30年ぶり、真夏の火打山

B型人間の山歩き  

日帰り登山・ハイキングの持ち物ガイド

日帰り登山・ハイキングの服装ガイド

登山の服装・持ち物チェックリスト 

夏の1、2泊山小屋泊まり山歩きガイド


2019年8月18日、妙高市と糸魚川市にまたがる火打山(ひうちやま:標高2462m)に行ってきました。日本百名山です。

コースタイム (休憩込み): 駐車場(4時間15分)山頂(3時間20分)駐車場





この日のルートはYAMAPの日記にて。


暑い。

こんなときは標高の高い山に行くに限る。しかし、日曜だし遠出はできない。そこで県内の標高の高い山を調べた。


新潟県の標高の高い山。

1位 小蓮華山 2766m

2位 雪倉岳 2611m

3位 鉢ヶ岳 2563m

4位 乗鞍岳 2469m

5位 火打山 2462m
 
6位 妙高山 2454m


などとなっている。1位~4位は先日行った白馬岳周辺の山だが、一般にはあまり知られていないのではないか。


よし、それでは火打山に行こう 🚐=3


朝早く出たいので、登山口の駐車場で前泊することにする。


自宅から3時間、夜の下道を走り、土曜の10:20頃火打山登山口の駐車場に到着。車はほぼ満杯だ。車にふとんを積んできたので横になっていたが、トイレに行きたくなったので車のカギを手で開けた。


すると、



「ファン! ファン! ファン! ファン! 🎺



と、防犯の警告音が真夜中の駐車場にけたたましく鳴り響く!!


😳😨😵  しまった! ロックしてたのに内側から開けたからだ。



カギを探せ!


暗くて見つからない!



「ファン! ファン! ファン! ファン! 🎺



火打山登山口駐車場で泊まられていた皆さま、お騒がせして申し訳ございませんでした🙇‍♂️







朝です🐓


4:30には出ようと思ったが、目が覚めたら4:30だった。


それでは身支度を整え出発です。
hiuti0001.jpg
(昨晩はお騒がせしてすみませんでした)


しばらくなだらかな樹林帯の中の木道歩き。さすが百名山、よく整備されています。
hiuti0004.jpg


火打山に登るのはちょうど30年ぶり。大学1年の体育の授業で、1989年の9月に登って以来だ。その年は授業で7月に尾瀬の燧ヶ岳にも登り、その2回の山行で1年の体育の授業は終わりという、素晴らしいカリキュラムだった。


hiuti0005.jpg


当時、引率のために同行していたワンダーフォーゲル部のリーダーが、


「山頂に行くと、能登半島が見える」


と言っていたのだが、その時は見れなかったのだ。今回は天気のいい日を狙って来たので、能登半島が拝めるとよいのだが・・・


黒沢橋
hiuti0006.jpg


十二曲りです。ここからしばらく急登に。
クイズ:看板の後ろにある紺色の実は何でしょう? 答えは最後にあります。
hiuti0007.jpg


オクモミジハグマ
hiuti0012.jpg


十二曲り終わり。
hiuti0016.jpg


うっすらと北アルプスの山並みが。白馬岳から後立山連峰の稜線。
hiuti0018.jpg


十二曲りが終わったら平坦になるのかと思ったら、まだしばらく急登が続く。なんだよ。


オオシラビソだろうか、針葉樹の樹林帯だが、なんとも言えない樹木のいい香りがする。
hiuti0021.jpg


この芳香こそ、フィトンチッドなんだろう。「夏山に来たなぁ」という思いを新たにする、芳しい香りだ。
hiuti0022.jpg
(朝の森の香り、思い起こして下さい)


富士見平の分岐。
hiuti0024.jpg


hiuti0025.jpg


お、サンカヨウの実です。このあたりにたくさんありました。
hiuti0028.jpg


サンカヨウの実って、食べたことあります? 食べられるらしいので、食べてみました。
hiuti0029.jpg


もぐもぐ・・・



ん?



んんん!?



種ばっかで、果肉がほとんどない。



味はちょっと酸っぱい感じ。特に美味しいというものではなかった。



火打山と焼山が見え始めた。
hiuti0032.jpg


シナノオトギリ
hiuti0034.jpg


オヤマリンドウ@まだつぼみ。 オヤマリンドウの花はあまり開かない
hiuti0035.jpg


オオバノヨツバムグラの実
hiuti0037.jpg


白馬三山
hiuti0043.jpg


高谷池ヒュッテに到着。
hiuti0044.jpg

高谷池ヒュッテは増築中。今は定員25名だけど、3倍くらい宿泊可能になるみたい。10月にはオープンらしい。施工は加賀田組でした。加賀田組さん、いい仕事頼みますよ♪






湿原地帯に伸びる木道。花がいっぱいでした。
hiuti0051.jpg


イワイチョウ
hiuti0053.jpg


エゾシオガマ
hiuti0121.jpg


シロバナニガナ
hiuti0125.jpg


チングルマの穂。通称チン穂💗
hiuti0126.jpg


この日一番見られたのは黄色いミヤマアキノキリンソウでした。その他はアザミやシラネニンジンなども多かったです。
hiuti0055.jpg


火打山、影火打、焼山の3兄弟
hiuti0058.jpg


イワショウブ
hiuti0059.jpg





天狗の庭
hiuti0062.jpg


池塘に映り込む逆さ火打
hiuti0069.jpg


ヤマハハコ
hiuti0072.jpg


サラシナショウマも終わりかけ
hiuti0073.jpg


左奥は高妻山か。
hiuti0076.jpg


天狗の庭と妙高山
hiuti0079.jpg


トリカブトは種類がたくさんある。これは妙高も近いし妙高か。
hiuti0081.jpg


雷鳥平。ライチョウは見当たらず🐤
hiuti0083.jpg


もうちょっと
hiuti0084.jpg


野イチゴ。詳しくはわからないです。よくわからないものは食べないでおきます。
hiuti0085.jpg


クロトウヒレン
hiuti0089.jpg


山頂も近い。最後の階段を上がる。しかし、4時間ほど歩いて来て、もう脚が上がらない(疲)
hiuti0090.jpg


「江川の100球肩」ではないが、標高差で1000mくらい上がると決まって脚が上がらなくなるのだ。「1000m脚」?
hiuti0094.jpg


オタカラコウだと思うんだけど
hiuti0095.jpg


やっとこさ山頂です。山頂はトンボ王国。
hiuti0103.jpg


北方向。中央奥の山が鉾ヶ岳。
hiuti0099.jpg


焼山から噴煙が? いや、雲です。この方向に能登半島が見えるはずなのだが。遠く、うっすらと横に見える線がもしかしたらそれかもしれないが、はっきりとは認識できなかった。
hiuti0102.jpg


焼山の左奥に小さく見える山、あれが日本百名山の雨飾山。ここから見るとあんなに低く、小さく見える。
hiuti0107.jpg


今日のランチ。おにぎりとベーコンはウオロクにて。セブンのぬか漬けは好きなんだな~
hiuti0106_201908192035386a8.jpg







下ります。


ミヤマコウゾリナ
hiuti0110.jpg


ニガナ
hiuti0112.jpg


赤とんぼ@ヨツバシオガマ
hiuti0114.jpg


ミヤマカラマツの花とつぼみ
hiuti0117.jpg


今日は山専ボトルに氷をギッチリ詰めてきました。ここに別途持ってきた水を入れて飲みます。暑い夏はキンキンに冷えた水が何よりのごっつぉ~
hiuti0128.jpg


高谷池ヒュッテ
hiuti0131.jpg


遠方から来られた方はここに泊まって火打と妙高を登るなんて使い方をされることも多いのですかね。
hiuti0132.jpg


ツルニガクサかな~
hiuti0137.jpg


黒沢の水しぶきを浴びる。冷たすぎて5秒と手を入れていられない
hiuti0142.jpg


動画もどうぞ♪



戻って来ました。
hiuti0145.jpg


駐車場の前にある明星荘。妙高と火打のピンバッヂも売ってます。かき氷や山菜そばなどにも引かれたのだけれど、時間もなく本日はお預け。
hiuti0146.jpg



今回もまた火打山の山頂から能登半島をはっきりと見ることはできなかった。でもそれも、「また来なさい」という火打山のメッセージだとして受け止めておこう。


クイズの答え:ツバメオモトの実






B型人間の山歩き



B型人間の山歩きコンテンツ

日帰り登山の持ち物ガイド

日帰り登山の服装ガイド

登山の持ち物・服装チェックリスト

夏の1、2泊山小屋泊まり山歩きガイド

登山にどれくらい水を持って行くか?


登山用品メーカーリスト

登山靴 ザック 雨具 帽子 腕時計

登山シャツ フリース ダウンベスト

アウタージャケット ダウンジャケット

アームカバー トレッキングパンツ

ショートパンツ 七分丈パンツ ソックス

サポートタイツ タイツ 保温タイツ

コンバーチブルパンツ 山スカート

スパッツ:ゲイター トレッキングポール

ウエストポーチ ガスバーナー アイゼン

熊よけ鈴 手袋 冬用手袋 水筒


関連記事

コメント

3005. 羨ましい

近年はいつも登ると山頂から景色が見えないから悲しい…変わらず花も沢山咲いてて景色も花も綺麗だね!
  • 2019-09-03 07:51
  • URL
  • 編集

3007. Re: 羨ましい

悟さんこんばんは!

今回はいい景色味わえました(^^)v 花も終盤だったでしょうが、それなりにありましたね。

残念なのは時間がなくて食堂ミサに寄れなかったことです。また次の楽しみにします🍜

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://btypeoutdoor.blog.fc2.com/tb.php/1074-066f5fc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お買い物はアマゾン楽天

HP・ブログ更新情報

検索フォーム

プロフィール

B・Y

Author:B・Y
HP:B型人間のアウトドアのブログです。越後新潟の、海と山が好きな野生人です。プロフィールはこちら

管理人メール

moeryouga@gmail.com

パソコン作業のお供に
JAZZRADIO.com

B型人間の酒蔵

B型人間の食べてる
健康食品

安岡正篤 一日一言

パソコン作業のお供に
安住紳一郎の日曜天国♪

あの人もB型!

Bの不幸は蜜の味

柏崎の街中のカフェ
cafe confine

長岡のスタイリッシュカフェ: サニーフレンズカフェ

柏崎の海辺の民家カフェ  DONA

ゴボウ茶で健康維持&
アンチエイジング

B's Anthem 1

B's Anthem 2

larry1.jpg
 Room335

B's Anthem 4

B's Anthem 7

B's Anthem 8

カウンター

ブログの最新記事

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

B型人間の山歩き

B型人間的新潟の投げ釣り

超バーベキュー入門

オートキャンプ用品入門

登山靴・登山用品

管理人愛用の
アウトドアハット

管理人愛用の超オススメ☆
シリコン腕時計

日焼け防止にアームカバー

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

プライバシーポリシーについては、こちらをご覧ください。