足和田山(山梨県富士河口湖町他)




去る11月3日、子供2人を連れて3人で山梨県の足和田山に登ってきました。紅葉というよりも黄葉の山という感じでした。いろんなことがありましたが、中央高速の八王子本線料金所が渋滞しているときの抜け道を発見したので、参考にしていただければと思います。


山行記はこちらです。

「入った!」んじゃなくて・・・


昨日、うちの長男のサッカーの試合がありました。3週に渡って行われる国分寺市の2年生の秋のトーナメント大会で、先週1回戦と2回戦を勝ち上がり、昨日は準決勝でした。この試合に勝てば、来週の決勝に出られます。


先週の2試合は6-1、7-0の大差で勝ってくれたので、昨日もまあ、普通に頑張れば楽な試合展開になるかなあと思っていたのですが、そこはそれ相手も準決勝まで勝ち上がってきたチームとあって、なかなか点を取らせてくれません。ほとんどボールを支配しながらもゴールを割れず、10分ハーフの前半は0-0で折り返し。


後半に入ってもボールを支配して相手陣内での戦いとはなっていますが、ガードも固く埒が開きません。そのうちにはカウンターを食らったりして危うい場面も。


そして後半もだいぶ時間が経過したところで、我がチームの何度目かのコーナーキックのチャンスが訪れました。キッカーは主力メンバーのS君。


S君のコーナーキックは、いつもゴール前のいいところに「ふわっ」と飛んできます。


そしてS君の蹴ったボールがゴール前に飛んできて、相手チームの子の間をうまく抜けてうちの長男の左足に直接当たり、ボールは緩やかにゴールの方へ「コロコロ・・・」。ギリギリゴールラインを割って見事先取点をもぎ取りました。


これで勢いづいたのか、その後素早く2点追加し、結局3-0で勝利。来週の決勝戦に駒を進めることができました。


試合後、長男が応援席に戻ってきたので、「よく入ったな!」と褒めてやると、、、










                     「入ったんじゃないよ!入れたんだよ」







という力強い返答。う~む、私には「入った」ように見えたのだが、本人にその自覚があるのならそれもまあ自信になるだろう、、、





来週は仕事関係の試験があって残念ながら試合を見に行くことができないのですが、カミさんにビデオを撮ってもらっておくよう頼んでおきます。また「入れて」くれよな!

旬のワイン特集雑誌



最近ワインにはまってしまった私は近頃あれこれ知識を詰め込んでいるのですが、ちょうどワインの特集をしている雑誌を2冊見つけました。




BRUTUSは「2007年 ワインの教科書」、danchuは「今のワインがわかる!」という見出し。


両方の雑誌で取り上げられているのが、「自然派」のワイン。自然派ワインとは、簡単に言うと「自然な農法で栽培させたブドウを自然な製法で仕上げたワイン」らしいです。詳しい解説はこちら


BRUTUSで取り上げられていた自然派の筆頭は、コトー・デュ・トリカスタン"シャトー・デ・ゼストゥビエール"2001。ネットには2002年のビンテージは売ってるけど、2001年のはもうないみたいだなあ・・・

danchuでの筆頭の2本は、トゥーレーヌ・ヴァンクール・ブランと、ナカラ2004。こちらも楽天でチェックした限りではもう売り切れ。評判の高いものはすぐ売れてしまうんですかね。


私的にはdanchuのデイリーワイン特集のほうが値段的にも惹かれたのですが、その特集で冒頭に紹介されていたのは、白がコノ・スル・ゲヴュルツトラミネール・ヴァラエタル2006、赤がコビトロ・テ2004。コビトロ・テ2004はネット販路では発見できませんでした。

このデイリーワイン特集も、2千円以下という私的には決して安くはないけどまあなんとか許容範囲としても、そこいらのスーパーにはとても置いてないような代物ばかりでしたが、勉強にはなりました。



2006年のボジョレーヌーヴォーももうじき解禁になりますし、しばらくワインの話題が巷に溢れる季節ですね。


ひとつ何かにはまりだすと、トコトン飽きるまでどっぷりハマる性分なのですが、まだまだこのワインの沼は深そうな気がする秋の夜です。

ハナマサのワイン


(写真は銀座三越前附近)

最近仕事が早く終わったときには会社帰りにウォーキングをしているのですが、先日は茅場町の会社から銀座まで歩いてきました。


40分ほどのウォーキングでしたが、途中ヤマハのお店の前を通ったら外国人ピアニストが無料演奏会をやっていたりして、田舎者の私は(やっぱ東京はちがうぜ・・・)などと感心しながら、目的の銀座の「肉のハナマサ」へと向かいました。


何をしに行ったかというと、ワインを仕入れに行ったのです。「肉のハナマサ」は最近ワインの販売に力を入れているようで、この間ラジオでも「ハ・ナ・マ・サ ワイン♪」などと、しつこいくらいに宣伝していました。


私が時々利用する居酒屋の下にこの肉のハナマサ銀座店があって、この銀座という超一等地にありながら意外に安くワインも売っているようで、以前から気にはなっていたのですが、なかなかこの店に行く機会がなく、先日ようやく行くことができたのです。


行ってみると、店頭で試飲もしています。赤、白合わせて10種類以上飲めます。


とりあえず赤ワインを全部試飲させてもらい、私の好きな濃い目の赤ワインを3本(銘柄は3種類)買うことにしました。お値段は、3本で、1260円です。1本420円ですよ!


この銀座(といっても新橋寄りですが・・・)で、この値段でワインが買えるなんて・・・なんでも、ハナマサが直接現地で仕入れてくるからこの価格で売れるとか。銀座の飲み屋の人たちもここで大勢買っていくとのこと。お客もまさか銀座のスナックで出るワインが4~500円とは思わないだろうなあ。


その後も味をしめて何度かここに通って、いつも試飲係をしているオバサマが教えてくれました。


「このワインね、1本1000円くらいなんだけど、50歳くらいのソムリエのおじさんがよく買っていくのよ。一応ボルドーなんだけどね。それで、自分の家にお客さんを呼んだときに、[こんなワインがあるんですよ]とか言いながら、デキャンターにこのワインを移しておいて出すんですって。そうすると、さすが、ソムリエはいいワインを知ってるね~って言われるんですって」


確かにそのワインは美味しいと思いました。まあ、ワインなんて銘柄は無数にあるし、素人にはよくわからないですからね。ソムリエが出すワインなら悪かろうはずがないと思ってしまいますよね。たとえそれが千円のワインだとしても・・・


赤ワインはポリフェノールが多くて健康にいいと言われて久しいですが、「じゃあたくさん飲めばすごく健康になるのかしら?」などとどうでもいいことを想い浮かべつつ、晩酌はもっぱら赤ワインになっている今日この頃です。

黒霧島で芋焼酎ミルク


昔は焼酎などまるで飲んだことがなかった私も、焼酎の水割りを飲むようになり、近頃はもっぱらロックで飲むようになってしまいました。思えばオヤジになったもんだ。そういや来年は年男・・・





さて、先日両神山に登山に行ったとき、一緒に行ったSさんが教えてくれたのが、「芋焼酎のミルク割り」でした。


芋焼酎嫌いの人にこそ「だまされたと思って」飲んでもらいたいとのこと。私は芋焼酎は好きだし、牛乳も普通に飲むので、二つを合わせて飲むことに抵抗はありません。


話を聞いてからずっと気になっていましたが、先日ようやく芋焼酎を仕入れてきました。ホントは定番の「さつま白波」を買いたかったのですが、いつも行くスーパーでは5合瓶がなかったので5合瓶のあった「黒霧島」を購入。


で、早速やってみました。グラスに氷を入れ、黒霧島と牛乳をそそぎます。


飲んでみると意外にさっぱりとした感じでした。芋焼酎の芋っぽさと牛乳の独特の臭みみたいなものが打ち消された感じと言ったらいいでしょうか。マイナスとマイナスを掛けたらプラスになった、みたいな。


芋焼酎嫌いのうちのカミさんにも飲ませたら、「臭くはないわね」と言ってました。


これ、案外いいですね。体にも良さそうだし。まあ黒霧島自体それほどどぎつい芋焼酎ではないので、もっと濃いい銘柄でやるとどういう感じになるのか興味もありますが。しばらくハマリそうな予感が・・・





そうそう、5合瓶といえば、最近どうも仕事のほうはぱっとしないなあ・・・5合瓶にあやかって、商売「二升五合」(ますますはんじょう)といきたいとこですが。

お買い物はアマゾン楽天

HP・ブログ更新情報

検索フォーム

プロフィール

B・Y

Author:B・Y
「ハイキングツアーブロガー」のB・Yです。HP:B型人間のアウトドアのブログです。越後新潟の、海と山が好きな野生人です。プロフィールはこちら

管理人メール

moeryouga@gmail.com

パソコン作業のお供に
JAZZRADIO.com

B型人間の酒蔵

B型人間の食べてる
健康食品

安岡正篤 一日一言

パソコン作業のお供に
安住紳一郎の日曜天国♪

あの人もB型!

Bの不幸は蜜の味

柏崎の街中のカフェ
cafe confine

長岡のスタイリッシュカフェ: サニーフレンズカフェ

柏崎の海辺の民家カフェ  DONA

ゴボウ茶で健康維持&
アンチエイジング

B's Anthem 1

B's Anthem 2

larry1.jpg
 Room335

B's Anthem 4

B's Anthem 7

B's Anthem 8

カウンター

ブログの最新記事

カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

B型人間の山歩き

B型人間的新潟の投げ釣り

超バーベキュー入門

オートキャンプ用品入門

登山靴・登山用品

管理人愛用の
アウトドアハット

管理人愛用の超オススメ☆
シリコン腕時計

日焼け防止にアームカバー

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

プライバシーポリシーについては、こちらをご覧ください。