
man199280115.jpg


右奥のギザギザの山は霧ノ塔。いつか小松原湿原から霧ノ塔を越えて苗場山まで歩いてみたい。
man199280117.jpg


この看板をネットで見てからイメージが湧いてやってきた次第。
man199280119.jpg


最近使い始めたペットボトルホルダー。これはすぐに飲み物を口にできて素晴らしいアイテム。よくまあ今までこれを使わないで歩いてたもんだ。
man199280122.jpg


トモエシオガマ
man199280125.jpg


私○○よね~ お○○さんよね~~♪
man199280128.jpg


下りて来ました。清津峡のトンネルです。
man199280129.jpg


このトンネルの奥が、インスタ映えする水の張った空間になっているはず。また奥さんでも連れてこよう、ということで寄りませんでした。
man199280131.jpg


トンネル前のオシャレなカフェ☕
man199280130.jpg



🚙=3



帰り道、塩沢の天心でラーメンを🍜 よそ者にはすんげーわかりにくい、石打丸山スキー場のゲレンデ脇みたいなところにあります。


ぶいこつ塩麺を注文。
man199280133.jpg


いただきまーす
man199280134.jpg


うん、なんかものすごい野菜の量。


ぶっといメンマをはじめ、でっかい野菜がゴロゴロ入ってる。ゴロっとした糸ウリが入ってるラーメンなんて、全宇宙でもここだけだろう。私は好きですよ、こういうの。


しかし、このスキー場のカフェテリア然とした店の雰囲気は、今一つ落ち着かない。というか、そもそもラーメン屋であるにもかかわらず店の場所がおかしい。なんでこんな変なわかりにくいところにあるのか? ラーメンは間違いなく個性的でいいものを出す店なのだろうと思ったが、惜しいと思う。新潟や長岡にあれば必ずや流行る店なのだと思うが。
man199280135.jpg


個人的には、国分寺のムタヒロの煮干しラーメンのスープにこの野菜が入り、新潟の吟醸味噌ラーメンまごころ亭のチャーシューが入ったら、旨さ、ガッツリさ、ヘルシーさの3拍子揃った最強のラーメンになるだろうと思った。


それでは本日のまとめっ!


温泉を のぞきハートの 満寿山💗 





B型人間の山歩き



B型人間の山歩きコンテンツ

日帰り登山の持ち物ガイド

日帰り登山の服装ガイド

登山の持ち物・服装チェックリスト

夏の1、2泊山小屋泊まり山歩きガイド

登山にどれくらい水を持って行くか?


登山用品メーカーリスト

登山靴 ザック 雨具 帽子 腕時計

登山シャツ フリース ダウンベスト

アウタージャケット ダウンジャケット

アームカバー トレッキングパンツ

ショートパンツ 七分丈パンツ ソックス

サポートタイツ タイツ 保温タイツ

コンバーチブルパンツ 山スカート

スパッツ:ゲイター トレッキングポール

ウエストポーチ ガスバーナー アイゼン

熊よけ鈴 手袋 冬用手袋 水筒


関連記事

コメント

3029. 

B型様へ

 また今回はマイナーな山行だったんですね!

 ラーメンの天心、いつか行きたいと思っていたので食レポありがとうございます。
たしか最近店舗移動したとか?
ネットで検索してみるとご主人はオリンピック銅メダリスト小野塚彩那さんの おじ様らしいですね。

 毎回楽しいブログありがとうございますv-238
 
  • 2019-10-01 07:44
  • わたぞ~
  • URL
  • 編集

3031. Re: タイトルなし

わたぞ~さんこんばんは!

天心は店舗移転したらしいですね。しかし、なんであんな変なところにしたんですかね。グーグルマップのナビで行ったら、建物の裏みたいなところに連れて行かれて、店までちょっと歩きました。店舗もまるっきりスキー場のカフェテリアですし、落ち着かないったらありゃしません。いいもの出すのに惜しいですね。ご主人は小野塚選手のおじさんでしたか、情報ありがとうございます。

くだらないことばかりやってて大丈夫か? と、自分でも時々不安になるのですが、喜んでいただけたようでコメントありがとうございました💗

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://btypeoutdoor.blog.fc2.com/tb.php/1087-dd6d7366
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お買い物はアマゾン楽天

HP・ブログ更新情報

検索フォーム

プロフィール

B・Y

Author:B・Y
HP:B型人間のアウトドアのブログです。越後新潟の、海と山が好きな野生人です。プロフィールはこちら

管理人メール

moeryouga@gmail.com

パソコン作業のお供に
JAZZRADIO.com

B型人間の酒蔵

B型人間の食べてる
健康食品

安岡正篤 一日一言

パソコン作業のお供に
安住紳一郎の日曜天国♪

あの人もB型!

Bの不幸は蜜の味

柏崎の街中のカフェ
cafe confine

長岡のスタイリッシュカフェ: サニーフレンズカフェ

柏崎の海辺の民家カフェ  DONA

ゴボウ茶で健康維持&
アンチエイジング

B's Anthem 1

B's Anthem 2

larry1.jpg
 Room335

B's Anthem 4

B's Anthem 7

B's Anthem 8

カウンター

ブログの最新記事

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

B型人間の山歩き

B型人間的新潟の投げ釣り

超バーベキュー入門

オートキャンプ用品入門

登山靴・登山用品

管理人愛用の
アウトドアハット

管理人愛用の超オススメ☆
シリコン腕時計

日焼け防止にアームカバー

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

プライバシーポリシーについては、こちらをご覧ください。