大白川(大原)登山口から守門岳:夏のトレーニング山行

B型人間の山歩き  

日帰り登山・ハイキングの持ち物ガイド

日帰り登山・ハイキングの服装ガイド

登山の服装・持ち物チェックリスト 

夏の1、2泊山小屋泊まり山歩きガイド




2017年7月22日、魚沼市にある守門岳(すもんだけ:1537m)に行ってきました。

コースタイム (休憩込み): 大白川駐車場(2時間40分)山頂→布引の滝経由(2時間30分)大白川駐車場




当日の歩いたルートです。


大白川(大原)登山口の駐車場です。トイレが設置されていました。
sumon177220001.jpg 

そこらじゅうで鳥が鳴いてます (ホーホケキョ♪) 朝の山ですな~

駐車場のすぐ前が登山口です。では参りましょう(AM7:12)
sumon177220002.jpg 

すぐに布引の滝方面との分岐があります。帰りに寄ることにします。
sumon177220004.jpg 

ブナの樹林帯の急登が続きます。暑いし、晴れてるわけでもないし、人がいません。今日は時間の制約でこのコースを選びましたが、今の時期ならもっと標高の高いところに本来なら出かけます。
sumon177220006.jpg 

ブナの大木。力強い。
sumon177220010.jpg 

今日はこんな格好です。先週の白馬岳山行でトレーニング不足が露呈し、来月の北アルプス山行に向け、トレーニングしとかないとということで来ました。
sumon177220012.jpg 




開けた尾根筋に出るとひどい急登はいったん終わり。あとでもう1回急登ゾーンがあります。夏は水分補給をたっぷりと。熱中症の予防にも。
sumon177220014.jpg 

進んで行くと、目の前を横に動く物体が!?

sumon177220017.jpg 

ヘビです。この日はヘビが3回登場。やはりギョッとします(ニョロニョロ~~)
後日、これはマムシ(毒ヘビ)であると、ムニエルさんに教えてもらいました。


急登ゾーンがまた現れます。おたすけロープも随所に配置されています。
sumon177220020.jpg 

振り返ると、グラデーションを描く魚沼の山々。
sumon177220022.jpg 

見晴らしのいい尾根道。こういう道は好き。
sumon177220028.jpg 


左端が守門岳山頂。
sumon177220029.jpg 

この辺で1時間経ったので休憩。今日はこんなのを持って来てみました。

sumon177220030.jpg 


炭酸水です。


炭酸水を、氷をギッチギチに詰めてきた山専ボトルに入れていただきます。

sumon177220031.jpg 

ぷは~! ウマイ! うん、イメージ通り。こりゃナイス。
sumon177220032.jpg 


下界の見晴らしの良いところに出ました。(クリックで拡大↓)
DSC04378.jpg 


この日も守門岳のいろんな夏の花が楽しませてくれました。

その中で唯一、この直径1cmほどの小さい白い花の名前がわかりません。どなたかご存知でないでしょうか。(後日、ツルアリドオシと判明いたしました。)
sumon177220040.jpg 

トンボがたくさん飛んでいます。トンボのいるところは、小さいうるさい虫がいなくなるので助かります。
sumon177220041.jpg 

ハナニガナ。中腹から山頂付近まで、最もたくさん咲いていました。
sumon177220043.jpg 




おっと! 渡渉です。川の流れに沿って少し上流へ歩きます。
sumon177220044.jpg 
水の流れが涼しく、一服の清涼剤でした。


ヒメシャガ。
sumon177220098.jpg 

樹林帯を抜け、稜線に出ました。道は緩やかに。ニッコウキスゲも登場。
sumon177220046.jpg 


ニッコウキスゲを見ると夏だな~~って思いますね。青空だとなお色も映えるんですけど。
sumon177220050.jpg 

日本有数の豪雪地帯の雪も、ここまで少なくなりました。
sumon177220052.jpg 

こりゃなんの芽ですかね。湯がいてマヨネーズでもつけて食べたらウマそう。
sumon177220053.jpg 

ノウゴウイチゴ。1cmくらいのとても小さな、可憐な花です。
sumon177220097.jpg 

ミツバオウレン。ネットでは見るけど生で見れて感激。
sumon177220095.jpg 

日陰のゾーンに入ると、日陰が好きなマイヅルソウや、
sumon177220055.jpg 

ゴゼンタチバナが登場。皆、自分に合ったところで花を咲かす。
sumon177220056.jpg 

守門岳までもう少し。
sumon177220057.jpg 

出発から2時間ちょっと経ったのでテクニカルタイムアウト。今日はコンビニで凍ったこんなのも買ってきました。まだ全部融けてません。
sumon177220058.jpg 

アザミの蜜を吸う蝶。
DSC04414 (1) 

イワオトギリ。
sumon177220070.jpg 

もうちょっと。近いと思うとなかなか着かない。無心で歩くと早く着く。
sumon177220067.jpg 

ママコナだと思うんだけど。
sumon177220073.jpg 

ママコナと似てるミヤマクルマバナ。
sumon177220072.jpg 

こちらは樹木の花。花びらが4枚なのでオオコメツツジかなと。コメツツジは花びら5枚が一般的とのことで。
sumon177220076.jpg 

アキノキリンソウですかね。
sumon177220075.jpg 

そして守門岳山頂(袴岳)に到着です。2年ぶりの山頂(前回は青空だった)。
sumon177220077.jpg 



登って来た大白川方向の道。
sumon177220084.jpg 

今日はおにぎりとキュウリの浅漬け、ベーコンでランチでした。
sumon177220080.jpg 

登山道はずっと暑かったですけど、山頂は風があって涼しかったです。

人は少なかったですね。私がいた時間帯に山頂に滞在したのは5人ほどでした。


60歳くらいの夫婦がおじさんと話しています。

その夫婦はここに来たのは2回目。最近10年ぶりくらいに登山を再開した。母親の世話があってなかなか時間が取れなかったとのこと。

誰もが忙しい。それでも時間を作って山に行くんですよね。


さて、前回の白馬岳山行で左ひざを痛めてしまったので、下りにはこのサポーターを使ってみます。
sumon177220086.jpg 

sumon177220087.jpg 

ザムストのJKバンドというモノ。ヒザの皿を挟んで上下に巻いてみました。これならヒザをテーピングというか固定するのと同様の効果があるのかなと。  アマゾン:ザムストJKバンド


では下って行きます。
sumon177220090.jpg 

今日は今のところまだヒザの痛みは出て来ません。まだ歩行時間も3時間程度なんで大丈夫なのかも。
sumon177220099.jpg 

どんどん下って。
sumon177220103.jpg 

1時間歩いて休憩。今のところヒザはなんともありません。結構いいかな、このサポーター。
sumon177220104.jpg 

布引の滝(ぬのびきのたき)への分岐を曲がります。
sumon177220107.jpg 

ここからがひでえ急坂で歩きづらかったです。この眺めはいいね。
sumon177220108.jpg 

急降下していきます。
sumon177220109.jpg 


また分岐を曲がり、
sumon177220110.jpg 

滝が見えて来ました。
sumon177220118.jpg 


ん~~~?



(@@)おお~~~、これは見事。


DSC04460bbb.png 


いや~~、これはすごい。いったい何mの落差なんだろうか? 正直期待していなかったのだがこれはすごかった。今までに見たどんな滝とも違う(ような気がする)

水が山の岩肌をこれほどまでに細く長く流れ落ちる様はまさに布を引いたよう(そのまんま) さながらシルクのようだ。SILK FALLと名付けてインバウンド観光の目玉にしてはどうだろうか。

それにしても、こんな不便な山奥でなければ良い観光資源になるだろうに誠にもって惜しい。「幻の滝」ということで売り出すのもいいと思うが。


そしてここから足場の悪い登山道(これが一般客にはネック)を歩き、

クガイソウ。
sumon177220120.jpg 

オカトラノオですかねぇ。よくわかりません。
sumon177220119.jpg 

オオバギボウシ。
sumon177220121.jpg 

駐車場に戻って来ました。
sumon177220122.jpg 

本日は登り2時間40分、下り2時間30分ほどの行動時間でしたが、まったく脚痛には悩まされませんでした。サポーターのおかげもあったかもしれませんが、やっぱり歩き慣れておくのが一番でしょうね。本番前に、もう1回トレーニングに行きたいところです。
sumon177220123.jpg 



B型人間の山歩き



B型人間の山歩きコンテンツ

日帰り登山の持ち物ガイド

日帰り登山の服装ガイド

登山の持ち物・服装チェックリスト

夏の1、2泊山小屋泊まり山歩きガイド

登山にどれくらい水を持って行くか?


登山用品メーカーリスト

登山靴 ザック 雨具 帽子 腕時計

登山シャツ フリース ダウンベスト

アウタージャケット ダウンジャケット

アームカバー トレッキングパンツ

ショートパンツ 七分丈パンツ ソックス

サポートタイツ タイツ 保温タイツ

コンバーチブルパンツ 山スカート

スパッツ:ゲイター トレッキングポール

ウエストポーチ ガスバーナー アイゼン

熊よけ鈴 手袋 冬用手袋 水筒


関連記事

コメント

2274. トンボ、といえば…

ヘビ出現⁉︎…沖縄のハブ、と同様に本州だと
マムシは猛毒牙なので要注意ですね!
でもアオダイショウはネズミの天敵、で
アレが縁の下にいるとネズミは寄り付かないですね。たまにツバメの卵を狙って
柱をよじ昇るヤツもいたらしいケド(汗)

トンボ…オニヤンマが巡回してるルートで
待ち伏せて捕虫網で取った際、取り込み時に「指を噛まれた」時は、子供の指ではカナリ
痛かったトラウマありまする(大汗)
  • 2017-07-26 11:16
  • DDH185 ひろかず
  • URL
  • 編集

2275. Re: トンボ、といえば…

ひろかずさんおはようございます。

このヘビは種類はなんですかね。シマヘビですかね。シマヘビは無毒だそうですが、やはりいい気持ちはしませんね。

オニヤンマも何匹か見られました。オニヤンマを追いかけた子供のころを思い出しますね~

2276. シマヘビ?

いやいや、これはマムシでしょう。ヤバイやつです。
大白川駅の2階に人気のお蕎麦屋さんがあるらしいのですが、寄りませんでしたか?
  • 2017-07-28 21:53
  • ムニエル
  • URL
  • 編集

2277. Re: シマヘビ?

ムニエルさんこんばんは。

さすがになんでもご存知ですねぇ。ヘビなんてこれまで全然気にしたことがなかったのですが、ネットで調べたらこれはまさしくマムシですね。いや~、今度から気をつけます(笑)でもヘビはこっちが近づくと逃げて行ってくれますね。

大白川駅の2階のそば屋さん、行ったことありますよ。去年だったかな?混んでたせいかえらい待たされました。まぁそば通の人はわかりませんけど、私はそばはどこのを食べても違いのわからない男です。

新潟で唯一私好みのそばは、長岡市(旧三島町)の「武蔵野そば処」ですね。つゆが濃い目なのが私には合っていました。

2278. 

こんにちは、B・Yさん!
トレーニング、お疲れ様です(^^

マムシ!
無事で良かったですe-330
彼らの頭側に回り込むと攻撃してきますので、尻尾側をぐるっと回りこんで避けるとよいです。
B・Yさんは蛇が逃げてくれたようですが、私は登山道のど真ん中で日向ぼっこされていて、全然逃げてくれなかったんですよね(^^;

月末週でボロボロ…来月からいよいよ夏休みが本格化し、ボロボロの予感しかない悠でした!
  • 2017-07-30 10:08
  • URL
  • 編集

2279. Re: タイトルなし

悠さんおはようございます。今ほど昨日の日記をアップしたところでした。

そうなんですね、この日は3回ヘビが目の前に現れたのですが、みんなさっさと右の林に逃げて行ってくれたので問題はありませんでした。通せんぼされたら尻尾側から行けばよいのですね、ご教授ありがとうございます。

月末週お疲れさまでした。8月は人がいなくなりますねぇ。まぁ私も休みをいただきますのでお互い様ですよ!お互い様!(笑)

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://btypeoutdoor.blog.fc2.com/tb.php/919-82a64c44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HP・ブログ更新情報

検索フォーム

プロフィール

B・Y

Author:B・Y
HP:B型人間のアウトドアのブログです。越後新潟の、海と山が好きな野生人です。プロフィールはこちら

管理人メール

moeryouga@gmail.com

パソコン作業のお供に
JAZZRADIO.com

私の一番好きなコーヒー
グアテマラ

B型人間の本棚

B型人間の酒蔵

B型人間の食べてる
健康食品

安岡正篤 一日一言

パソコン作業のお供に
安住紳一郎の日曜天国♪

あの人もB型!

Bの不幸は蜜の味

カットゾーン フルール  三条市の山歩き好き店長  のいる美容院

柏崎の街中のカフェ
cafe confine

長岡のスタイリッシュカフェ: サニーフレンズカフェ

柏崎の海辺の民家カフェ  DONA

超人気!
八十里越体感バスツアー

「最近笑ってない」というそこのアナタ!この本を読んでみなさい!

ゴボウ茶で健康維持&
アンチエイジング

私的に東京で一番うまい物

B's Anthem 1

B's Anthem 2

larry1.jpg
 Room335

B's Anthem 4

B's Anthem 7

B's Anthem 8

カウンター

ブログの最新記事

ブログの自動更新通知は「feedly」

follow us in feedly

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

B型人間の山歩き

B型人間的新潟の投げ釣り

超バーベキュー入門

オートキャンプ用品入門

登山靴・登山用品

管理人愛用の
アウトドアハット

管理人愛用の超オススメ☆
シリコン腕時計

日焼け防止にアームカバー

B型人間のスキー&スノボ

月別アーカイブ

楽天

 

プライバシーポリシー

プライバシーポリシーについては、こちらをご覧ください。