蛇崩丘敗退記&出雲崎漁港で豆アジ釣り&義兄のボート釣り釣果



こないだの土曜日は私の親父と長男と3人で、出雲崎方面に釣りに行ってきました。



親父と長男は出雲崎漁港でサビキ釣りをするのでそこで降ろして、私は近頃気になっていたポイントへと行きました。



気になっていたポイントというのは、出雲崎漁港の南側に位置する天領の里と勝見マリーナの間にある、蛇崩丘(じゃくづれおか)というところ。ネットで読み方を調べると、「じゃくれおか」じゃなくて、「じゃくれおか」となってるんですけど、

そんなのどうでもいいですか?




先日地図を見ていたところ、今まで聞いたことのない「蛇崩丘」という地名を発見し、地図マニアにして地名フェチの私は、実家に帰った折には是非とも行ってみたいと思っていました。



んで、やって来ました蛇崩丘。











特に蛇崩丘という地名を記した看板等は見受けられません。



どうやら護岸で覆われているあたりが蛇崩丘という場所のよう。



護岸の左手には100mほどの砂浜が広がっていました。











道路の上から海を見下ろすと、浜に近いところはシモリ根が点々と視認できますが、沖目のほうは濁っていてよくわかりません。



まあ投げてみないことには始まりません。海水浴客のご家族が浜の中央付近におられたので、邪魔にならぬよう浜の一番右端に行って投げてみました。



しかし、やはりカナーリ根があるようで、まともにサビけません。ちょっとサビくとすぐ根に引っかかります。



たまに魚のアタリがあってもクサフグで、結局キスの型は見ることができませんでした。



キスの最盛期のシーズンで波口までキスが寄ってくる時期なら少しは釣りやすいかもしれませんが、遠投したところで見えない根に引っかかること請け合いで、一般的な投げ釣り場としては向かないところのようでした。


100mほど沖合いに浅瀬があり、そこまでは大人なら腰まで浸かる程度で歩いて行けるようです。それだけ遠浅の海岸みたいです。



まあダメなことがわかるのもまた一歩前進さぁと気持ちを切り替え、親父たちのいる出雲崎漁港に戻ってきました。














釣れてる?と聞くと、豆アジが好調に釣れているとのこと。こっちはボウズだったし、とりあえずお土産が出来そうでよかった。



サビキ釣りは親父と長男に任せ、私は漁港内で再度キスを狙います。しかし・・・



まったくピクリともしない。掛かって来るのは海草とゴミのみ。ダメだこりゃ。



というわけで投げ釣りは店じまいすることにし、私もサビキ釣りに参戦。



仕掛けを投入すると、ほぼ同時にガツガツアタリが来ます。




(アジ7点掛け)



10本針仕掛けに毎回7~9匹くらい掛かってきます。釣っても釣っても足元に見える豆アジの群れは減るどころか、どこから湧いてくるのかますます群れが濃くなるほど。



子供はもう釣るのには飽きたようで、網で魚をすくっています。で、またノロマな子供にも捕まってくれる奇特な魚がいるんだな、これが。




(子供いわく、アミメハギだそうです) ※後日後後記:これはカワハギの子供だそうです。だんごうおさん、ありがとうございました。




(豆アジも網ですくえちゃう)



まったく途切れることなく釣れ続け、もう勘弁してやるかということで2時半に納竿。





結構釣ったしな~。まあ100匹は確実に釣ったな。






まあ一応数えてみるか。



1、2、3・・・100。



あれ?まだすごくいっぱい残ってるけど。200、300・・・







で、結局471匹でした。




10時から2時半まででだから、大体時速100匹か。



んでもって、それからオフクロと私で、包丁でアジの頭&ワタ取り大会~♪



お隣さんとカミさんの実家に100匹くらいずつおすそ分けして、当日100匹ほど南蛮漬けにして食べたけどまだ残ってる。100匹なんて大勢だとあっという間になくなっちゃう。後は冷凍してお盆にまた南蛮漬けだな。






翌日カミさんの実家に遊びに行ったら、両義兄がボート釣りに行ってちょうど帰ってきた。


その釣果はこちら。






う~ん、イナダが48cmだけど、これ1匹で豆アジ470匹分の重量はあるな。それにガザミ(カニ)のデカイことデカイこと。ぷかぷか浮いているのを捕まえたんだそうで。



やっぱボートの釣果にゃまったくかなわんな(脱帽)。



北海道の旅4日目(完)~世界遺産:知床

siretoko4.jpg

北海道の旅4日目です。HPの方に書きましたので、よろしければご覧ください。




知床旅日記



北海道の旅3日目~オンネトー、阿寒湖、摩周湖

北海道の旅3日目です。前2日はこちらです。1日目2日目


目覚めて早朝、長男を連れて帯広駅周辺をうろついてみます。



おおお!涼し~い!ってか、




さみーな、こりゃ(上着くれ)




帯広のホテルを9時に出発。今日はママさんに運転してもらいます(助かった)。




松山千春の故郷、足寄(あしょろ)を通って、阿寒湖を目指します。

(はて~し~ない~ 大空と~ 広い~ 大地の~ その中で~♪)




阿寒湖が近づいてくると、雌阿寒岳が見えてきます。ああ、登ってみたいな・・・。このあたりまで来ると道路脇の森は針葉樹の原生林になってとってもいい雰囲気。


阿寒湖の手前にオンネトーという評判の湖があるので立ち寄ることに。


詳しい地図で見る


オンネトーまであとちょっとというところで、道路脇にエゾシカさん登場!ママさんと子供は大コーフン!


私は結構山歩きで遭遇しますから、それほど驚きませんよ~(オトナ)。


そして着きました、オンネトー。








エメラルドブルーに染まる森の中の美しい湖の向こうに、雌阿寒岳と阿寒富士が壁絵のようにそびえます。ああ、夏休みだなぁ。




そしてやってきました阿寒湖。阿寒湖の向こうにそびえるは雄阿寒岳。






                             (旅の定番)



観光船に乗って、阿寒湖の中のチュウルイ島へ行き、まりもセンターを見学。



雄阿寒岳は原生林に覆われてます。




でっかいサギ?




チュウルイ島から見た雌阿寒岳




まりもセンター






















お昼時になったので、アイヌコタンへ。アイヌコンタンの中には民芸品おみやげ店が数十店、北の味を楽しめる飲食店やアイヌ料理のお店、喫茶店などもあります。















ランチは「スープカリー木多郎」さん。







いや~、私、もしかしたらスープカレーって初めてたべたかも。香辛料が効いててめっちゃうまい!これはクセになりそう。





ランチの後は本日のメインイベント、カヌー体験。


阿寒ネイチャーセンターの体験プログラムです。時間もないので1時間コース。





この日の前日、北海道はものすごい雨が降ったのですが、阿寒湖はなんと史上最高の降雨量を観測したとか。ところが本日はまるで台風一過のような清々しい夏空となりました。


最近の雨で阿寒湖の水位が上がっているそうで、通常とは異なる、原生林の中の船着場へ。



通路は川になってます



このカヌーに乗りますよ



















準備体操をして一通りカヌーの扱い方を習った後、ではしゅっぱ~つ!


私はカヌーというのは初めて。ゴムボートとか井の頭公園の手漕ぎボートとかはあるけど。


う~ん;これは安定感がないな;左右にグラグラ不安定なことこの上ない。でもだんだん慣れてきました。








芦ノ林ヲカキワケテ進メ!





プチアドベンチャーです。






カヌーは初めてやったけど、やっぱよかったな。やはりアウトドア活動好きとしては体験系がないと。



さあて次は摩周湖に寄って、知床まで行かにゃあならん。急げ!ママ!(ブーン=3)



なんとか明るいうちに摩周湖到着。





霧の摩周湖っていうけど、なんだ、普通に見れるじゃないの。家族連れで観光に来ていたオバサマは、「私はここに来るのは5回目だけど、ちゃんと見れたのは2回目よ」と。やっぱり霧の摩周湖なのかな?


写真も撮ったしさあ行こうかと思ったら、突如湖の下のほうからもくもくと霧がわき上がってきた。





そしてみるみるうちに摩周湖は霧に包まれて見えなくなってしまった。やっぱり霧の摩周湖なのね。




んで、摩周湖から100km弱走って(今度は私が運転。もうヘトヘト)、知床の中心地ウトロにやってきました。


本日のお泊りは知床第一ホテル


「80品のバイキング料理をどうぞっ!」って、食べ切れんわ!


明日は世界遺産の知床を見て周ります。




4日目に続きます。

お買い物はアマゾン楽天

HP・ブログ更新情報

検索フォーム

プロフィール

B・Y

Author:B・Y
「ハイキングツアーブロガー」のB・Yです。HP:B型人間のアウトドアのブログです。越後新潟の、海と山が好きな野生人です。プロフィールはこちら

管理人メール

moeryouga@gmail.com

パソコン作業のお供に
JAZZRADIO.com

B型人間の酒蔵

B型人間の食べてる
健康食品

安岡正篤 一日一言

パソコン作業のお供に
安住紳一郎の日曜天国♪

あの人もB型!

Bの不幸は蜜の味

柏崎の街中のカフェ
cafe confine

長岡のスタイリッシュカフェ: サニーフレンズカフェ

柏崎の海辺の民家カフェ  DONA

ゴボウ茶で健康維持&
アンチエイジング

B's Anthem 1

B's Anthem 2

larry1.jpg
 Room335

B's Anthem 4

B's Anthem 7

B's Anthem 8

カウンター

ブログの最新記事

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

B型人間の山歩き

B型人間的新潟の投げ釣り

超バーベキュー入門

オートキャンプ用品入門

登山靴・登山用品

管理人愛用の
アウトドアハット

管理人愛用の超オススメ☆
シリコン腕時計

日焼け防止にアームカバー

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

プライバシーポリシーについては、こちらをご覧ください。