初めての弥彦山裏参道で夏の花を見る

B型人間の山歩き  

日帰り登山・ハイキングの持ち物ガイド

日帰り登山・ハイキングの服装ガイド

登山の服装・持ち物チェックリスト 

夏の1、2泊山小屋泊まり山歩きガイド


2019年7月15日、弥彦山(標高634m)に行ってきました。

コースタイム (休憩込み): 裏参道駐車場(1時間25分)山頂(西生寺経由、53分)駐車場





弥彦山の位置と登山口駐車場と今回のルートなどの地図はYAMAPの日記にて。


弥彦山裏参道の駐車場です。初めて来ました。やっぱり初めてのところはワクワクします。
yahiko197150002.jpg


この時期の裏参道は虫に用心と聞いたので、虫よけを全身に隈なくスプレーして行きます。それでは参りましょう~
yahiko197150001.jpg


薄紫のヒメジョオン。外来種でものすごい繁殖力なんだとか。どおりでそこら中にありました。
yahiko197150003.jpg


弥彦山裏参道へGO↑
yahiko197150004.jpg


キツネノボタン。小さい花で、オイラのカメラだとキレイに撮れないんだよな~
yahiko197150006.jpg


ダイコンソウ@花びら5枚はノーマル。
yahiko197150007.jpg


ヨツバヒヨドリ@白花
yahiko197150011.jpg


カナヘビちょろちょろ
yahiko197150012.jpg


ダイコンソウ@花びら6枚はレア物。
yahiko197150016.jpg


シングルクルマユリ
yahiko197150017.jpg


ダブルクルマユリ
yahiko197150020.jpg


トリプルクルマユリ
yahiko197150021.jpg


車道を横切る。
yahiko197150023.jpg


道路を渡った先で分岐。ここはかあちゃんさんに倣い真っすぐムササビの宿方面へ。下りは右の登山道を下りて来ます。
yahiko197150024.jpg


ゆるやかで平和な道でした。
yahiko197150025.jpg


分岐です。能登見平方面へ。帰りは清水平を通って下ります。
yahiko197150026.jpg


この階段を上がったら能登見平。
yahiko197150028.jpg


能登見平です。雨乞尾根との分岐点。雨乞尾根もまだ歩いたことがないです。新潟も広いんだよな~
yahiko197150029.jpg


この広場を右へ。
yahiko197150030.jpg


ブタナ。フランスでは豚のエサになるからだとか🐷
yahiko197150032.jpg


弥彦スカイラインと並走(並歩?)yahiko197150033.jpg


咲き始めのキンミズヒキ。
yahiko197150034.jpg


国上山をこんな角度から見る。
yahiko197150039.jpg


ナワシロイチゴかな?
yahiko197150040.jpg


ここは右の尾根道を上がる。下りは左のブル道を下りて来ます。
yahiko197150041.jpg


木々のトンネルを通り抜ける道。
yahiko197150042.jpg


トンネル抜けて、咲き始めのリョウブが。わずかに咲いた花も芳香を放つ。
yahiko197150043.jpg


電波塔の方へ。
yahiko197150046.jpg


ぐにゃっと曲がるオカトラノオ。
yahiko197150050.jpg


オトギリソウ
yahiko197150053.jpg


ウツボグサ
yahiko197150054.jpg


シロバナシナガワハギ
yahiko197150056.jpg


シロバナシナガワハギはコゴメハギとも。これも外来の繁殖力の強いヤツ。
yahiko197150100.jpg


エゾアジサイに乗るヨツスジハナカミキリ。
yahiko197150065.jpg


カタバミ。おととい青海黒姫山で覚えたばかり。
yahiko197150066.jpg








弥彦山山頂の鳥居です。
yahiko197150068.jpg


鳥居脇のシロバナヤマホタルブクロ。
yahiko197150069.jpg


ガスを食い止める多宝山と新潟平野。
yahiko197150070.jpg


山頂です。お賽銭を投げて、弥彦スタイルの二礼四拍手一礼にて(パン! パン! パン! パン!)
yahiko197150071.jpg


ガスが晴れて海が。
yahiko197150094.jpg


国上山の向こうに分水の町と大河津分水。
yahiko197150096.jpg


今日はカップラーメンと、奥さんのおにぎり🍙
yahiko197150073.jpg



下ります。


yahiko197150103.jpg


これは初めて見ましたアオヤギソウ。
yahiko197150105.jpg


野積~寺泊の海岸を見下ろす。ここの分岐はブル道を道なりに。
yahiko197150107.jpg


yahiko197150108.jpg


ブル道へ。
yahiko197150109.jpg


砂利が敷き詰められています。
yahiko197150110.jpg


トリアシショウマかな
yahiko197150111.jpg


清水平に来ました。
yahiko197150117.jpg


清水平付近。
yahiko197150116.jpg


だいぶ下りてきてまた分岐です。真っすぐ行くと駐車場に戻りますが、西生寺方面へ。
yahiko197150118.jpg


今日歩いた道はすべて素晴らしく整備されていました。最近ヘンなところによく行くので、歩きやすい登山道のありがたさが身に沁みます。
yahiko197150120.jpg


西生寺内の建物1
yahiko197150122.jpg


西生寺内の建物2
yahiko197150124.jpg


西生寺の本堂?
yahiko197150126.jpg


南泉院
yahiko197150127.jpg


地蔵院
yahiko197150128.jpg


駐車場に戻って来ました。
yahiko197150129.jpg


駐車場脇の草むらにムラサキカタバミが。これも外来種で繁殖力が強いのだとか。
yahiko197150131.jpg


初めて弥彦の裏参道を歩きました。弥彦は花が多いですね。でもやっぱり春が人気の季節なんでしょう。また季節を変えて訪れたいです。





B型人間の山歩き



B型人間の山歩きコンテンツ

日帰り登山の持ち物ガイド

日帰り登山の服装ガイド

登山の持ち物・服装チェックリスト

夏の1、2泊山小屋泊まり山歩きガイド

登山にどれくらい水を持って行くか?


登山用品メーカーリスト

登山靴 ザック 雨具 帽子 腕時計

登山シャツ フリース ダウンベスト

アウタージャケット ダウンジャケット

アームカバー トレッキングパンツ

ショートパンツ 七分丈パンツ ソックス

サポートタイツ タイツ 保温タイツ

コンバーチブルパンツ 山スカート

スパッツ:ゲイター トレッキングポール

ウエストポーチ ガスバーナー アイゼン

熊よけ鈴 手袋 冬用手袋 水筒


関連記事

コメント

2940. 表は…ロープウェイのある方??

地デジ対応の端境期に、本殿脇からロープウェイを使って登ったら、更に上へ向かう(みかん畑にあるような)簡易モノレールがあった記憶があります。あっちが表参道でしょかね?(^^)

四拍手…だと出雲(いずも)大社の系統ですかね?

海自最大のヘリ空母「いずも」は、海の日どこの港で一般公開されてたのかなぁ?(^。^)

*何年か前に横浜港・大さん橋で格納庫まで
入った事はありました!
  • 2019-07-16 07:43
  • DDH185 ひろかず
  • URL
  • 編集

2941. Re: 表は…ロープウェイのある方??

ひろかずさんこんばんは。

そうですね、ロープウェーのある方が「表」になります。今回は裏からでした。

山頂に行き、(確か4拍手だったよな?)と思い出し、確認のために検索したら出雲大社も4拍手なんだそうで。由緒ある系統なんでしょうかね(笑)

2942. 

こんばんは。
 ブログのほうが詳しく書いてくださってますね。
歩いてみて、表と裏、どっちがお好みですか?
私は一人になりたい時は裏、人寂しい時(笑)は表・・かな?
裏の方が道も優しいでしょう?

 春の裏参道、雨乞尾根はすっごくいいですよ!お勧めです。(ただし週末は混みます)

 奥様のおにぎり、優しく丁寧で綺麗ににぎってありますね。愛情を感じます。
私のは・・・デカイ、おおざっぱ、きったない・・性格を現しますわ(汗)

2943. Re: タイトルなし

かあちゃんさんおはようございます!

弥彦の表もまだ1度しか登ったことがなくてどっちが好きということもないのですが、やはり裏は静かな山歩きができそうですね。私はいつも人の少ない山ばかり行ってますが、たまにはメジャールートも行ってみますか。

雨乞尾根はまだ行ってないので、春の花の咲いたときに行ってみようと思っています。コシノコバイモとかコシノカンアオイとか、まだ見たことがなくて。

おにぎりはお願いして作ってもらいました。たまにはいいもんです(笑)

2944. ニアミスでしたか…

この日は6時半に表参道を出発し、山頂を経由して8時前に裏参道登山口に到着。その後、花を見ながら登り返して、10時前には表参道に下山しました。
自分が撮った写真を見返してみたら、同じトリプルクルマユリを撮ってました。もうすぐヤマユリも咲いてきそうなので楽しみです。
それにしても山野草に詳しいですね。
私も花は好きなんですが、名前を覚えるのは苦手です。
コシノカンアオイは裏参道のいたる所に咲きますが、コシノコバイモは生えているポイントが少なく花期も短いので、年によっては見逃してしまうことがあります。
  • 2019-07-20 00:02
  • ムニエル
  • URL
  • 編集

2945. Re: ニアミスでしたか…

ムニエルさんおはようございます! ニアミスでしたね~(笑) 相変わらず弥彦歩いておられましたか。表から裏まで来られるとはタフですねぇ。

あのトリプルクルマユリは登山道脇のいい被写体でした。ヤマユリのつぼみも確かにいくつも見かけましたし。そろそろ咲き始めますかね🌼

花の名前は、詳しいわけではなくて、家に帰ってからネットで調べています。でもそれがまた楽しいんです🌸 知らない花を見かけると、お宝を見つけたようでうれしいですね。今回はシロバナシナガワハギとムラサキカタバミは知らない花でした。

コシノカンアオイとコシノコバイモ、まだ見たことがないんです。コシノコバイモは少ないんですね。見つけたらラッキー♪ 来シーズンは見れるかな~~🌷

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://btypeoutdoor.blog.fc2.com/tb.php/1063-befdf3ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お買い物はアマゾン楽天

HP・ブログ更新情報

検索フォーム

プロフィール

B・Y

Author:B・Y
HP:B型人間のアウトドアのブログです。越後新潟の、海と山が好きな野生人です。プロフィールはこちら

管理人メール

moeryouga@gmail.com

パソコン作業のお供に
JAZZRADIO.com

B型人間の酒蔵

B型人間の食べてる
健康食品

安岡正篤 一日一言

パソコン作業のお供に
安住紳一郎の日曜天国♪

あの人もB型!

Bの不幸は蜜の味

柏崎の街中のカフェ
cafe confine

長岡のスタイリッシュカフェ: サニーフレンズカフェ

柏崎の海辺の民家カフェ  DONA

ゴボウ茶で健康維持&
アンチエイジング

B's Anthem 1

B's Anthem 2

larry1.jpg
 Room335

B's Anthem 4

B's Anthem 7

B's Anthem 8

カウンター

ブログの最新記事

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

B型人間の山歩き

B型人間的新潟の投げ釣り

超バーベキュー入門

オートキャンプ用品入門

登山靴・登山用品

管理人愛用の
アウトドアハット

管理人愛用の超オススメ☆
シリコン腕時計

日焼け防止にアームカバー

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

プライバシーポリシーについては、こちらをご覧ください。