新潟ではレアな山菜「モミジガサ」を初めて食べてみた

HOME YAMAP B型人間の山歩き
 
twitter instagram 新潟の投げ釣り




今日は先日採ったモミジガサを食べてみた日記です。


続きを読む

山菜のタカノツメでパスタを作ってみた

HOME YAMAP B型人間の山歩き

twitter instagram 新潟の投げ釣り




今日は山菜の「タカノツメ」についてです。


続きを読む

フキノトウの「薹」はフキノトウ風味の空心菜でめっちゃウマい話

HOME YAMAP B型人間の山歩き

twitter instagram 新潟の投げ釣り




今日は「大きくなってしまったフキノトウも案外美味しいよ」、というお話です。


続きを読む

楢山峠のコシアブラで白和え

HOME YAMAP B型人間の山歩き

twitter instagram 新潟の投げ釣り




コシアブラの新芽で白和えを作ってみました。


続きを読む

長岡の三島で山菜採り&大杉公園でランチ


twitter

日帰り登山・ハイキングの持ち物ガイド

日帰り登山・ハイキングの服装ガイド

登山の服装・持ち物チェックリスト 

夏の1、2泊山小屋泊まり山歩きガイド   



2022年5月3日、長岡市三島の大杉公園あたりに山菜採りに行ってきました。


続きを読む

地元の山でワラビ採り

昨日から新潟もすっかり空気が初夏めいてきて、今日もあったかくていいお日柄だったので午前中ワラビ採りに行ってきました。



出かける準備をしていたら親父が「新しいポイントを教えてやる」というので一緒に行くことに。


行ったのは自宅すぐ近くの山。昔からGWになるとワラビ採りに行く定番ポイントです。ちょっと早いけど、あるかな?


やってきました。


車を降りてややいくと、親父殿、早速何か発見した模様。

DSC06507wrb.jpg

(山菜採りになると一切ムダな動きはせず、食べ頃の山菜を瞬時に見分けて採り込む「収穫マシーン」と化すオヤジ。ちょっと離れて再び会うと、いつもすでに大量の収穫物をゲットしている)



さーて、私は私で適当に探しますよ~

DSC06515wrb.jpg



と?



おお~、早速ありました~♪

DSC06508wrb.jpg


地面を見渡すと、あちらこちらにワラビがあります。すでにシーズンインしていました。


なるべく形のいいものをいただいて。

DSC06522wrb.jpg


DSC06534wrb_201504251616307c0.jpg

力強い、初夏の生命の息吹。


DSC06518wrb.jpg

山桜が空間を華やかにします。



前年のワラビの枯れたところには、またワラビが生える可能性が大です。下の写真の茶色いのがワラビの枯葉。ワラビが1本生えているのがわかりますか?

DSC06528wrb.jpg


DSC06531wrb.jpg

ワラビの枯葉とワラビの新芽はセットでよくあります。


今年も例年と変わらぬ、いいポイントでした。でも本番はまだこれからかな。

DSC06539wrb.jpg

(すでに十分なワラビを確保している親父)



もう家族で食べる分は2人で十分採ったのですが、親父がいいポイントを教えてやるというのでもう少し山の奥へ車で移動。私が「がめつい」のは、この親父の血を引いているからに違いない。



更に車で10分ほど進み、」車を降りてやや歩くと、、、



おお!



なんじゃこりゃ(@@;)


そこにはさっき採ったのよりはるかにぶっとくて立派なhart7_201504251631276f1.gif ワラビが林のように生えているではあ~りませんか。さっきのポイントはいったいなんだったのか?


ここも例年より出るのが早いみたいだけど、ちょっとした場所の違いで全然違うんだな。



本日の私の収穫。

DSC06544wrb.jpg


これでまた 正月くらいまで ワラビが食べられそうだな♪


帰り道、雪も少なくなってきた守門山が大きく見えました。


DSC06545wrb.jpg



続きを読む

親父と2人でフキノトウ採りに

こないだの日曜日は親父と2人で長岡市の某所にフキノトウを採りに行ってきました。



a2015-03-29.jpg
(親父殿)


親父には子供の頃から、春~GWになると山菜採りに連れていかれました。それは今でも毎年の恒例行事です。


でも、フキノトウが採れるシーズンにはこれまでなかなか新潟に来れなかったので、私は久々のフキノトウ採りです。


山間(やまあい)の棚田の休耕田を歩いて行くと、ちらほらフキノトウがあります。

b2015-03-29.jpg


c2015-03-29.jpg

開き切ったものより、まだ蕾のものの方が好ましいですね。

i2015-03-29.jpg

こういうのとか、


d2015-03-29.jpg

こんなのも。


香りをかいでみます。

v2015-03-29.jpg


うーん、これこれ。唯一無二の、この香り。これぞ春の息吹。いいですね。


山の上の方は、ちょうど採り頃のフキノトウもたくさんありました。

g2015-03-29.jpg


気の早いカタクリが一輪だけ花を咲かせていました。

z2015-03-29.jpg


当日の私の収穫。

zz2015-03-29.jpg


天ぷらでいただきました。春はやっぱりフキノトウの天ぷらですよ。


もうずいぶん前になるのですが、ちょっと古くなったライトボディの赤ワインとフキノトウの天ぷらを一緒に食べた時、程よく熟成された(?)ワインの風味とフキノトウの香りが奇跡的にマッチして、たまらないマリアージュとなったことがあります。

あのときの赤ワインはイタリアのもので、酒屋で在庫処分品を格安で売っていたものを買ってきたものだったので、なんというワインだったか今となってはもうわかりません。


この日は日本酒と供に。越乃鹿六 純米吟醸、頂き物です。これもウマい。

karoku2015-03-29.jpg


つくづく日本に、新潟に生まれて良かったと思う、44回目の春です。



サケの上る川端でコゴメ(コゴミ)採り&タケノコ刈り

昨日は奥さんと娘と義兄の4人で、うちの奥さんの実家周辺をうろついてきました。


私はコゴメ(新潟弁。標準語はコゴミ。クサソテツのこと)を採るつもりで行ったんだけど、義兄に「鮭の稚魚が近くの川にいる」というので連れて行ってもらうことに。


んで、やって来ました。小さな川です。

aDSC02185kk.jpg


川の中を見ると、小魚がたくさんいます。

aDSC02182.jpg


魚の背中に白い線の入っているものがいます。


それがたぶんサケの稚魚らしいです。去年の秋にはたくさんのサケがこの小さな川に上ってきたんだとか。すごいな。





そして、この川を数百m下ったところに移動。

aDSC02190.jpg


この辺のコゴメはもう大きくなっちゃていました。


でも、少しですが食べ頃のものも。

aDSC02202.jpg
                             (春の息吹)


aDSC02195.jpg

食べる分だけいただきましょう。



こんな小さな川を鮭が上って来るなんてね~。

aDSC02199.jpg



自然は偉大だ。




それでは、お次はタケノコ刈りに行ってみよう~

aDSC02209.jpg




んで、やって来ました、近くの山です。それ行け~ 

aDSC02214.jpg
                      (走らんでもタケノコは逃げない)



竹林です。

aDSC02223.jpg



なかなかタケノコが見つかりませんね。まだ早いんでしょうか。



すると、小さなタケノコが頭を出していました。

aDSC02216.jpg


まだちっちゃいと思うけど、とりあえず掘ってみよう。


よいしょっ!っと。

aDSC02218.jpg



う~~ん、まだ早かったですね。

aDSC02220.jpg


GW後半くらいにはもう少し大きくなっているでしょう。



新潟の初夏を満喫の一日でした。

地元の山で山菜採り

5/5、実家近くの山に家族一同で山菜取りに行ってきました。我が家のGWの恒例行事です。


P1020493.jpg

クルマで15分も走ればこの山の中。この場所に来るのは久しぶり。


P1020460.jpg

では行きましょう~


歩んでいくと、



おおっ!




いきなり「第一わらび」ハッケーン!




今年は寒くてまだ出てないかと思ったけど、結構出てました。


P1020478.jpg
(もっとないかな~)


P1020466.jpg
(あった!)


P1020468.jpg
                            (こっちにたくさんあるよー)


P1020485.jpg
(ぼくも見つけた!)


P1020483.jpg
               (力強く伸びる春の息吹)



春霞で淡く広がる水色の空と新緑に囲まれて、自然の空気を思いっきり吸いました。これでしばらく東京でも生きて行けそう。

P1020491.jpg



本日の収穫はワラビとコシアブラでした~

P1020496.jpg




これで新潟ともまたしばらくお別れ。十分遊んだし、元気になりました。

P1020492.jpg
                       (また来ます)




それではまとめの一句。


    目に青葉 山は地元の 初わらび



  sansaihon1.jpg
山菜見極め図鑑―持ち歩き




山菜採りは楽し

GWは新潟の実家に帰り、山菜採りにも行ってきました。毎年GWの恒例行事です。


5/4は実家から車で40分ほどの山奥へ親父と二人で行きました。親父が最近見つけたという秘密の場所に連れて行ってもらいました。


当日は他に予定があったのであまり時間がなかったのですが、小一時間で私は下の写真だけGETできました。




左から、木の芽(アケビの新芽)、ワラビ、ノビルです。親父はワラビばかり私の4倍ほど採ってました。





そして翌5/5はカミさんの実家に行って、また近くの山で山菜採りです。

こちらはタラの芽。




義兄にも場所を教えてもらってわんさか採ってきました。




お次はタケノコ掘り。

親類若手一同とカミさんの実家の飼い犬「ミント」とともに、軽トラックの荷台に乗っかって近くの竹林へ。う~ん、軽トラの荷台って気持ちええわ。オープンカーってこんな感じなのかな?

(ここ掘れワンワン、タケノコ犬ミント)







タケノコもでっかいビニール袋に2つ採れて大漁大漁。


採ってきた山菜は天ぷらやら油いためやら、ゆでたりゴマ和えなどなど美味しくいただきました。新潟の豊かな山の幸を満喫させていただきました。


山菜採り、宝探しみたいで楽しいですよ。

検索フォーム

プロフィール

B・Y

Author:B・Y
B・Yと申します。今は趣味で「B・Yツアー」と称してハイキングツアーをやってます。新潟を本拠地に、仲間と県外遠征をよくやっています。昔からのプロフィールはこちら

管理人メール

moeryouga@gmail.com

B型人間の酒蔵

B型人間の食べてる
健康食品

安岡正篤 一日一言

あの人もB型!

Bの不幸は蜜の味

ゴボウ茶で健康維持&
アンチエイジング

B's Anthem 1

B's Anthem 2

larry1.jpg
 Room335

B's Anthem 4

B's Anthem 7

B's Anthem 8

カウンター

ブログの自動更新通知は「feedly」

follow us in feedly

ブログの最新記事

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

B型人間の山歩き

B型人間的新潟の投げ釣り

超バーベキュー入門

オートキャンプ用品入門

登山靴・登山用品

日焼け防止にアームカバー

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

プライバシーポリシーについては、こちらをご覧ください。