薩摩茶屋(鹿児島:芋)


 その希少さと高価さから幻の焼酎となってしまった「村尾」の蔵元である村尾酒造の本格芋焼酎。世間ではいわば村尾の廉価版という風に見られているのではないのかな(少なくとも私はそう思っている)。


 私が芋焼酎にはまり始めた最初の頃、最もよく飲み、うまいなあと感じたのが「佐藤の黒」と、この「薩摩茶屋」だった。


 薩摩茶屋も黒麹だが、甘みが強かったように記憶している。


 この焼酎も村尾ほどではないとはいえ高くなってしまったなあ;ネットだと5000円弱みたいだけど。九州の酒屋さんなら今でも正価で置いてないのかなあ。何年か前、ネットで見つけた九州の酒屋さんに連絡して正価(2千円しなかったと思う。送料は別)で購入できたのだが。


 東京の居酒屋などでは「村尾」はけっこういいお値段で飲めたりするけど、この薩摩茶屋はあまり見かけませんね・・・

玉川高島屋S・Cガーデンアイランド




 先日、用賀の叔母のところに遊びに行き、表題の「玉川高島屋S・Cガーデンアイランド」のレストランが新しくなったというので連れて行ってもらいました。


 ランチは大人約1500円、小学生800円、幼児500円で、飲み物は大人200円、子供100円で飲み放題。幼児はなんでも飲み放題でした。


 メニューは和食と洋食で、カナリ種類は多い。とても全メニュー味わうことはできませんでした。味もけっこうよかったですよ。


 店の外観、店内ともオシャレな雰囲気ですが、休日は客の半分は子供連れという感じで気楽なお店でした。駐車場もあるし、一度は行ってみて損はないと思います。ガーデンアイランドには雑貨屋や第一園芸が入っているし、高島屋に行ってもいいし。時間を気にせず過ごしたいなら電車で出かけたほうがいいかな。

 

 そのレストランはこちらです。

伊佐美(鹿児島:芋)


 これは焼酎ブームの前からすでに入手困難なプレミアム焼酎であったらしい。いま流行りの黒麹を使用していて、まろやかで上品な旨み、甘みがあり、さすがに人気の銘柄ではあると思う。


 ワタシは以前ネットで4千円ほどで購入したように記憶しているが、今はもうちょっと高くなっているのかな?立川の高島屋で「九州物産展」をやったときに目玉商品として4号瓶が2千円で売っていて、朝早くから並んだこともあります。




 さて、取引先のH証券のK氏に、氏の行きつけの銀座のスナックに連れていってもらったときのことです。銀座のスナックに行くのはそのときが人生で初めてでした。


 店の奥手のいすに腰掛けると、なんと店のオネイさんが伊佐美の一升瓶をドーンと机に置くではないですか。







[ !! ぎ、銀座のスナックでこんなもの飲んで、いったい一杯いくらくらいとられちゃうのかしら・・・]






 伊佐美の一升瓶を前に引き気味のワタシは訊いてみました。 「け、Kさん; これ、伊佐美だけど、大丈夫なの;?」


 「んん?ああ、この店はね、ダイジョブなの。何時間いてもいくら飲んでも1万円ポッキリだから」


 なぬ?それは銀座のスナックにしちゃあ良心的なんじゃないの? ワタシはとても自分のカネで行く気はせんが・・・


 K氏はこの店の常連のようで、福岡の同郷の人だという30歳くらいのママに「なんだコノヤロ~」といいながらポップコーンを投げつけ、「食べ物を粗末にするのはヤメなさい!」とか叱られながらも楽しんでいる様子。ふ~ん、オトナはこうやって遊んでいるのか・・・


 K氏は「伊佐美をダブルで!」とかいいながらガバガバ飲んでいます。ワタシもそのときは久しぶりに口にしましたが、慣れない雰囲気に圧倒されて味はよくわかりませんでした。






 ネットで調べたら、今は1升瓶が7千円前後みたいですね。まあ、しばらくは口にする機会もないかな・・・

ホンダのオーディオシステムのこと

 ワタシのステップワゴンのオーディオシステムはHDDになっていまして、一度CDを入れると自動的に記憶してくれます。


 これは便利だなあと思ってけっこう愛用しているのですが、先日説明書を見返していたらまたあることに気がつきました。


 なんと、「音声操作で選曲ができる」と書いてあるではないですか。アルバムを選ぶこともできるし、曲を選ぶこともできるようです。アーティスト名でも検索できて、複数ある場合はそれらの中から選択できます。


 そこで、試してみることに。発話ボタンをピッと押して「さくらんぼ」(大塚愛)と言ってみました。すると、、、


















「和歌山県のさくらの名所を検索します・・・」







 ・・・ん?ちょっと発音がまずったかな。 「さくらんぼ」


















「アクアランド・・・アクアランド茅野を表示します」







 ・・・んん;?? まだダメなのか; 仕方ないなぁ 「さ・く・ら・ん・ぼ!!」





 ゆっくり大きな声で言ったら、3回目でようやく反応してくれました。


http://www.geocities.jp/hmrmyamada/blogphoto/2005_1204soccor0034b.JPG




 「さくらんぼを再生します」と、カーナビがしゃべって、HDDに記録されていた曲が流れてきました。


 う~む、それにしても現代の技術はすごい。オレはちっとも進歩しないが、世の中は確実に進歩を遂げているのだな・・・


 でも、もうちょっと精度が上がるとよいのだが・・・

餃子(ぎょうざ)の皮の作り方

 ええ~、今日は餃子(ぎょうざ)の皮の作り方のご紹介を。「ぎょうざの作り方」というのは数多く紹介されているのですが、皮の作り方というのはあまり見かけないのですね。そこでこのようなページを作ってみました。


 材料 : 強力粉、薄力粉、水  これだけです。強力粉大さじ1、薄力粉大さじ1で大体4枚ぎょうざの皮が作れます。






 作り方 : 同量の強力粉と薄力粉をボールなどにいれてよく混ぜ合わせ、水を少しずつ加えてこねます。






 こねた後は、ぬれふきんなどをかぶせて20分以上置いたほうがよくなじんでいいようですが、まああまり気にしなくてもいいでしょう(爆!) 写真は強力粉大さじ1、薄力粉大さじ1を合わせてこねたものです。


 皮のタネができたら、適量を手に取り(下の写真くらい)、片栗粉をまな板に敷きます。






 片栗粉を広げたまな板の上に皮のタネを置き、親指でちょっと押しつぶして広げてあげます。






 ある程度広げたら、棒など(ワタシは小さめのゴマすり棒を愛用しています)を使いさらに延ばしていきます。






 ほどよい大きさに広げたら、はいできあがり!簡単でしょう?






 できあがった皮にぎょうざの具を包んでみました。ぎょうざの具、焼き方などについては機会があればご紹介したいと思います。






 そして焼きあがりはコチラ!上の列は市販の皮のもの、下の列が今日作った皮で焼いたものです。






 では食べてみましょう。もぐもぐ・・・うん、クニュクニュと弾力があり、皮の美味しさが感じられます。市販のものと比べると、全然違うなあ。市販のものはなんというか、そっけないというか、まさにただの「皮」という感じ。おい!久しぶりに作ったけどこりゃうめえな!もっと皮作ればよかった!


 みなさんもぜひ一度ご家庭で試されてはいかがでしょうか。子供に手伝わせてもいいですし、家族で楽しめますよ!




 それから、「ぎょうざのひ」という楽しい絵本があります。図書館などにあると思いますよ。

 コチラに紹介してあります。


お買い物はアマゾン楽天

HP・ブログ更新情報

検索フォーム

プロフィール

B・Y

Author:B・Y
「ハイキングツアーブロガー」のB・Yです。HP:B型人間のアウトドアのブログです。越後新潟の、海と山が好きな野生人です。プロフィールはこちら

管理人メール

moeryouga@gmail.com

パソコン作業のお供に
JAZZRADIO.com

B型人間の酒蔵

B型人間の食べてる
健康食品

安岡正篤 一日一言

パソコン作業のお供に
安住紳一郎の日曜天国♪

あの人もB型!

Bの不幸は蜜の味

柏崎の街中のカフェ
cafe confine

長岡のスタイリッシュカフェ: サニーフレンズカフェ

柏崎の海辺の民家カフェ  DONA

ゴボウ茶で健康維持&
アンチエイジング

B's Anthem 1

B's Anthem 2

larry1.jpg
 Room335

B's Anthem 4

B's Anthem 7

B's Anthem 8

カウンター

ブログの最新記事

カレンダー

11 | 2005/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

B型人間の山歩き

B型人間的新潟の投げ釣り

超バーベキュー入門

オートキャンプ用品入門

登山靴・登山用品

管理人愛用の
アウトドアハット

管理人愛用の超オススメ☆
シリコン腕時計

日焼け防止にアームカバー

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

プライバシーポリシーについては、こちらをご覧ください。