志賀高原→寺子屋峰→岩菅山避難小屋泊(1日目)

B型人間の山歩き  



2019年9月14、15日と1泊で、長野の岩菅山(いわすげやま:標高2295.3m)に行ってきました。

1日目は岩菅山の避難小屋に泊まり、2日目は裏岩菅山を経由し、秋山郷の切明温泉まで歩きました。

9/14、1日目の日記です。  2日目







今回のルートはYAMAPの日記にて。


秋山郷の切明温泉の、雄泉閣から橋を渡ったところにある駐車スペースです。ここまで親父と車2台で来ました。ここに私の車をデポし、これから親父の車で志賀高原に行きます。そして明日、岩菅山からここに下りて来ます。
iwa199140003.jpg
(親父殿)


志賀高原に移動~
iwa199140007.jpg


志賀高原の発哺に来ました。親父サンキュー。親父も昔は山男だったので、喜んで同行してくれました。お出かけ好きなのは私と一緒。
iwa199140014.jpg


岩菅ホテル
iwa199140017.jpg


東館山ゴンドラで山の上へ
iwa199140021.jpg


私が乗ったゴンドラを親父が撮影してくれていました。銀マットが見えます。
iwa199140005.jpg


東館山ゴンドラ山頂駅です。
iwa199140024.jpg


家に帰ってから親父が、


「俺もゴンドラで一緒に行けばよかった」


と。確かにそのプランもアリだった。



近くに東館山があるので行ってみます。山頂に行くとYAMAPでのポイントゲットができるので。最近はこれが山行のいいモチベーションになってます。


秋の花のお花畑
iwa199140032.jpg


ハクサンフウロって長いこと咲いてるんだな。
iwa199140054.jpg


東館山神社の鳥居
iwa199140035.jpg


ちょこっと登れば、
iwa199140036.jpg


東館山の山頂です。小さな祠があるだけで、展望もありません。
iwa199140038.jpg


ちょっと下りてきて展望の良いところに。オヤマリンドウと岩菅山
iwa199140044.jpg


タカネマツムシソウと寺子屋峰。寺子屋スキー場です。
iwa199140046.jpg


クジャクチョウがたくさん飛んでいました。
iwa199140050.jpg


ハンゴンソウ
iwa199140055.jpg


ゴンドラ山頂駅に戻り、岩菅山方面へ。まずは正面の寺子屋山へ。
iwa199140063.jpg


キンロバイ
iwa199140058.jpg


岩菅山、赤石山方面へ。
iwa199140064.jpg


寺子屋スキー場の中腹に出ました。
iwa199140072.jpg


スキー場を見下ろす
iwa199140073.jpg


寺子屋スキー場。学生時代に1度来た記憶があります。志賀高原は小さなスキー場がたくさんあって、それらのスキー場を滑って移動するのも楽しかったです🎿
iwa199140080.jpg


アザミに似てるけど、これはタムラソウ
iwa199140082.jpg


岩菅山・赤石山登山口です。
iwa199140083.jpg

注意書きがあり、

「野生のイノシシがいて豚コレラを持っているので、山を下りたら登山靴を消毒してください」

とのことでした。そして翌日、イノシシとばったり登山道で出くわすことになります。







寺子屋山山頂。展望はありません。
iwa199140084.jpg


ゆるやかな林の道をたどり、
iwa199140086.jpg


金山沢の頭です。各方面の三叉路。
iwa199140088.jpg


赤石山にはいつになったら行けるかな。
iwa199140089.jpg


今日は秋晴れで最高。3連休の初日をこんな天気にしてくださって、神様仏様マホメット様ありがとうございます。
iwa199140093.jpg


左の台形の山は大高山。右のピークはダン沢ノ頭か。野反湖と志賀高原を結ぶ、私にとって憧れの稜線。いつの日か歩いてみたい。しかし、超長い上に交通手段が悩ましいんだな~
iwa199140097.jpg


次第に岩菅山に迫って行きます
iwa199140102.jpg


今回初めて使用するニューアイテム。ザックのショルダーベルトに取り付けられるタイプのボトルホルダーです。モノはマムートのAdd-on bottle holder
iwa199140105.jpg


これまではペットボトルはザックの脇に入れて歩いていましたが、そこにあると歩きながらの出し入れがやりづらいのです。

その点、ショルダーベルトにあれば簡単に取ることができます。このアイテム、いつ頃からあるのかわかりませんが、昔はなかったと思います。

これで歩きながらチョコチョコ水分補給をすることが可能になりました。これはいい買い物でしたね。  マムート:Add-on bottle holder


登山地図の「裏寺子屋山」付近からの眺め。裾野を広げる美しい三角錐の岩菅山。二百名山です。岩菅山はこのあたりから見るのが一番ではないかと。
iwa199140112.jpg


焼額山。奥志賀高原スキー場。映画「私をスキーに連れてって」のロケ地。
iwa199140119.jpg


形が良くてほれぼれする。
iwa199140131.jpg


ウメバチソウ
iwa199140122.jpg


ツリガネニンジン
iwa199140135.jpg


ブタナ。タンポポモドキとも。
iwa199140136.jpg


アカモノ
iwa199140138.jpg



iwa199140141.jpg


堂々たる三角錐
iwa199140148.jpg


ノッキリ。聖平方面からとの合流点。
iwa199140154.jpg


iwa199140157.jpg


最後の登りは急登💦 こういうところは歩幅を狭めてゆっくりと歩くのが吉
iwa199140165.jpg


寺子屋峰を振り返る
iwa199140166.jpg







岩菅山山頂とうちゃこ
iwa199140167.jpg


さんちょ
iwa199140169.jpg


山頂直下にある避難小屋。本日はこちらにお世話になります。
iwa199140170.jpg


小屋には13:30に着きました。万一小屋が満杯で泊まれなかったら困るなと思ったので早めに来たのです。過去に巻機山でそういう経験をしたことがあるもので(こちら)。しかし、することがない。


では中へ。1番乗り~♪ 以下、岩菅山避難小屋の画像です。
iwa199140172.jpg


iwa199140174.jpg


サンダルがあったのはありがたかった。
iwa199140175.jpg


寝床確保。今日は誰か来るかな~
iwa199140179.jpg


天井の梁が低くて、2度頭をぶつけた(ouch!)
iwa199140178.jpg


iwa199140177.jpg


薪ストーブがあり、暖を取ることもできます。薪も少しだけありました。
iwa199140180.jpg


外にトイレもあります。
iwa199140183.jpg


終わりかけのヤナギラン
iwa199140185.jpg


外で時間つぶし。ビールは凍らせて持ってきたら、まだ半分くらい凍ってる🐧
iwa199140193.jpg


小屋の向こうに焼額山、左奥に妙高と火打山。火打山は先月行きました。
iwa199140198.jpg


プリティな石碑。どうやって運んだのか?
iwa199140199.jpg


明日向かう志賀高原の最高点、裏岩菅山。
iwa199140225.jpg


15:30過ぎ。 お! 1人来た! 泊まりっぽい。やっぱり今日は泊まりだって。やっぱ誰かいた方が心強い。よかった。
iwa199140217.jpg


広がる雲海
iwa199140229.jpg


ちょこっと滝雲
iwa199140226.jpg


この日一緒に小屋に泊まった、埼玉から来られた男性。親の実家が新潟だそうで新潟の山もよく登っておられ、楽しい山談義となりました。
iwa199140223.jpg


撮ってもらいました
iwa199140221.jpg


晩飯も外で一緒に。男性はカレー、私は自作のチーズリゾット。よくできました👍
iwa199140231.jpg


ブロッケン~
iwa199140234.jpg


この日は中秋の名月でしたが、疲れて寝てしまいました🌙


2日目に続きます。






B型人間の山歩き



B型人間の山歩きコンテンツ

日帰り登山の持ち物ガイド

日帰り登山の服装ガイド

登山の持ち物・服装チェックリスト

夏の1、2泊山小屋泊まり山歩きガイド

登山にどれくらい水を持って行くか?


登山用品メーカーリスト

登山靴 ザック 雨具 帽子 腕時計

登山シャツ フリース ダウンベスト

アウタージャケット ダウンジャケット

アームカバー トレッキングパンツ

ショートパンツ 七分丈パンツ ソックス

サポートタイツ タイツ 保温タイツ

コンバーチブルパンツ 山スカート

スパッツ:ゲイター トレッキングポール

ウエストポーチ ガスバーナー アイゼン

熊よけ鈴 手袋 冬用手袋 水筒


関連記事

コメント

3023. ゴンドラ…でなくロープウェイにて(^.^)

志賀高原「岩菅山」といえば、冬の長野五輪
(1998年)に向けてアルペンSKI ダウンヒル会場
として開発…を目論んだが地元の自然保護反発
で、開発されずに残ったのでしたかな⁇

9/15(日)はコンバイン操縦も無、で天気も晴天
なので弥彦神社〜山頂奥宮まで行ってきました
【往復ともロープウェイ利用にて^ ^】
弥彦山頂部は、FMラジオやら地デジTVの放送
用アンテナ鉄塔だらけ!?
そういえば標高634m…新潟スカイツリー?
(笑)
  • 2019-09-17 11:48
  • DDH185 ひろかず
  • URL
  • 編集

3024. Re: ゴンドラ…でなくロープウェイにて(^.^)

ひろかずさんこんばんは。

岩菅山、今回登るにあたって調べていたら、どうも長野五輪のときにそういう騒動があったみたいですね。いっときのために自然が壊れなくてよかったことです。

しかし、秋の志賀高原は人も少なくて、あの素晴らしい自然を楽しむ人もあまりいないようでもったいないな~とも思いました。

あの辺にアウトレットでもできればスンバらしい観光地になって人もたくさん来ると思いますが、志賀高原もそこまでは求めてないのでしょうかね。

3025. ブロッケンいいですね~

晴れの3連休、登山には最高でしたねv-218
ブロッケン見たことが無いので本当にうらやましいです。
 私もようやくの夏休みを貰い嫁さんと2人で13日からの3泊で室堂から五色ヶ原~スゴ乗越~薬師~折立へテン泊やってきました!
 updown激しいコースですが薬師岳までは人も少なく、景色も素晴らしいコースなので是非B・Yさんにおすすめですよっ!
 今後のブログも楽しみに拝見させていただきますね。
  • 2019-09-18 07:50
  • わたぞ~
  • URL
  • 編集

3026. Re: ブロッケンいいですね~

わたぞ~さんおはようございます!

ブロッケンは、こればっかりはタイミングの問題ですね。山に行ってればそのうち見れますよ(^^)

室堂~薬師はまだ歩いたことがありませんで、いつか行ってみたいと思っております。なかでも「スゴ乗越小屋」に魅力を感じておりまして、ぜひ泊まってみたいなあと、ずっと以前から思っていました。

3泊のテン泊ってすごいですね~ どんだけ食料持って行かれるのでしょうか(^^;) テントは持っていないのですが、テントもいいなあと最近感じ始めています。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://btypeoutdoor.blog.fc2.com/tb.php/1081-56886ba1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お買い物はアマゾン楽天

HP・ブログ更新情報

検索フォーム

プロフィール

B・Y

Author:B・Y
HP:B型人間のアウトドアのブログです。越後新潟の、海と山が好きな野生人です。プロフィールはこちら

管理人メール

moeryouga@gmail.com

パソコン作業のお供に
JAZZRADIO.com

B型人間の酒蔵

B型人間の食べてる
健康食品

安岡正篤 一日一言

パソコン作業のお供に
安住紳一郎の日曜天国♪

あの人もB型!

Bの不幸は蜜の味

柏崎の街中のカフェ
cafe confine

長岡のスタイリッシュカフェ: サニーフレンズカフェ

柏崎の海辺の民家カフェ  DONA

ゴボウ茶で健康維持&
アンチエイジング

B's Anthem 1

B's Anthem 2

larry1.jpg
 Room335

B's Anthem 4

B's Anthem 7

B's Anthem 8

カウンター

ブログの最新記事

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

B型人間の山歩き

B型人間的新潟の投げ釣り

超バーベキュー入門

オートキャンプ用品入門

登山靴・登山用品

管理人愛用の
アウトドアハット

管理人愛用の超オススメ☆
シリコン腕時計

日焼け防止にアームカバー

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

プライバシーポリシーについては、こちらをご覧ください。