年季明け

今日は仕事上の試験を受けるため、吉祥寺の成蹊大学に行ってきました。安部元首相の母校ですね。


吉祥寺駅の北口から北西方向に15分ほど歩くと、成蹊大学がありました。

P1020313.jpg


正門を入るとこんな感じ。

P1020315.jpg


建物も近代的でカッコいい。

P1020317.jpg



んで、試験の時間が迫ってきたので、指定された教室へ。


試験開始の20分前となり、試験についての注意事項についての説明が、監督官の女性からあった。



なんといっても、先週日本中を騒がせたカンニング事件のほとぼりも覚めやらぬときだけに、きっとケータイなどについての厳重な注意などがあるだろうと思っていたのだが、あにはからんや、


「ケータイは電源を切ってカバンにしまってください」


という言葉だけで終わってしまった。



注意事項の説明が終わったところで、遅れて入ってきた受験生(男性)がいた。私の右後ろに座った。




ところがだ。



この人は、「電卓」を机の上に出していた。普通の、計算しかできないタイプのものである。



しかしながら、この試験の持ち込みでは、計算機は許可されていないはずなのだ。試験要綱に「計算機を持ち込むな」とは書いていないが、持ち込んでよいとも書いていない。



この日の試験では、少しだけ計算をしなければならない問題があるのはわかっていた。


しかし、計算機の持ち込みは許可されていないようだったので、私は手計算せざるを得ないものと思い、計算機は持ってこなかったのだ。私が周囲を見た限りでは、他に持ち込んでいる人はいないようだった。


監督官の女性がこの人の計算機を見咎めて、「しまうように」と言うのかと思ったら、女性は何も言わない。だいたい、計算機を机の上に出していることすら気づいていないようだった。



試験が始まった。



さすがに昨年のこの試験の合格率がたったの25%ということもあって、わかってはいたのだがムズカシイ;



しばらくすると、私の右後ろの「計算機の人」が計算機を使い始めたようで、カチャカチャと音を鳴らし始めた。



そして、その人は一番最初に試験を終えて、退席していった。




私はそれからも、うんつらうんつら考えながらやっとこさ答案を書き上げて試験会場を出た。



P1020316.jpg


それにしてもなあ、やっぱり試験の監督官なんて、ただいるだけなんだなあ。だいたい、これまでの人生で、カンニングを見咎められた現場に居合わせたことなんて一度もないもんなあ。



カンニングで捕まった学生は、京大の試験監督はゆるかった、みたいな事を言ってたみたいだけど、やっぱりそうなんだろうなあ。



オレも計算機を持ち込めていれば、試験に受かったかもしれないのに。落ちていたら、計算が遅かったせいです。(ホントにそれだけか?)




お買い物はアマゾン楽天

HP・ブログ更新情報

検索フォーム

プロフィール

B・Y

Author:B・Y
「ハイキングツアーブロガー」のB・Yです。HP:B型人間のアウトドアのブログです。越後新潟の、海と山が好きな野生人です。プロフィールはこちら

管理人メール

moeryouga@gmail.com

パソコン作業のお供に
JAZZRADIO.com

B型人間の酒蔵

B型人間の食べてる
健康食品

安岡正篤 一日一言

パソコン作業のお供に
安住紳一郎の日曜天国♪

あの人もB型!

Bの不幸は蜜の味

柏崎の街中のカフェ
cafe confine

長岡のスタイリッシュカフェ: サニーフレンズカフェ

柏崎の海辺の民家カフェ  DONA

ゴボウ茶で健康維持&
アンチエイジング

B's Anthem 1

B's Anthem 2

larry1.jpg
 Room335

B's Anthem 4

B's Anthem 7

B's Anthem 8

カウンター

ブログの最新記事

カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

B型人間の山歩き

B型人間的新潟の投げ釣り

超バーベキュー入門

オートキャンプ用品入門

登山靴・登山用品

管理人愛用の
アウトドアハット

管理人愛用の超オススメ☆
シリコン腕時計

日焼け防止にアームカバー

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

プライバシーポリシーについては、こちらをご覧ください。