「鶴の友」~たぶん全国的にはあまり知られていない、新潟のうまい酒

私の勤めている会社は新潟の会社なのですが、私は東京勤務でもう15年目になるのですが(なんで?)、以前新潟から東京に出張してきたA課長と、会社帰りに飲みに行ったときのこと。


普段晩酌で何を飲んでるか? という話になって、そしたらA課長が「鶴の友」という地元の日本酒を飲んでいると。




鶴の友? そんな新潟の酒は聞いたことがないぞ(??)




なんでも新潟市内の内野という町で作ってる酒で、ほとんど地元というか新潟市内で消費されていて、あまり他には出回ってないみたい。しかも、その中でも普通の2級酒を飲んでいるが、それでも十分美味しいと。



んで、それ以来ずっと気になっていたのですが、先日ネットで注文して、家に届きました。


346turu.jpg

鶴の友 上白、いわゆる一般的な2級酒です。




まだ寒い時期だったので、冷えたままの常温で飲んでみました。




うん、、、、、




うむ、たしかにうまい。




なんというか、甘みを感じます。それも、やさしい感じ。


そして、後味はさらりとしていて、ベタついた感じはしません。


なんと言ったらよいのか、甘旨口で、さらりとしているとでも表現できるでしょうか。


ん~~~~~、これは確かにいい酒かも。なんか、とてもきれいな水を使っている感じもします。というか、きれいな水を飲んでるかのような感覚にとらわれます。





実はその後、会社の忘年会で神楽坂の料亭みたいなとこに行ったら、鶴の友の「吟醸酒」があって、



この新潟の隠れた名酒の吟醸酒をいつ飲むのか? 今でしょ?



ということで飲んでみました。



すると、その鶴の友の吟醸酒は、かな~り甘みが前面に出ていて、それはそれで高級感があったのですが、実のところ、むしろ2級酒の「上白」の方が自然で上品な感じすらしましたね。まぁ好みもあると思いますが。



というわけで、この隠れた新潟の名酒「鶴の友」、機会があったら飲んでみてください。オススメです。これからの時期は、やっぱり冷やがいいかな?


345turu.jpg

鶴の友 上白


お買い物はアマゾン楽天

HP・ブログ更新情報

検索フォーム

プロフィール

B・Y

Author:B・Y
「ハイキングツアーブロガー」のB・Yです。HP:B型人間のアウトドアのブログです。越後新潟の、海と山が好きな野生人です。プロフィールはこちら

管理人メール

moeryouga@gmail.com

パソコン作業のお供に
JAZZRADIO.com

B型人間の酒蔵

B型人間の食べてる
健康食品

安岡正篤 一日一言

パソコン作業のお供に
安住紳一郎の日曜天国♪

あの人もB型!

Bの不幸は蜜の味

柏崎の街中のカフェ
cafe confine

長岡のスタイリッシュカフェ: サニーフレンズカフェ

柏崎の海辺の民家カフェ  DONA

ゴボウ茶で健康維持&
アンチエイジング

B's Anthem 1

B's Anthem 2

larry1.jpg
 Room335

B's Anthem 4

B's Anthem 7

B's Anthem 8

カウンター

ブログの最新記事

カレンダー

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

B型人間の山歩き

B型人間的新潟の投げ釣り

超バーベキュー入門

オートキャンプ用品入門

登山靴・登山用品

管理人愛用の
アウトドアハット

管理人愛用の超オススメ☆
シリコン腕時計

日焼け防止にアームカバー

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

プライバシーポリシーについては、こちらをご覧ください。