栂池から白馬大池~小蓮華山~白馬岳、白馬岳頂上宿舎に泊まる

B型人間の山歩き  

日帰り登山・ハイキングの持ち物ガイド

日帰り登山・ハイキングの服装ガイド

登山の服装・持ち物チェックリスト 

夏の1、2泊山小屋泊まり山歩きガイド


2019年8月2、3日と1泊で、白馬岳(しろうまだけ:標高2932m)に行ってきました。

コースタイム (休憩込み): 栂池ロープウェイ終点(7時間)白馬岳頂上宿舎





この日のルートはYAMAPにて。


朝の6時半、栂池の駐車場です。自宅から3時間かけてやって来ました。
hakuba19820001.jpg


白馬岳は東京方面や関西から来る人も多く、ここまで3時間で来れるというのは近い部類に入るみたい。


平日にもかかわらず、早朝から大勢の登山者が。ゴンドラリフトは平日は7時から動きます。
hakuba19820003.jpg


ゴンドラリフトに行く途中、YAMAPのでっかい広告が。
hakuba19820004.jpg


ゴンドラはグループごと。1人の人は1人で贅沢に。
hakuba19820005.jpg


それ行け~
hakuba19820006.jpg


ゴンドラの中にもYAMAPの広告。地図はちゃんと栂池バージョンになってるのはさすが。
hakuba19820007.jpg


ゴンドラリフトを下りたら今度はロープウェイに乗ります。
hakuba19820010.jpg


3分ほど歩くと、
hakuba19820011.jpg


ロープウェイがあります。
hakuba19820012.jpg


ロープウェイを下りました。ここで標高1850m。今日の最高点は2932mの白馬岳です。
hakuba19820014.jpg


5分ほど歩いて栂池ヒュッテ、栂池山荘の前に出ました。
hakuba19820016.jpg


栂池自然園入口のところを右に曲がると登山道入口です。それでは1泊2日の山旅のはじまり~
hakuba19820018.jpg



白馬岳周辺は高山植物のメッカ。もういったい何種類の夏の花が咲いていたことか。


カラマツソウ
hakuba19820020.jpg


ミヤマキポウゲ
hakuba19820021.jpg


まずはどこの山でも定番の樹林帯歩きからスタート。
hakuba19820022.jpg


オタカラコウ
hakuba19820023.jpg


オオバミゾホオズキは、水のあるところがスキ♪
hakuba19820026.jpg


シナノオトギリ
hakuba19820027.jpg


行き交う登山者
hakuba19820028.jpg


ミヤマツボスミレ
hakuba19820031.jpg


ゴゼンタチバナーズ
hakuba19820032.jpg


アカモノ
hakuba19820035.jpg


ツマトリソウは初めて見た気がする。思ったより小さい花だった。
hakuba19820040.jpg


天狗原(てんぐっぱら)です。きれいなベンチがありますね。休憩しましょう。
hakuba19820042.jpg


チングルマの穂。通称「チン穂♪」(←最近覚えた)
hakuba19820044.jpg


チン穂♪越しに天狗原。
hakuba19820046.jpg



出発。
hakuba19820050.jpg


かざぐるま風チン穂♪(←最近覚えたんで使いたがる)
hakuba19820051.jpg


イワショウブ
hakuba19820052.jpg


ワタスゲ
hakuba19820053.jpg


ヒオウギアヤメ
hakuba19820055.jpg


イワイチョウ
hakuba19820056.jpg


オオシラビソの松ぼっくり。
hakuba19820057.jpg



hakuba19820058.jpg


木道の間に咲いていたタテヤマリンドウ。花の内側の縦の筋が特徴。
hakuba19820059.jpg


分岐です。地理マニアは分岐が大好き。右へ行くと風吹大池、今日は左へ。風吹大池もいつかは行ってみたいな~
hakuba19820060.jpg


キバナノコマノツメ
hakuba19820063.jpg


岩ゴロゴロゾーンを上がる
hakuba19820069.jpg


ミヤマキンバイですかね。これは似てる花が多い。
hakuba19820071.jpg


岩ゾーンを歩くのは楽しい。
hakuba19820073.jpg


5ミリくらいの小さな花、ミヤマタネツケバナ。
hakuba19820075.jpg


雪渓を上がります
hakuba19820079.jpg


雪渓を抜けて、ヤマハハコ。
hakuba19820081.jpg


タカネバラ
hakuba19820083.jpg


ハイマツの広い平原に出ました。
hakuba19820092.jpg


乗鞍岳の頂上です。
hakuba19820094.jpg







乗鞍岳山頂を右折。ハイマツの中の岩ゴロゴロ道をたどって・・・
hakuba19820097.jpg


白馬大池がご登場~
hakuba19820099.jpg


まだハクサンシャクナゲが残ってた。
hakuba19820110.jpg


青く透き通る池。美しい。
hakuba19820112.jpg


hakuba19820116.jpg


チン穂♪の花
hakuba19820120.jpg


白馬大池山荘です。
hakuba19820124.jpg


小屋の前がテント場に。
hakuba19820135.jpg


お花畑の中の道をゆるやかに歩んで行きます。
hakuba19820137.jpg


エゾシオガマ
hakuba19820138.jpg


蓮華温泉は2時間
hakuba19820141.jpg


白馬岳まで3時間30分
hakuba19820142.jpg


ハクサンコザクラちゃん
hakuba19820146.jpg


白馬大池山荘とチン・・・(もういいから)
hakuba19820147.jpg



白馬大池を過ぎて登り始めると、なんだかやたらと体が重く、脚が上がらない。(??;) なんだこりゃ?  こんな疲れ方をすることはないのだが。寝不足かシャリバテか歩くのが速過ぎたか。こういう状態になったら一歩一歩、無心でゆっくりと脚を前に出すのみ。


ミヤマコゴメグサ
hakuba19820155.jpg


左は船越ノ頭、右が小蓮華山。
hakuba19820157.jpg



ところで、新潟県で一番高い山をご存知でしょうか?


恐らく新潟県民ですら99パーセントの人は知らないのでは。いや、96.9パーセントくらいであろうか。


ようやく私にもその、新潟県の最高峰を踏む時が訪れた。それが小蓮華山⛰ 2766m。つい最近まで「これんげやま」と思っていたが、正しい読みは「これんげさん」だそうである。そういう意味では私も新潟県の最高峰を知らなかった1人であった(あら?)登山歴10年以上とか言ったって所詮その程度である。 


ミヤマコゴメグサと小蓮華山
hakuba19820162.jpg


イワツメクサ
hakuba19820167.jpg


リンネソウ。メオトバナとも。
hakuba19820170.jpg


船越ノ頭へ。
hakuba19820174.jpg


チシマギキョウ
hakuba19820176.jpg


ハクサンフウロ
hakuba19820177.jpg


オンタデ
hakuba19820179.jpg


船越ノ頭。
hakuba19820181.jpg


ガスで先が見えません。
hakuba19820183.jpg


行き交うパーティ
hakuba19820186.jpg


稜線が見えるとうれしい♪
hakuba19820188.jpg


ミヤマホツツジ
hakuba19820190.jpg


振り返る。やっぱり青空がいい ☀
hakuba19820197.jpg


これ初めて見たんだよな~ ミヤマアズマギク
hakuba19820201.jpg


タカネナデシコ
hakuba19820209.jpg


シロウマタンポポも初見
hakuba19820217.jpg


シラネニンジン
hakuba19820218.jpg


ウサギギク
hakuba19820219.jpg


ハクサンイチゲ
hakuba19820232.jpg


イワカガミがポツンと。
hakuba19820235.jpg


ニョロニョロ コバイケイソウズ
hakuba19820238.jpg


クロトウヒレンのつぼみ。なかなか花の咲いてるときに出会わない。
hakuba19820239.jpg


お、いたいた。
hakuba19820244.jpg


目の周りが赤いのはオスだって。
hakuba19820246.jpg


小蓮華山の山頂へ。
hakuba19820250.jpg


ダイモンジソウ
hakuba19820252.jpg


イワオウギ
hakuba19820254.jpg


ミヤマコウゾリナ
hakuba19820255.jpg


ヨツバシオガマ
hakuba19820256.jpg


タカネヤハズハハコ
hakuba19820257.jpg


小蓮華山です。名物の剣が立ってます。
hakuba19820263.jpg


オレは今、新潟で一番高いとこにいるぞー!! (誰もそんなの気にしてませんから)
hakuba19820259.jpg


更に高いところに行きます。
hakuba19820265.jpg


今回の山旅で最も多かったのがこの黄色いミヤマダイコンソウ。もう石を投げればミヤマダイコンソウに当たるというくらい全山にありました。
hakuba19820270.jpg


またいた。雷鳥を複数回見るのはあまりないです。
hakuba19820280.jpg


親子でした。
hakuba19820279.jpg


続く稜線。しかし周囲はガスっぽい。
hakuba19820285.jpg


三国境です。新潟、富山、長野の県境。ここから白馬岳まであと1時間。いくつも小ピークを越えて行きます。
hakuba19820300.jpg


三国境を過ぎるとコマクサだらけの平原でした。コマクサがいるのは決まってこんな白い砂礫のところ。栄養とかなさそうだけど、コマクサはこんなところが好き。
hakuba19820308.jpg


タカネツメクサ
hakuba19820307.jpg


シコタンソウ。途中で追い越したオバサマが探しておられた。
hakuba19820311.jpg


クモマミミナグサ
hakuba19820316.jpg


ミヤマクワガタ
hakuba19820326.jpg


大ぶりな黄色い花、シナノキンバイ
hakuba19820332.jpg


ガスに包まれた小ピークも趣がある。
hakuba19820336.jpg


イワベンケイ
hakuba19820346.jpg


この小山を越えたら、
hakuba19820347.jpg


いよいよ白馬岳山頂へのビクトリーロード。
hakuba19820352.jpg


到着~。左上の石のモニュメントの部品は人力で担ぎ上げたとのこと。
hakuba19820357.jpg


山頂です。ガッスガスでなんも見えん。まあいつものことですが。
hakuba19820364.jpg







下ります。
hakuba19820367.jpg


白馬山荘です。
hakuba19820368.jpg


テラスのテーブルは登山客で満員御礼。
hakuba19820374.jpg


平原の向こうに旭岳がドーン! と。
hakuba19820377.jpg


前回白馬岳に来た時に(こちら)白馬山荘に泊まったんで、今回はちょっと下ったところにある白馬岳頂上宿舎に泊まります。
hakuba19820375.jpg


もうちょっと下ります。正面の小山は丸山。
hakuba19820383.jpg


白馬岳のテント場はこちら。いい感じの窪地。
hakuba19820388.jpg


こちらが今夜のお宿。
hakuba19820390.jpg


白馬岳頂上宿舎に到着~。ロープウェイのところから標高差1000mくらいだから大したことないだろうと思ってたら、名のある山だけでも4つ越えるし小ピークも入れたら数多くのアップダウンがあるし、距離もあってなかなか歩き甲斐があった。
hakuba19820397.jpg


がんばったご褒美ね🍺 これが至福のとき。
hakuba19820398.jpg


休んでいると、杓子岳と白馬鑓ヶ岳が姿を現した。
hakuba19820394.jpg



夕方になると、外はTシャツでは寒いくらいでした。



夕食の時間でーす。


こちらの食事は珍しいバイキング形式。お好きなだけどーぞ。
hakuba19820405.jpg


hakuba19820406.jpg


hakuba19820407.jpg


hakuba19820408.jpg


hakuba19820409.jpg


hakuba19820410.jpg


hakuba19820411.jpg


こんな感じ。おかずの品数の多さは、もしかしたら山小屋日本一?
hakuba19820413.jpg


食べたらすることもないし、さっさと寝ます。


hakuba19820415.jpg


個室は2段の蚕棚式。
hakuba19820416.jpg


予約はしませんでしたが、1人1枚のふとんで楽々寝れました💤
hakuba19820393.jpg


2日目に続きます。





B型人間の山歩き



B型人間の山歩きコンテンツ

日帰り登山の持ち物ガイド

日帰り登山の服装ガイド

登山の持ち物・服装チェックリスト

夏の1、2泊山小屋泊まり山歩きガイド

登山にどれくらい水を持って行くか?


登山用品メーカーリスト

登山靴 ザック 雨具 帽子 腕時計

登山シャツ フリース ダウンベスト

アウタージャケット ダウンジャケット

アームカバー トレッキングパンツ

ショートパンツ 七分丈パンツ ソックス

サポートタイツ タイツ 保温タイツ

コンバーチブルパンツ 山スカート

スパッツ:ゲイター トレッキングポール

ウエストポーチ ガスバーナー アイゼン

熊よけ鈴 手袋 冬用手袋 水筒


関連記事

コメント

2960. 正三尺玉もフェニックスも……(^。^)

8/2〜3といえば「長岡まつり大花火大会」は投げ打って、白馬方面でしたか(^。^)

栂池ゴンドラリフト…冬場はスキー場のアレ、
ですよね⁉︎
確か「イブ」でしたかなぁ?
【八方尾根のヤツが「アダム」でしたっけ⁇】
  • 2019-08-04 13:45
  • DDH185 ひろかず
  • URL
  • 編集

2961. Re: 正三尺玉もフェニックスも……(^。^)

ひろかずさんこんにちは。

はい、長岡の花火より山行のマイペース男ですw

ゴンドラはイブでしたね。ゴンドラとロープウェイで上がりましたがその先が長かったです(汗)

2962. 

こんにちは、B・Yさん!
なんと、白馬岳に行っていたのですね!
私が下山で使った道…登りで行くとこんな感じに見えるのか~、なんか懐かしいです(^^

それにしても本当に、花、花、花のオンパレード!
そうだそうだ、花がいっぱいだったよ…と思いだしました。
雷鳥さんにも会えてよかったですね!
私はこの稜線では会えませんでしたが、別の山で会えたから、もう拗ねたりしません(笑)

小蓮華山、私の時はガスっていたので景色を楽しみにしていたのですが、B・Yさんもガスってしまいましたね(^^;
新潟県最高峰からの景色は、また次回に繰り延べですねe-330

2日目はどのルートを歩かれたのでしょうか?
楽しみ~(^^
  • 2019-08-04 16:40
  • URL
  • 編集

2963. Re: タイトルなし

悠さんこんにちは!

悠さんもこのルートで下山されてましたよね。そのとき確かシコタンソウが咲いていたのを覚えています。

花はやっぱり多かったですね。だんだん知っている花がほとんどになってきて、知らない花を見つけるとうれしくなりますね。

2日目は同じコースを戻りましたが、、、今書いてるトコです(^^)

実は今回はトレーニング山行で、明日から今年の夏のメインイベントに行って参ります 🚙=3

2964. さすが北アルプス!

てっきり長岡花火のレポだと
勝手に思い込んでいましたが
北アルプスでしたか!

軽く嫉妬してしまいました。w

雷鳥と会うことが出来て
ラッキーでしたね!不思議と
ガスっているときに確率が
高くなるようですね。

山小屋のバイキング方式は
気楽でいいですね~アジやら
牛肉やらと中々
よさげですね。

続編も楽しみにしています。



2965. Re: さすが北アルプス!

junkさんこんにちは。

長岡の花火もほっぽって山に行ってしまいました(非国民ですな)

そうそう、そういえば思い返すと雷鳥と遭遇するのはガスってるというか曇ってるときのことが多いような気がします。というか私が山に行く時はいつも曇ってるのですが?

こちらのバイキングは期待以上でした。やっぱりある程度人が来るからできることなんでしょうね。白馬山荘はおしゃれですし、どちらも持ち味がありますね。

2日目は晴れたんで、ご期待ください☀

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://btypeoutdoor.blog.fc2.com/tb.php/1068-bfc37a38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お買い物はアマゾン楽天

HP・ブログ更新情報

検索フォーム

プロフィール

B・Y

Author:B・Y
HP:B型人間のアウトドアのブログです。越後新潟の、海と山が好きな野生人です。プロフィールはこちら

管理人メール

moeryouga@gmail.com

パソコン作業のお供に
JAZZRADIO.com

B型人間の酒蔵

B型人間の食べてる
健康食品

安岡正篤 一日一言

パソコン作業のお供に
安住紳一郎の日曜天国♪

あの人もB型!

Bの不幸は蜜の味

柏崎の街中のカフェ
cafe confine

長岡のスタイリッシュカフェ: サニーフレンズカフェ

柏崎の海辺の民家カフェ  DONA

ゴボウ茶で健康維持&
アンチエイジング

B's Anthem 1

B's Anthem 2

larry1.jpg
 Room335

B's Anthem 4

B's Anthem 7

B's Anthem 8

カウンター

ブログの最新記事

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

B型人間の山歩き

B型人間的新潟の投げ釣り

超バーベキュー入門

オートキャンプ用品入門

登山靴・登山用品

管理人愛用の
アウトドアハット

管理人愛用の超オススメ☆
シリコン腕時計

日焼け防止にアームカバー

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

プライバシーポリシーについては、こちらをご覧ください。