越後妻有 大地の芸術祭 ~ 「うぶすなの家」と「もぐらの館」

先日秋山郷にキャンプに行った帰り道、十日町周辺で開催されている越後妻有 大地の芸術祭に寄って来ました。



別に立ち寄るつもりはなかったんだけど、帰りの道すがらこれでもかと現れるイベント会場ネームを記した黄色い看板に根負けして、フラフラと行くハメになりました (♪看板に~負けた~  いいえ、好奇心に~負けた~♪


まず立ち寄ったのはバタフライパビリオンという、小さな公園内の池の上に作られた、屋根が鏡のパネルの東屋風の作品。こちらは通年展示で無料で見れます。2006年の作みたい。

DSC03372aky.jpg


お次に寄ったのは、茅葺き屋根の古民家で陶器などを展示している「うぶすなの家」。

DSC08088aky.jpg


こちらはパスポートのない大人は有料500円。中学生以下は無料。せっかくなので中に入ってみます。


DSC08090aky.jpg


現代風の陶器が展示されています。

DSC08091aky.jpg


DSC08093aky.jpg


この民家は、2004年の新潟県中越地震の前までは、普通に人が暮らしていたのだそうです。 

DSC08094aky.jpg


2階へ上がってみましょう。

DSC08096aky.jpg


吹き抜けから下を見下ろす。

DSC08097aky.jpg


こちらは狭い空間を白壁で囲った茶室とのこと。

DSC08100aky.jpg


モダンなデザインの陶器が展示されていました。

DSC08101aky.jpg


こちらではランチも食べられるとのことでした。古民家で食べるのは趣があっていいでしょうね。それにしても、日曜日ということもあってかひっきりなしに観光客が訪れていましたね。



お次にやって来たのは近くにある「もぐらの館」。

DSC08102aky.jpg


廃校になった小学校の中が芸術空間になっています。上の画像は校舎前にある土で作られたオブジェ。


こちらもパスポートのない人は入場料がかかります。大人500円、中学生以下無料。

DSC08104aky.jpg


校舎に入っていくと、いきなり階段にインパクトのあるデザインの作品が現れます。

DSC08105aky.jpg


基本的に、土や植物を使った芸術作品が展示されています。

DSC08107aky.jpg


DSC08114aky.jpg


世界中の地層を切り出して並べた展示物。

DSC08115aky.jpg


階段のオブジェ。

DSC08120aky.jpg


こちらは階段の天上に描かれた大壁画(下2枚)

DSC08128aky.jpg


DSC08129aky.jpg


この豪華絢爛な壁画が、

DSC08126aky.jpg

この地区周辺の土のみで描かれてるのがすごいですね~。

これこそまさに地産地消。心底素晴らしい作品だと思いました。


こんなのもあったり。

DSC08123aky.jpg


体育館が休憩所&出口になっています。こちらの小学校は平成20年に廃校になったのだそうです。

DSC08125aky.jpg


この十日町周辺で開かれている芸術祭は3年に1度のイベントとのことで、しかも夏場の限られた期間なだけに全部のイベント会場を見て回るのはなかなか大変ですね。壮大な、継続力のあるイベントをよくぞここまで作り上げたものですね。感心しました。


しかし、今年の開催は9/13までで、芸術の秋って言葉もあるのにシルバーウイークの前にやめてしまうのはもったいない気がするのですがね。


越後妻有 大地の芸術祭



すいかにレモンをかけると「クイッククエンチ風味」になることが判明

先日こちらの記事で、イタリアではスイカにレモン汁をかけて食べるのが定番の食べ方であると知り、しかもウマいらしいので、やってみたいと思っていました。



んで、スーパーで買ってきました、スイカとレモンです。

2015-07-28a.png


さっそくスイカにレモンを絞ってみます。

2015-07-28b.png




さて、どんな味でしょうね?




もぐもぐ・・・・




・・・・・




ん?  この味は?  なんか昔懐かしい感じ?

2015-07-28c.png


んんん~~~~~~、



そうだ! この味は!



まさしく、



クイッククエンチの風味そのものじゃないか?


若い人はクイッククエンチというモノを知らないでしょうね。アラフォー以上の人はきっと知っていることと思います。その昔流行ったレモン味のガムのことです。アイスなんかもあったみたい。


レモン汁の濃いとことスイカを一緒に口に入れた時に広がる、ストレートではないレモン風味。これはまさにクイッククエンチの味だと思うけど、どうかなぁ。


味の感じ方は人それぞれですし、今回のスイカの味とレモンの組み合わせがたまたまそうなっただけかもしれません。


でも、何十年ぶりかでクイッククエンチの味がよみがえって来ました。


しかし、



ところでそれはウマいのか?



と聞かれると、う~ん、さて、どうでしょう?(by 長嶋茂雄) 


って感じですかね(汗)


2015-07-28d.png

この夏は、話のタネにお試しになられてみてはいかがでしょうか。



田植えの準備のお手伝いと悠久山でお花見

今日は奥さんの実家で田植えの準備のお手伝いをしてきました。



さ~て、はじめますか。

2015-04-12a.jpg


まずは苗箱に種もみを入れる作業です。ベルトコンベアでの流れ作業です。

2015-04-12b.jpg


土を入れた苗箱に種もみを撒いて、その上にまた土をかぶせて軽トラに積みます。

2015-04-12c.jpg


2015-04-12d.jpg
(おやつはまだ?)


軽トラに苗箱を積んでビニールハウスに運んできました。ここに苗箱を敷き詰めます。

2015-04-12e.jpg


ビニールハウスいっぱいに並べます。

2015-04-12f.jpg


2015-04-12h.jpg
(ごはんはまだ?)


2015-04-12g.jpg

敷き詰め終わり~ 今日は人手も多くて順調に作業が進みました。


そして悠久山公園に繰り出し~~

2015-04-12i.jpg


今日は風もなくてポカポカで、いい花見日和でした。運動の後の弁当&ビールは最高ですな。


悠久山の桜はまだ3分咲きといったところで、今週いっぱいは楽しめそうな感じでした。

2015-04-12j.jpg



「カメリオ」ってニュースアプリが結構いい感じ。

スマホで「ニュースアプリ」お使いですか?


Gunosy(グノシー)SmartNews(スマートニュース)などが有名で、私もそれらを含め様々なニュースアプリを使ってきました。



しかし、これまでのニュースアプリというのは、「経済」「IT」「芸能」「スポーツ」などの大きなジャンル分けがしてあったり、自分の好みのジャンルを登録しておいたものが、まとめて流れてくるようなものが多かったのです。


そして、私の趣味であるアウトドア系の情報は、そうしたニュースアプリではジャンルとしてはまったく存在しておらず、期待もしていませんでした。


ところが今年に入ってから、カメリオというニュースアプリの存在を知り、現在は毎日のように使っています。


これはイメージとしてはGメールの「アラート機能」をスマホ用のアプリに変換したサービスであると思うのですが、使い勝手はとてもいいです。画面はこんな感じ。

DSC06237km.jpg

自分の好きなテーマを登録します。上の画面のように「登山」「トレッキング」「山ガール」など。


そして、登録したテーマに関係する新しい記事などをウェブから拾ってきてくれます。例えば「トレッキング」はこんな感じ。

DSC06241km.jpg



テーマは30個くらい登録できます。

DSC06239km.jpg


DSC06240km.jpg


「地球の歩き方」というテーマ内の記事。

DSC06242km.jpg


「リーダーシップ」という記事内の記事。

DSC06243km.jpg


まぁ、ピックアップされるニュースの内容の精度は実のところそれほど高くもないのですが、それでも興味あるジャンルの情報を細かく選べるところがええなと感じています。

雪の新潟です

まだ12月の半ばだってのに、こんなに雪が積もっちゃいました。今撮ってきた我が家の写真です。


DSC06083yuki.jpg

通路は誰か除雪してくれたみたい。


DSC06082yuki.jpg


「早く雪が降った年は、雪が終わるのも早い」


みたいなことを親父が言ってましたけれども、どうなりますか。


すっかりアウトドア遊びから遠ざかってますが、今年はスノボにチャレンジしてみたいな~、なんて思っています。

iPhone6を選んだ理由と、使ってみた感想 (随時追加)

DSC5172ip6.jpg


9/20からiPhone6を使い始めました。iPhone6を選んだ理由と、使ってみての感想などを書いていきます。気づいたことがあれば書き加えていきます。




iPhone6を選んだ理由


今回は通信速度が上がるのと、画面が大きくなるという2点に期待していました。


通信速度の方は電話会社ごとのインフラ状況で変わるらしいですが、私はauで、ドコモやソフトバンクよりは高速通信(キャリアアグリゲーション)の状態がいいらしいです(詳しいことはわかりませんが)。ただし、新潟あたりだと、まだ高速通信のカバーエリアは限られるみたいですが。


あと、今回は画面が大きくなり、やっとアンドロイド系の端末レベルの大きさになりました。また、厚みも薄くなっています。


今回はiPhone6と、6プラスという、大きさの異なる2つのタイプが出ています。


私は当初、当然のごとく(大は小を兼ねるに決まっているではないか)と思い、大きい方の6プラスを手に入れるつもりでいました。


ところが、実際に両方の機種を手に取ってみたりポケットに入れたりすると、事前のイメージとは違うところがありました。


6プラスは片手で画面を操作するのは難しく、しかもポケットに入れるとかなり大きくて、座るときなどはかなり違和感があります。これは常時携帯して片手で操作することになれている者にとっては、ちょっと扱いにくいですね


これに対しiPhone6の方は、これまでより画面は大きくなり厚さは薄くなり、機体の周辺部が丸みを帯びて握ったときの手触りがソフトになりました。この薄さと丸みを活かすなら、カバーはむしろしない方がいいような気もします(そんなこと言ってると落として傷がつくのだが)


というわけで、iPhone6にすることにしました。

DSC5166i6.jpg
(私が使っていたiPhone5Sと、iPhone6)


6プラスも画面が大きくて魅力的ではあります。バッグなどに入れて持ち運ぶなら問題ないでしょう。両手での扱いに慣れると使いやすいとの意見もあるようです。




iPhone6を使ってみての感想 (随時追加)


DSC5462ip6.jpg


・まず第一印象で感じたのは、文字がややぼやけて見えるということ(いきなりネガティブですいません)。とくに大きい文字だと顕著な気がする。5Sまでの美しいハイコントラストのくっきり文字の画面を見慣れていると、ちょっと違和感があります。これは、画面が大きくなるのに従って文字も同様に大きくなり、粗さが目立ってしまうのが理由なのかもしれません。しかし、使っているうちに慣れてはきました。

 また、アンドロイドを使っているうちの奥さんは、特にぼやけては見えないと言っています。


・電源の位置が変わり、ちょっと押しづらい。電源ボタンを押そうとすると、反対側のボリュームボタンを押してしまうのです。まぁこれは押し方気をつければいいことなのですが。これも使っているうちに慣れました。


・キーボードのアルファベットや数字の小さいボタンが以前より押しやすくなった。これは画面が大きくなったのだから当然ですね。また、当然ながらブログ記事や文中写真なども大きくて読みやすく、画像も大きいです。


・機種変更の場合は、前の機種のデータをバックアップしておきます。iTunesやiCloudでできるのですが、今回私はiCloudでバックアップを取っておきました。

ところが、これをiPhone6にダウンロードしようとしたのですが、いつまでたっても終わりません(??)なんでだ?

DSC5179i6.jpg
(この状態で変わらない・・・)


これは、Wi-Fi接続をしておかないとダウンロードされません。Wi-Fiは「オン」にしておきましょう。

DSC5180i6.jpg
(これでOK)


・iPhone6からキャリアアグリゲーションという新しい高速通信を拾うことが可能になりました。auでは、2GHzと800MHz の、2つの電波を両方拾うことができるので速くなるそうです。  ただし、その高速通信を拾っているのか否かは、電波の表示が従来と変わらず4Gのままなので、速さで判断してほしいとのことです。

i6gamen2a.png
(キャリアアグリゲーションが効いていても、表示は「4Gのまま変わらない」)


・iPhone5sなどを使ってテザリングを行っていた場合、iPhone6に機種が変わるとパスワードが変わり、PCでiPhoneの電波を拾えずエラーになります。なので、PC側の従来から使っていたiPhoneの名前をいったん削除します。そして再度iPhoneの電波を拾い直したら、iPhone6の「Wi-Fiのパスワード」をPCのセキュリティーキーに入れてあげます。これでまたテザリングができます。


・検索して直接PDFファイルを開くと、元に戻れなくなるというか、他の画面に移動できなくなる。これはios8の仕様なのかな?そういうときは、画面左端から右にスワイプすると、検索画面などに戻れます。


・使い始めて1週間経ってから、カバーを買いました。

DSC5172ip6e.jpg

「ラスタバナナ iPhone6 ソフトケース TPU素材 薄型0.6mm高透明タイプ」 というモノです。 
アマゾンで探す


持つとこんな感じ。裸で持つのと、サイズ的にはほとんど変わりません。

DSC5484ip6.jpg


裏面。

DSC5487ip6.jpg


ただ、側面の「バリ」がやや気になります。

DSC5493ip6.jpg


このバリも、しばらく使っているうちにだんだんつぶれて気にならなくなってきました。


楽天で売ってます↓ (液晶保護フィルム付きです)






では、正直なところiPhone6は買いなのか?
(結論は随時変わる可能性があります)



ぶっちゃけた話、少なくともiPhone5Sから変わったところは、

画面が少し大きくなったことと、薄くなったこと以外にはないですね

(あぁあぁ言ってしまった・・・)


進化した部分もあるのかもしれませんが、私はネットを見たりメールしたりするだけなので、マニアックな機能は使っていません。有料アプリも一切使っていません。


高速通信がもっと普及すると印象も違うのかもしれませんが(iPhone5から5Sに変わったときの速さの変化は劇的だった)、地方では現状、インフラの普及がまだです。


画面が大きくなって、従来のPCページもやや見やすくなったのは確かです。あと、薄くなったこと。でも、それだけかな?


それでも良いという人は「買い」、それならいらないという人は「様子見」ですかね。


まぁワタシ的には、使い始めて2週間ほどたった時点ではすっかり6に慣れて、ずっと前から使ってるような気分になりました。最初は少し気になったケースのバリもこなれてきて気にならなくなってきたし、やっぱり薄くて大きい画面はいいですね。


また気づいたことがあれば書き加えて行きます。




「街スキ 9月号」に、当HPの写真が使われました。

街スキという無料の情報誌がありまして、最新号の2014年9月号(関東甲信越版)に、私のやっておりますページの写真が使われております。


DSC5009mati.jpg
(私の家に送られてきた、「街スキ 2014年9月号 関東甲信越版」)




今回の巻頭特集は、「あの映画&ドラマのロケ地を歩こう」というものでした。

DSC5011mati.jpg


見開きはこんな感じ。

DSC5012mati.jpg


テルマエ・ロマエは群馬の草津温泉と宝川温泉を使って撮影されたのですね(見てませんが)

DSC5013mati.jpg



そして、私のページの写真が使われたのがこちら。

DSC5014mati.jpg

上越市の柿崎海岸の写真です。小さいですが。


2009年のNHKの大河ドラマ、「天地人」で、主人公直江兼続(妻夫木聡)とお船(常盤貴子)が、それぞれ馬に乗って走るシーンで使われたのがここ、柿崎中央海岸なんだそうです。



B型人間的新潟の投げ釣り:柿崎のページを街スキの担当者の方が見てくださり、写真をお借りしたいとのことだったのでメールで10数枚お送りしました。どの写真が使われるのかな~と思っていましたが、私の予想とは違いましたね。

DSC5016mati.jpg



実は私はこのフリーペーパーは見たことがなかったのですが、これは新潟県版だったようで、クーポン券もたくさんついてて良かったですね。知らないお店もたくさんありました。

DSC5019mati.jpg


DSC5020mati.jpg



どこに置いてあるのかはわからないんですけど、もし見かけたらゲットしてくださいね♪

DSC5021mati.jpg


街スキ  B型人間的新潟の投げ釣り

折れてた。

先週の金曜日の夜に、自宅の柱に超・思いっきり右足の小指をぶつけてしまい、ずっと痛みが続いていました。



んで、今日は会社に休みをもらって医者に行ってきました。


レントゲンを撮ってもらい見てみると、右足の小指にはっきりとわかる亀裂が入っています。



B・Y 「あ~、ヒビが入ってますね」



お医者さん 「ヒビも含めて、骨折といいます」



用は骨折だったらしい。 人生初骨折です♪



というわけで、



しばらくの間、B型人間のインドア日記になります。



カルシウムのサプリメントでも飲むと、早く良くなるかな?

2014-08-27cal.jpg




ヒメモンステラの植え替え

我が家に置き始めて1年ほどになる観葉植物が結構育ってきたので、そろそろ植え替えをしてあげたいなぁと思っていました。


モノはこちら。

DSC02163hm.jpg


冷蔵庫の上に飾っている、ヒメモンステラという観葉植物です。



新潟に来たら植え替えてあげようと思っていたのですが、先日ようやくやることができました。


人生初の、植物の植え替えです。


買ったときより数十センチ伸びたので、もう鉢も根がパンパンなのではと思います。

DSC02167hm.jpg



植え替えのため、近所のコメリに行って鉢と観葉植物用の土を買ってきました。

DSC02169hm.jpg



現在の鉢を見ると、根が底の隙間から伸び出ています。

DSC02171hm.jpg



根を切らないよう、プラスチック製の鉢を切ってしまうことにしました。

DSC02172hm.jpg





しかし、、、



不器用なもんだから、

結局長ーい根を「ぶちっ!」と切ってしまいました。

                          
                                  (あ~あ~あぁ・・・)





でもまあ死ぬこたぁないだろう。

DSC02174hm1.png



できました♪ なんとか形にはなった。

DSC02175hm.jpg



それではまた冷蔵庫の上に設置~

DSC02179hm.jpg



これで当分は大丈夫でしょう。新しいおうちで伸び伸び育ってね、ヒメモンステラちゃん♪

DSC02178hm.jpg









と、



上記の日記を書いてから1週間ほど経ったのですが、



やっぱり長い根が無くなったせいで、

ヒメモンステラちゃんの大部分はダメになってしまいました。

                                
                                  (あ~あ~あぁ・・・)



瀕死の画像はありません。



どうしたもんかな? と思っていると、オフクロがそれを見て、



「植え替えをして根を取ったら、上も葉を落としてあげればいいのよ」



とアドバイスをくれました。



ふ~~ん、そういうもんなのか。根が短くなって水を吸い上げる力が弱まっているから、上も軽くしてあげればいいんだな。



というわけで、軽~~くしてあげました。

2014-04-29hime.jpg
                               (ベリ~ショート♪)



ずいぶんと小さくなっちゃって、私のイメージするところのインテリアデザインとは大きく変わってしまったのですが、まあまた1年もすれば元に戻るでしょう。



植え替えは、慎重に。


楽天:ヒメモンステラ


B型人間のひとりごと

続きを読む

田植えのお手伝い~2014GW

GWは毎年恒例の、うちの奥さんの実家で田植えのお手伝いをしてきました。

tuDSC02383a.jpg



毎年のことですが、人員は過剰気味。

tuDSC02380.jpg



過剰な人員は適当に時間つぶし~

nhDSC02383.jpg
        (この後、目を離していたところ、勝手に水路に落ちていて面倒なことに)



さーて、軽トラで運んできた苗箱(苗箱種まき日記はこちら)を降ろして準備完了。

tuDSC02386.jpg


tuDSC02389.jpg
                      (私のお手伝いは?)




そこへ田植え機到着~~

tuDSC02391.jpg


田植え機に苗箱の苗を積み込んでGO~~~

tuDSC02411.jpg


空いた苗箱を洗浄せよ~~

tuDSC02395.jpg
                         (仕事がないワン)



子供が「田植え機に乗りたい」とうるさい。




行って来~~~い。

tuDSC02401.jpg


tuDSC02404.jpg
                          (私も乗りたいワン)



子供はだんだん飽きてきて水遊び~~~

tuDSC02417.jpg
             (「畝が崩れるからやめなさい」とじいちゃんに言われた)



そろそろ休憩タイム~~

tuDSC02406.jpg
                   (じらさないで早くちょうだい)




夜は奥さんの実家でバーベキュー。

今年も親類一同勢ぞろいで、いつもと変わらぬいいGWでした。

tuDSC02375.jpg



田植えのお手伝い ~ すじまき編

こないだの日曜日、うちの奥さんの実家に、田植えの準備のお手伝いをしに娘と2人で行ってきました。奥さんは家で昼飯の準備。私の家から奥さんの実家は車で10分ほどです。


奥さんの実家でちょっとお茶をもらってから作業に取りかかり。



a2014-04-06.jpg


小雨がぱらついてますが、小屋での作業なので大丈夫。でも寒い



今日やるのは新潟では「すじまき」と呼ばれる作業です。「すじ」とは種もみのこと。



土を入れてある苗箱に種もみを撒き、土をかぶせます。ベルトコンベアを使っての流れ作業です。



まずは種もみと、種もみを撒いたところにかぶせる土を機械にセットします。

c2014-04-06.jpg



そして土を入れた苗箱をベルトコンベアに載せて送ります。途中で水が土にかけられます。

z2014-04-06.jpg



種もみが撒かれた上に土がかけられて出てきます、

y2014-04-06.jpg



そしたらその苗箱を棚に積み替えて行きます。

i2014-04-06.jpg



いや~、やってる最中は案外疲れは感じなかったけど、さすがに500箱作業したら、じわじわと体のあちこちに疲労が出てきました(XX)




作業小屋の前に停められた軽トラからはAMラジオで童謡が流れ、なぜか


お馬の親子


がゆったりと流れるという大サービスつき♪でした。

x2014-04-06a.png




昨日は奥さんと息子チームがすじまきに出かけ、今週末もまたなんか手伝ってくれと言われています。新潟満喫の春です。




iPhoneで電話が「不在着信」になって音が鳴らないときの解決方法のヒント

aDSC01913.jpg


私はiPhone5sを使っているのですが、以前から電話がかかってきてもやたらと「不在着信」になっていて、かかってきたことに気がつかないことが多々ありました。

(??)なんでいつもこうなんだ?


aDSC01914.jpg



音は普段、一番小さくしているのですが、バイブレーション機能はONにしているので、かかってくればわかります。でも、鳴ったり鳴らなかったりで、鳴らないことの方が多かったのです。

(??)なぜだ?



それでも、私はスマホで電話を使うことがあまりなく、特別不都合もなかったので長い間放置していました。



でも最近になって新潟に引っ越すこともあっていろんな人と連絡を取るのに不便になってきたので、auショップに出かけてみました。



そして、電話が不在着信になって鳴らないことが度々あるという旨をお店の人に言うと、すぐにピンと来たようで、



「画面の下の部分を上に上げてください。そこの『おやすみモード』がONになっていると、一度かかってきただけでは鳴らないようになるのです。緊急に連絡する必要があれば、何度かかかってきますね?短時間に何度かかかってきたり、または夜中には一度では鳴らなかったり、そういう設定になるのです」


aDSC01915.jpg
(上の画像の三日月のマークが白くなっていると、おやすみモードがONの状態。)



ほっほ~。 それでか。



自分では無意識のまま、いつの間にかおやすみモードボタンを押してたんだろうな。



でもなぁ、この下から出てくる機能、じゃまくさいというか、この部分、使うことないんだけどついつい触ってしまって出てきてうざいんだよな。


aDSC01917.jpg
(おやすみモードオフ。これでOK♪)




もし同じようなことが起きている人がいたら、確かめてみてください。


なお、おやすみモードも時間帯とか、かかってくる人の許可とか、細かい設定ができるんだそうです。私は使わないですけど。



新発想の斬新なアートに触れる国立新美術館な休日

こないだの日曜日は私以外の家族は用事で出かけてしまってすることもなかったので、乃木坂というか六本木の国立新美術館に行ってきました。たまにはいいんですよ、そういう休日も。

a2014-02-09.jpg


東京にも大雪が降った翌日でしたがよく晴れて、雪もどんどん融けている様子でした。



では中へ。

b2014-02-09.jpg



久しぶりに来ました。



「NAU21世紀美術連立展」というイベントが入口付近でやっていて、HPにも書いてあったので千円払って入ってみることに。



無名の人たちの絵や書や造形物が展示されていました。ほとんどが抽象画です。




むーーーーーーん、




自然の美しさもいいけれど、こういう訳わかんない絵とかもアタマの刺激になって、タマにはいいぞ。無名の人たちの作品で、当たり前だけど見たことのないモノばっかりだし。




自分はやっぱりシュールレアリスム系の絵が好きですね。なかなか秀逸な作品もありました。




しかし、あまり人気はないと見えて、私以外の客は1人しかいなかったような?




お次は文化庁メディア芸術祭受賞作品展へ。


c2014-02-09.jpg



こちらは無料。



無料だからというわけでもないのでしょうが、


d2014-02-09.jpg


こちらは盛況。


私は日本野鳥の会の人間ではないので、パッと見、何人くらいいるのかわかりませんが、最初に行った「NAU21世紀美術連立展」のお客は1人か2人で、こちらは数百人。コンテンツの差か有料無料の差か。



g2014-02-09.jpg


f2014-02-09.jpg


e2014-02-09.jpg

ジョジョも。これは撮影OK。原画も展示されていて、そちらは撮影不可でした。


h2014-02-09.jpg

振り子がテレビのブラウン管の上を磁石の力で動く作品。見たことのない感じではある。





この他にもなかなか珍しい作品もあったのですが、私がこの日一番インパクトを受けたのはこちらの作品。



i2014-02-09.jpg


白いベンチの前にボールを転がすような装置があり、そのボールを回転させると、壁に表示されている男性の映像の目がそちらに動くという仕掛けです。


このように。

k2014-02-09.jpg



人がいなくなるとこんな感じ。

l2014-02-09.jpg


動かす装置はこちら。

m2014-02-09.jpg


台上のボールを転がしてあげると、目がそちらに動くというわけ。ちょっとキモイですが、なかなかよく出来ています。



次々と人がやって来ては遊んで行きます。

n2014-02-09.jpg

o2014-02-09.jpg





皆さんやってみて、「へー」とか「怖いね」とか言って、立ち去って行きます。







しかしだ。







私は、なんか引っかかるぞ?





p2014-02-09.jpg




果たしてこの作品の男性の映像は、




1.録画したもので、ボールの動きに合わせて動くように加工されたものか?


2.ひょっとして、どこか別室にこの男性がいて、リアルタイムで反応しているのか?




さてどちらだろう? 正直よくわからないのだ。



作品紹介のところに「インタラクティブがどうのこうの・・・」と書いてあったので、私的には2番じゃないかな~という気がしたのですが。インタラクティブとは双方向性のことです。



んで、学芸員の女性の方にその旨を質問してみました。



すると、



「はい、あえて作品紹介の中では説明はしていないのですが、尋ねられた方にはお話ししています。この方は別のところにいて、

           
画像はリアルタイムで反応しています」





ほら、



やっぱりな。
(そんなに威張れるほどのことか)




このように、大切なのは、疑問に感じる感性と質問力なのです。
                                      (お前に言われたかないよ)




「画像の方は、別のところにいます。

                 その、
白い箱の中です」








むん!?




なんと、




そこにいたか!




q2014-02-09.jpg



なるほど~~!


それは斬新だな!!





「はい、面白い発想だということで、今回選ばれたようです」



そうだよなぁ。こういうのは初めて見た。



たとえこういうのを思いついたとしても、形にするのはなかなかできることではない。



ヒマと金と芸術的センスがないと。



それが揃っているのだから大したものだ。



ん~~~~~、でも、いいね!



これが芸術。これがアート。



今日は、これを見られただけでも来た甲斐があった。でも、これから行かれる方には余計なネタバレでした、すんません。






さて、だいぶ見て周ったし、ちょっと休んで行こう。地下のカフェテリアへ。



カフェテリアはお土産コーナーの奥にあります。



そして休んだ後でお土産コーナーをぶらつくと、ちょっと変わったデザインの日用品が売っていたので、東京を去る前の土産にと思って買ってきました。



これです。



a2014-02-11.jpg



三日月の形をした、金色の物体。金属でできているので、それなりの重さはあります。


b2014-02-11.jpg



書道の文鎮に使えそうですが、文鎮ではありません。鼻輪でもありません。









c2014-02-11300new.jpg
          (著者近影)




だから、鼻輪じゃないっちゅーの。





さて、これは何に使うモノでしょう?






ヒント:キッチンで使うものです。






正解は、こちらっ!





DSC201402110760.jpg



栓抜きでした。



DSC01762.jpg

(プシッ♪と開けて、いただきやす)




うん、やっぱりたまには美術館で非日常を味わうのも、いいね!



「越後屋、お主もワルよのう。」

今日は百貨店のお話しです。



この1年ほどはアベノミクスの効果もあって、久々に百貨店業界も景気が良くなってるとか。



しかし、先日社長さんが交替したばかりの高島屋の新社長さんは経営の先行きの厳しさを語っておられましたし、三越伊勢丹の大阪店は売り場を縮小するのだとか。百貨店に限らずですが、どうやってお客さんを引き留め獲得していくか、悩ましいのは事実なようです。



さて、そんな三越本店の近くに用事があって、今日の昼休みに付近を歩いていました。



ところで、「三越」というのは、昔は





越後屋





と呼ばれていたのをご存知の方も多いのではないでしょうか。




そして、越後屋と言えば、




「越後屋、お主も悪よのう(ニヤリ)」




という時代劇のセリフでも有名です。



上のセリフには



「いえいえ、お殿様ほどでは(フフ)」



と返すのがお約束。




そんなフレーズを踏まえて本日の三越、日本橋前の本店です。



a2014-02-12.jpg
                      日本橋




       
b2014-02-12.jpg
        三越:日本橋本店




ん? 三越の建物の壁になんか書いてあります(矢印のところ)

c2014-02-12cc





むむむ!?




これは!




e2014-02-12.jpg




なんと、




「越後屋、

  お主も春よのう。」





とあります。




ん~~~~~~~、なかなか、わかってるというか、やるな、三越。




まぁこの自虐ネタ、きっと広告代理店の入れ知恵なんだろうけど。



でもなぁ、これ見ちゃったら、SNSとかブログやってるもんは、絶対ネットに載っけたくなるよな~~~



見事策略に乗ってしまったわい。




越後屋、


f2014-02-12.jpg



お主は、やっぱりワルよのう。




B型人間のひとりごと


亀戸天神合格祈願と亀戸名物ホルモンな休日

今日は高校受験の息子の合格祈願で、江東区の亀戸天神に行ってきました。



息子は「勉強をしなければ」というので(その割にはYouTubeに張り付いていたが)、私とカミさんと娘の3人で行ってきました。



JRの亀戸駅を降りて、北口から歩いて亀戸天神に向かいます。

a2014-01-12.jpg


日曜日は駅前の大通りが歩行者天国になるみたい。ホコ天て、久しぶりに歩いたなぁ。




そして進んで行くと、何やらインパクトありげな自販機が。

b2014-01-12.jpg


雑貨やブランド品、家電製品やゲーム機などの、何が出てくるかわからない自販機です。


要は、1回千円のガチャです。



なんか書いてあります。


c2014-01-12.jpg



「買うなら今でしょ! お・も・て・ なっしー で

                   三十倍返しだ!」




と書いてあると見ました。


バカにしてはいけません。素晴らしい。商売をするなら、これくらいのサービス精神は発揮したいところですね。



でも、



お金使わなかったけどね♪(ゴメンナサイ)




またちょっと歩いて、亀戸天神の入口まで来ました。

d2014-01-12.jpg


e2014-01-12.jpg


我が家はなぜかこの亀戸天神さまにお世話になっていて、私と弟、私の甥っ子の3名は亀戸天神さまのご利益により、望みの学校に合格できた実績があるのです。


それで、何とかうちの息子もご利益にあやかろうとやってきた次第。


f2014-01-12.jpg


やって来ました、亀戸天神です。



今日はお日柄もよく、大勢の人が訪れています。


g2014-01-12.jpg



ここは下町。下町のシンボルと言えば、



h2014-01-12.jpg


スカイツリーも、この至近距離。




さーさ、並びましょう。

i2014-01-12.jpg


j2014-01-12 12



神社の基本は、2礼2拍手1礼ね(パンパン!)



k2014-01-12.jpg



あ、


お参りする前に、手を洗って口をすすぐの忘れた

      (後でやりましたが意味なかったですか?)





ma2014-01-12l.jpg


m2014-01-12.jpg



さーて、お守り買って絵馬も奉納したし、お楽しみのランチに行くべ♪




亀戸はホルモン屋さんが有名なんだな。



んで、やって来ました、ホルモン青木さんです。


n2014-01-12.jpg




3連休だし、アベノミクスだし(意味不明)、

                昼ビー&ホルモンね♪




p2014-01-12.jpg


o2014-01-12.jpg



亀戸天神さま、あれだけ亀戸で散財したのですから、なにとぞ我が家の願いを聞き届けて下さいませませ。

お買い物はアマゾン楽天

HP・ブログ更新情報

検索フォーム

プロフィール

B・Y

Author:B・Y
「ハイキングツアーブロガー」のB・Yです。HP:B型人間のアウトドアのブログです。越後新潟の、海と山が好きな野生人です。プロフィールはこちら

管理人メール

moeryouga@gmail.com

パソコン作業のお供に
JAZZRADIO.com

B型人間の酒蔵

B型人間の食べてる
健康食品

安岡正篤 一日一言

パソコン作業のお供に
安住紳一郎の日曜天国♪

あの人もB型!

Bの不幸は蜜の味

柏崎の街中のカフェ
cafe confine

長岡のスタイリッシュカフェ: サニーフレンズカフェ

柏崎の海辺の民家カフェ  DONA

ゴボウ茶で健康維持&
アンチエイジング

B's Anthem 1

B's Anthem 2

larry1.jpg
 Room335

B's Anthem 4

B's Anthem 7

B's Anthem 8

カウンター

ブログの最新記事

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

B型人間の山歩き

B型人間的新潟の投げ釣り

超バーベキュー入門

オートキャンプ用品入門

登山靴・登山用品

管理人愛用の
アウトドアハット

管理人愛用の超オススメ☆
シリコン腕時計

日焼け防止にアームカバー

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

プライバシーポリシーについては、こちらをご覧ください。