野積でキス釣り(&間瀬の公園、獅子ヶ鼻、寺泊日本海裏)

B型人間の投げ釣り日記  投げ釣り用品入門  エギング用品


昨日は息子と釣りに行ってきました。


足もだいぶ良くなってきたんだけど完全ではないので、この連休は出かけるつもりはなかったんだけど、息子が家でぐ~たらしているのを見たうちの奥さんが「釣りにでも行ってきたら」というので、無理やり(ほんとにか?)釣りに行ってきました




息子はアオリイカを釣りたいというので、親父のエギを借りて持って行きました(資源は有効活用)


釣具のトミーでエサなど調達し、まずやってきたのは間瀬の公園です。

DSC5108nz.jpg


右手の堤防でやってみますか。

DSC5106nz.jpg


サビキ釣りの人は小アジやサヨリを間断なく釣っています。


私と息子でエギを投げ返しますが釣れませんね。私は今日、人生で初めてエギを使ってみました。



と、



おお (@@)! 堤防先端でやってたお兄さんがアオリイカを釣り上げました! 


いるのがわかればやる気も出ます。しかし、やっぱり釣れません(だからルアーはどうもやる気がしないのだ)



イカ釣りは息子に任せ、今日はこんなのを用意してきました。

DSC5104nz.jpg


シモリ浮きのついたサヨリ釣りの仕掛けです。これでサヨリを狙ってみたいと思います。



そしてエサはこちら。

DSC5100nz.jpg


はんぺんです。


はんぺんがサヨリ釣りのエサに使えるとどっかで見たような気がして、使ってみることにしました。


とりあえず刻んで来ました。

DSC5103nz.jpg


そしてシモリ仕掛けの4本針にはんぺんをつけて堤防から海に投げてみます(ぽーい!)


しかし、あらら? ちょっと遠投したら、簡単に全部はずれてしまいましたね。どうもはんぺんは柔らかすぎるようです。


今度はそっと近くに投げてみました。


しかし、、、


どうもここはアジは結構いますが、表層を騒ぐサヨリはあまりいないようですね。というわけでサヨリ釣りは撤収し、左の公園の方に行ってみます。

DSC5107nz.jpg



2年前の秋、ここで私の投げ釣り師匠のM師匠と再会しました(その日記はこちら)。しかし、私はこの公園が整備されてからここで釣りをするのは初めてです。


それでは投げてみましょう~


おお~、追い風で位置的に高いせいもありますが、7色まで出ました。今日はラインを極細仕様にして来ました。


しかし、う~~ん、まったくエサがかじられることなく戻ってきますね。周りの投げ釣りの方たちも同様のようです。


というわけで間瀬の公園はボーズで撤収~~




息子はなんとしてもイカを釣りたいというので、イカ釣りができそうなところということで、お次にやってきたのは獅子ヶ鼻です。

DSC5115nz.jpg


子供の頃から幾度となく訪れている、シーサイドラインの釣りの名所です。


息子と並んでまたエギを投げます。



・・・・・



・・・・・


ん~~、やはりなかなか釣れませんね。どうもルアーは釣れる気がしません。

DSC5114nz.jpg
(エギングの人はここにもたくさんいました)



イカはいないんだけど、小アジは爆釣。


DSC5111nz.jpg
(ほれ!)


DSC5113nz.jpg
(ほれほれっ!)



( ̄へ ̄;) う~~~~ん、今日はサビキ釣りの道具は持ってきてないんだな。やはり釣れないより釣れた方が釣りは楽しいので、そのとき釣れる魚を釣るのが基本ですね。



獅子ヶ鼻もボーズ。クーラーが軽いぞ!(というのはウソで、氷やら飲み物やらオモリやらもろもろ入ってて、魚がいなくても重い)




続いてやって来ましたのは毎度おなじみの寺泊港日本海裏です。

DSC5118nz.jpg


休日ということで、今日も大勢の釣り人で賑わっています。バーベキュー(持ち物)をやっているグループもちらほら。いい匂いがします。いいですね~。後片付けはちゃんとやりましょう。



我々は先端部へ。

DSC5121nz_2014091604415651b.jpg


エギングの人が6、7人います。息子もテトラ帯の空いているところでやり始めました。

DSC5123nz_20140916044157187.jpg



私はエギングはもう飽きたので(釣れない釣りはやる気がしない)、港内で投げ釣りです。


2投目、なんかアタリました。キスのアタリっぽくないですね。たぶんこの時期だとアレでしょう。



やっぱりでした。

DSC5124nz_201409160441580a0.jpg


やや良型のチャリコです(先月よりやや大型化)



周辺のイカは?  (シ~~~~~ン)



ダメみたいですね。ちょっと移動して、ヨットの船着場の方に行ってみましょう。



2014-08-120915nz.jpg


ちょうど1ヶ月前に来て、小メジナとサヨリが爆釣したポイントです(その日記はこちら)。


息子は南側のテトラ帯の方にエギングに行きました。


私は静かな港内でサヨリ釣りを。小魚がたくさんいるようです。


サヨリも時々回ってくるようで、姿は確認できます。


投げ釣りのエサのジャリメがたくさんあるので、サヨリ仕掛けの4本針にジャリメとはんぺんを交互につけてみました。


そして静かに目の前に投げます(ここでの写真撮るの忘れた)



・・・・・



・・・・・



ん~~~~、全然魚が寄ってきませんね。そもそもこの仕掛けはサヨリを専門に狙うもので、水面近くにエサがあるのでサヨリ以外の魚はまず寄ってきません。


そんな中、


なんとかフグを2匹ゲット!(何も釣れないよりはマシ?)


フグはジャリメに食いついて来ました。しかし、


はんぺんなんて、

サヨリどころかフグにすら見向きもされなかったんですけど(フグがはんぺんを確認してから「プイ!」とどっかに行ってしまう)、


ホントにはんぺんで魚が釣れるんですかね?



先月みたいな魚の活性の高いときなら釣れるのかもしれません。



息子は釣れずに戻ってきました。1匹アオリイカを釣ってた人がいたそうです。


間瀬、獅子ヶ鼻、寺泊と見てきました。この日はどこでも小アジやサヨリが釣れていましたが、各釣り場でサビキ釣りをやっている人の中でも、明らかに釣果の差があります。


この夏場に小アジ狙いのサビキ釣りをやるなら、トリックサビキスピードバケツなどでコマセエビをつけてやるのが効果的ですね。なおかつ針は小さ目。2.5号か3号で十分です。針も二重針みたいなものもありますが、シンプルな針がベターです。




さーて、この時点で本日のキープした魚はゼロ(あら?)。ジャリメはまだ残っている。


というわけで、再度シーサイドライン方面へ戻る(このしつこさが持ち味)



そんなに遠くまで行きたくないので、野積海岸の右端に来ました。キス釣りのおじさんが3人います。


まずは息子に探らせます。

DSC5125nz.jpg


「あたった!」


DSC5128nz.jpg


ピンギスですが、いますね。



なんとなく右奥の方が気になるので(←この「なんとなく」というのが大切)、移動します。

DSC5133nz.jpg



息子に投げ方を教えました。そういや今までV字投法すら教えてなかった。

DSC5155nz.jpg


DSC5156nz.jpg



「オモリぶら下げ投法」よりは飛ぶようになったみたい?


私は今回、ラインとちから糸を変えて来ました。

DSC5153nz.jpg ラインはゴーセンの砂紋の0.4号。ちから糸は拙者の黒糸の10.5m、0.6→6号です。そしてオモリはムクオモリの33号で投げてみます。


近年は広い砂浜で思い切り投げる機会がなくて(投げ釣りが趣味なのになぜ?)、V字で投げて4色ちょっとというのが正直なところでした。


ではスリークォーターで思い切り投げてみましょう~ (ピュイ~ン)



おお!



糸ふけを取って、ほぼ6色いっぱい出ました! 若い頃に投げ釣りにハマっていた全盛期と同じくらいです。仕掛けをつけてなので、まぁまぁでしょう。


しかし、遠目には魚はいませんね(あらら?)



代わりに息子が順調に釣り上げます。


DSC5145nz.jpg
(1匹)


DSC5146nz.jpg
(2匹)


DSC5148nz.jpg
(3匹!)



息子はせいぜい3色(60~80m)しか飛んでないはず。こっちは6色いっぱい(150m)から探ってるのにボーズ。ということは?



軽く投げてみましょう (ポイ)



いました~

DSC5158nz.jpg


この日は近目にいましたね。



ここでは11時から12時半まで釣って、息子が9匹、私は2匹でした。息子に抜かれる日も近いか?(というか既に抜かれている)



タングステン系のオモリも用意してあるので、次回は7色出せるかな?

B型人間の投げ釣り日記  投げ釣り用品入門  エギング用品

B型人間的新潟の投げ釣り




お買い物はアマゾン楽天

HP・ブログ更新情報

検索フォーム

プロフィール

B・Y

Author:B・Y
「ハイキングツアーブロガー」のB・Yです。HP:B型人間のアウトドアのブログです。越後新潟の、海と山が好きな野生人です。プロフィールはこちら

管理人メール

moeryouga@gmail.com

パソコン作業のお供に
JAZZRADIO.com

B型人間の酒蔵

B型人間の食べてる
健康食品

安岡正篤 一日一言

パソコン作業のお供に
安住紳一郎の日曜天国♪

あの人もB型!

Bの不幸は蜜の味

柏崎の街中のカフェ
cafe confine

長岡のスタイリッシュカフェ: サニーフレンズカフェ

柏崎の海辺の民家カフェ  DONA

ゴボウ茶で健康維持&
アンチエイジング

B's Anthem 1

B's Anthem 2

larry1.jpg
 Room335

B's Anthem 4

B's Anthem 7

B's Anthem 8

カウンター

ブログの最新記事

カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

B型人間の山歩き

B型人間的新潟の投げ釣り

超バーベキュー入門

オートキャンプ用品入門

登山靴・登山用品

管理人愛用の
アウトドアハット

管理人愛用の超オススメ☆
シリコン腕時計

日焼け防止にアームカバー

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

プライバシーポリシーについては、こちらをご覧ください。