会社帰りウォーキング


 昨日また会社帰りにウォーキングしてきました。昨日は地下鉄東西線の九段下から早稲田まで。駅でいうと、九段下→飯田橋→神楽坂→早稲田だから3つ分ですね。地下鉄なら10分もかからない区間です。


 まず、九段下駅の外に出ると日本武道館があり、その道路の向かいには何かと話題の靖国神社があります。あの靖国神社のすぐ下を毎日通って通勤していたわけですが、地下鉄に乗っていても別に目にするわけではないので身近には感じないですね。冒頭の写真はよく写ってませんが、靖国神社入口の鳥居です。秋真っ盛りといった感じで、都会の真っ只中でありながら、ものすごい虫の声の大合唱でした。


 靖国神社の前を通り過ぎ、早稲田通りを飯田橋方面に歩きます。このあたりは意外にアップダウンがあって山歩きの訓練にもいい感じでした。まあ、傾斜的には登山道ほどはありませんが。


 飯田橋の駅付近までくると、「ああ、ここか」と、昔来たことのあるところで、当時の思い出がよみがえりました。


 飯田橋を過ぎるとほどなく神楽坂になります。神楽坂は近年何度か飲みにも訪れたのでメイン通りは見慣れた光景でした。

 こちらは神楽坂メインストリートのなかほどにある毘沙門天。
 http://www.geocities.jp/hmrmyamada/blogphoto/0610111804001.jpg

 もう少し歩んでいくと、未知のゾーンに突入。昔ながらの金物屋さんがあったりして郷愁をそそります。
 http://www.geocities.jp/hmrmyamada/blogphoto/0610111810001.jpg



 前回歩いた茅場町の会社から神楽坂までは、オフィス街やら商店街やら靖国神社やらあって何かと楽しかったのですが、神楽坂を過ぎたらとたんに何もない寂しい街になってしまいました。


 やっぱり飲み屋なりスーパーなり雑貨屋なり何かしら電気のついた店がないと街は活気がないというか、つまらないですね。


 何の面白みもない道を15分ほども歩いたでしょうか。やっと早稲田の商店街の街明かりが見えたときは、砂漠でオアシスを見つけたような嬉しさがありました。

  http://www.geocities.jp/hmrmyamada/blogphoto/0610111829001.jpg

 (♪街の灯りが やっと見えたわ ワ・セ・ダ・~ ブル~ライト ワ・セ・ダ・~♪)


 早稲田の地下鉄の駅近くに「メルシー」という、わりとその筋では知られたラーメン屋があるのですが、久しぶりに行ってみたらちゃんとまだ営業してました。

  http://www.geocities.jp/hmrmyamada/blogphoto/0610111836001.jpg

 ここのラーメンは、スープが「煮干系」で独特です。こういう味は私はここ以外には知りません。昨日は立ち寄りませんでしたが、また機会があれば行きたいです。お店の紹介はこちら


 結局九段下から早稲田まで50分ほどのウォーキングでした。電車なら10分もかからない区間ですから、文明のありがたさをまたひしひしと感じることができました。


 秋の夜風の心地良いこの季節、皆様もぜひ日頃の運動不足の解消も兼ねてウォーキングなさってみてはいかがでしょうか。
 

移動式ラーメン屋台「九一麺:国分寺店」


 10月7日、うちの近所に変なラーメン屋ができました。透明な波板で臨時に作ったような店作りで、なんとなく市場っぽい雰囲気。気になったので早速家族で行ってみました。


 店の案内板を見てみたら、九州一番というラーメンのチェーン店の系列店のようでした。以下は案内板の解説。


 [関東近県に13店舗展開している博多長浜ラーメン「九州一番」が本場九州の味をもっと全国の人々に味わってもらいたい気持ちから始めました 「九州一番」の味を受け継いで「九一麺」という名で全国主要地方都市において約2ヶ月間の限定出店を行っています]


 私はこのお店は初めてでした。まあ、オーソドックスなとんこつラーメンでしたが、美味しかったですね。ただ、トッピングの辛し高菜をちょっと入れすぎたのは失敗でした。「入れすぎ注意」って書いてあったのに・・・


 http://www.geocities.jp/hmrmyamada/blogphoto/IMG_1195b.JPG


 「ラーメンが食べ物の中で一番好き」だという長男に聞いてみました。長男は豚骨しょうゆラーメンをオーダー。「どうだいこのラーメンは?」


 「このラーメンは今まで食べたなかでいちばんだね!」


 こどもにもウケがよかったみたいです。食後にサービスでミニ杏仁豆腐が出てきたのも嬉しかったね!




 この「九一麺:国分寺店」は、とりあえず4ヶ月間の期間限定店舗だとのこと。2月アタマくらいまではやってるのかな?近くの方は一度足を運ばれてみてはいかがでしょうか。




 住所は国分寺市西元町2-9-25、府中街道沿いです。店舗脇に結構広い駐車場が確保されています。

両神山山行記





 9月30日に埼玉県にある、日本百名山の一つでもある両神山に登ってきました。山頂部は早くも赤や黄色に染まった紅葉が見られました。レポートをHPに書きましたのでよろしければご覧下さい。


会社帰りにウォーキング


 天高く馬肥ゆる秋の候、皆様いかがお過ごしでしょうか。私も年のせいかお腹のでっぱりがひどく目立ち、[http://metabolic.jp/index.htm メタボリックシンドローム]の陰に怯える今日この頃です。


 さて、日頃の運動不足を月に1度程度の山歩きで解消できるわけもなく、何か運動をせねばと日々思っていたところ、先日同業者との飲み会でいいことを聞きました。


 その人の知り合いで、痩せる目的で朝の通勤時に1時間、会社帰りに1時間ずつ半年間歩いたら20kg痩せたというのです。


 ほほお、それはすごいなあと思い、まあ20kgも痩せなくていいけど、とにかく歩けば少しは痩せるだろうし運動にもなるかなと思い、会社帰りに歩くことにしました。


 そして先日、とりあえず手始めに地下鉄東西線の上を歩くように、茅場町から九段下というところまで歩きました。45分ほどでしたが、思ったよりも夜風が心地良く、体の血の巡りもよくなったような気がして爽快でした。日頃通らない道を歩くのは気分転換にもなって一石二鳥という感じでした。


 ただ、普通の革靴で長いこと歩くのは靴が傷みそうだしなあ、、、ということで、先日ホームセンターに行ったらちょうど「ビジネスウォーキングシューズ」なる靴が売っているのを見つけ、おお!これこそ私の探していたもの!と感激し、上の写真の靴を即買いしてしまいました。5千円ほどでした。






 そして今日初めてこの靴を履き、茅場町にある私の会社からとりあえず秋葉原まで歩いてみることにしました。


 お~、さすがにウォーキング向きに作られているだけあって、軽い上にソールにエアが入っているようでとても柔らかい歩き心地だ。う~ん、これはいい買い物をした。これなら1時間くらいは楽々歩けそうだ。登山靴よりも数段気持ちイイ感触だ。


 地下鉄日比谷線の上をなぞるように歩きましたが、やはり初めて通る道は新しいお店などの発見があって楽しかったです。


 こちらは相撲部屋料理時津洋。小伝馬町あたりにありました。

[[img( http://www.geocities.jp/hmrmyamada/blogphoto/tokitu.jpg )]]



 そして今日一番の発見は、私の名前を冠した絶妙なネーミングのジンギスカン料理店。その名も、、、







[[img( http://www.geocities.jp/hmrmyamada/blogphoto/yamamon.jpg )]]


 これにはマイッタ。あまりにも店名が素敵過ぎる。これを見たら、私の趣味趣向やエスニックな風貌を知っている知り合いには「これオマエがやってんだろ?」とツッコまれる事うけあいだ。HPは[http://www.tascosystem.co.jp/mongol/index.html こちら]


 よし、今期の私の営業目標を達成した暁にはぜひここで祝賀会をやってもらうことにしよう(私の職場はそういうしきたりになっております)。頑張らねば。


 というわけでぷらぷらと秋葉原までウォーキング。本日は30分ほどでした。せっかくアキバに来たんだからということでメード喫茶に、、、は行かず、総武線に乗って帰りました。






 夜風の心地良い季節、通勤帰りのウォーキングは気持ちよくて運動にもなって新しい発見もあって、これはいいコトを見つけたと思いました。今後は区間を区切って1時間くらいずつ、自宅の国分寺まで歩いてみようと思っています。次回は九段下~早稲田くらいかな?

「楽勉力」で子どもは活きる!


 すんごい本を見つけました。


 うちの子供もごたぶんにもれず勉強嫌いなのですが、そんな子供に何とか勉強を好きになってほしいなあと日々思っていたところ、この本を新聞の広告欄で見つけたのです。


 本屋さんで立ち読みしたらやはり面白そうだったので買ってみました。

 
 読んでみると、やはり長年子供の教育に携わってこられた先生の書かれた内容で、なるほどと納得させられるとともに、ちょっとした親の手助けで驚くほど教育効果があることに目からウロコが落ちる思いでした。


 キーワードとしては、「カステラ分数」、「100玉そろばん」、「親子交換日記」、「学習マンガ」、「子供新聞」などが私の心に引っかかりましたが、他にも子供が勉強に興味を持つような仕掛けを親が作ってやれるのだということが簡潔明瞭に書かれていて、久々にいい本にめぐり逢ったと思いました。


 2時間もあれば読めると思いますし、ホントに読みやすいうえに内容は明日からでも実践したくなるような実例がふんだんに盛り込まれています。


 勉強嫌いの子供さんをお持ちの親御さんにぜひとも読んでいただきたい素晴らしい本です。


 AMAZONにもありました。

お買い物はアマゾン楽天

HP・ブログ更新情報

検索フォーム

プロフィール

B・Y

Author:B・Y
HP:B型人間のアウトドアのブログです。越後新潟の、海と山が好きな野生人です。プロフィールはこちら

管理人メール

moeryouga@gmail.com

パソコン作業のお供に
JAZZRADIO.com

B型人間の酒蔵

B型人間の食べてる
健康食品

安岡正篤 一日一言

パソコン作業のお供に
安住紳一郎の日曜天国♪

あの人もB型!

Bの不幸は蜜の味

柏崎の街中のカフェ
cafe confine

長岡のスタイリッシュカフェ: サニーフレンズカフェ

柏崎の海辺の民家カフェ  DONA

ゴボウ茶で健康維持&
アンチエイジング

B's Anthem 1

B's Anthem 2

larry1.jpg
 Room335

B's Anthem 4

B's Anthem 7

B's Anthem 8

カウンター

ブログの最新記事

カレンダー

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

B型人間の山歩き

B型人間的新潟の投げ釣り

超バーベキュー入門

オートキャンプ用品入門

登山靴・登山用品

管理人愛用の
アウトドアハット

管理人愛用の超オススメ☆
シリコン腕時計

日焼け防止にアームカバー

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

プライバシーポリシーについては、こちらをご覧ください。