錦秋の大力山~黒禿の頭~笠倉山~駒の頭~鳴倉山周回(魚沼市)


B型人間の山歩き  

日帰り登山・ハイキングの持ち物ガイド

日帰り登山・ハイキングの服装ガイド

登山の服装・持ち物チェックリスト 

夏の1、2泊山小屋泊まり山歩きガイド


2018年10月28日、魚沼市にある大力山~黒禿の頭~笠倉山~駒の頭~鳴倉山を周回してきました(最高点、かさくらやま:標高907m)

コースタイム : 駐車場(45分)大力山(1時間25分)黒禿の頭(43分)笠倉山(23分)黒禿の頭(38分)駒の頭(22分)トヤの頭(1時間25分)駐車場

本日の総行動時間:6時間5分



当日歩いたルートのポイントです。




思いがけず秋晴れのいい天気になったんでどこに行こうかと思案の末、小出あたりの大力山~笠倉山に行ってみることにしました。

kasakura1810280001.jpg 

大力山近くの駐車場です。宝泉寺に車が停められなかったのでここに駐車しました。奥の正面に見えるのは鳴倉山。あとであの稜線から下って来ます。


宝泉寺です。車止めがあって入れませんでした。
kasakura1810280002.jpg 


大力山の登山口です。大力山は昨年の春以来(前回の日記)。あの時はコブシが咲き乱れてすごかった。
kasakura1810280003.jpg 


樹林帯を抜け、眺めの良い稜線の道に出ました。
kasakura1810280006.jpg 


左手、鳴倉山方向。
kasakura1810280005.jpg 


色づく木々。バックが青空だとなおいい。
kasakura1810280008.jpg 

鉄塔の下を通る。
kasakura1810280010.jpg 

大力山を正面に見ながら。
kasakura1810280011.jpg  

長い階段。よく整備されています。
kasakura1810280013.jpg 


正面に太陽があるんで逆光になります。
kasakura1810280014.jpg 

kasakura1810280016.jpg 

ずっと周囲の眺めはいいです。
kasakura1810280015.jpg 

大力山の山頂です。
kasakura1810280019.jpg 




東屋でおにぎり休憩🍙
kasakura1810280021.jpg 

ここから越後三山ことハナコさんが見えます。
kasakura1810280022.jpg 

小出市街地を見下ろす。
kasakura1810280023.jpg 

それでは先へ。東屋よサラバ。
kasakura1810280024.jpg 

ハナコさんに向かって伸びる展望の道。ここから先は初めて歩くゾーンです。
kasakura1810280025.jpg 

ハナコさんです。
kasakura1810280029.jpg 

以前、いろんな方のブログで越後三山のことを「ハナコさん」と書いているのを見て(なんだろ?)と疑問に思っていたのですが、ある時気がつきました。


ハッカイサン
ナカノダケ
コマガタケ


の頭文字なのだと。


kasakura1810280030.jpg 

うーん、やっぱりオレは知らない初めてのところを歩くのが好きなんだな。
kasakura1810280031.jpg 

今日はラジオを鳴らしながら歩いてます。電波状況はあまりよくなかったですが、それでも熊よけの一助にはなるかなと。
kasakura1810280034.jpg 




紅葉も盛り。でもまだまだ楽しめます。
kasakura1810280035.jpg 

大力山を振り返る。
kasakura1810280039.jpg 

こういう感じが好き♪
kasakura1810280040.jpg 

晴れ渡って気持ちいい~
kasakura1810280044.jpg 

青と赤、この美しさ。
kasakura1810280048.jpg 

左方向。後であちら側の稜線を歩きます。
kasakura1810280053.jpg 

浦佐、大和町方向。
kasakura1810280054.jpg 

色づいた木々の中を通り抜ける。
kasakura1810280058.jpg 

小山を乗り越える道。
kasakura1810280063.jpg 

深紅のカエデ。きれいな赤はなかなかありません。
kasakura1810280066.jpg 

延々と続く大展望の稜線の道。超キモチいい快晴の秋の山。こんないいところなのになんで誰もいないんダロ? (と思ったら、先行の方がたくさんおられた)
kasakura1810280076.jpg 

ずっと眺めのいい道。
kasakura1810280084.jpg 

八海山も近くなる。
kasakura1810280087.jpg 

今日は当たりね。いや、大当たり。たまにこういう日があるから山歩きはやめられない。
kasakura1810280091.jpg 

左側、小出方向の谷。
kasakura1810280094.jpg 

右側、浦佐方向の谷。
kasakura1810280095.jpg 

燃える黄葉。
kasakura1810280096.jpg 

燃える紅葉。
kasakura1810280098.jpg 

そして、やっと黒禿の頭にトウチャコ。772m。
kasakura1810280103.jpg 




笠倉山を目指す。


ちょっと歩くと急な下り坂があって車道に出た。予想外の展開に驚く。適当に歩けば着くんだろと思って下調べもせず、地図も持たずに来たもんで。
kasakura1810280105.jpg 

しばし車道を歩くと、、、
kasakura1810280108.jpg 

左側に駐車場が現れた。そして奥に登山道らしき道が見えるので行ってみる。
kasakura1810280109.jpg 

ここを上がればいいのだろう。
kasakura1810280110.jpg 

ガサゴソと急な樹林帯を上がると、
kasakura1810280111.jpg 

大展望の稜線に出た。
kasakura1810280112.jpg 

このあたりで、下山してくる登山者らとすれ違う。この道で間違いない。


ものすごく真っ赤に燃え上がるカエデの葉。まるで聖火のよう。
kasakura1810280113.jpg 


あのピークが笠倉山。
kasakura1810280116.jpg 

山頂直下の急登を登り切って、
kasakura1810280119.jpg 

笠倉山に着いた! 結構長い道のりだったもんで「うわ~ 着いた!」と思わず声を上げると、先行の方がおられて恥ずかしかった。
kasakura1810280120.jpg 

徐々に雲が出て来ました。


越後駒ヶ岳の山頂は雲の中。
kasakura1810280128.jpg 

八海山の八ツ峰は間近によく見える。あそこも歩きました(こちら)。今のところ、新潟県内で一番危険な登山道があそこだと思います。
kasakura1810280127.jpg 

只今の気温は20度ほど。暑くも寒くもなく、ちょうどいいです。今日も時計はラドウェザー のセンサーマスター3 です。
kasakura1810280130.jpg 

さて、今日は当初の予定では来た道をピストンするつもりでいました。


しかし、周囲の地形を見回すと、黒禿の頭から反時計周りの周回コースで下りても大して距離的に変わらないのではという気がしてきました。


ってなわけで、周回コースを行くことにしました。






黒禿の頭に戻って来ました。ここを右に曲がって周回コースに行きます。
kasakura1810280133.jpg 

赤テープがあちこちに。
kasakura1810280135.jpg 

kasakura1810280137.jpg 

kasakura1810280138.jpg 

道は明瞭ですが、赤テープがあると安心です。ここは積雪期にも歩かれるのでテープが多いのかもしれません。
kasakura1810280140.jpg 

奥のなだらかなピークは未丈ヶ岳。また今年も行けなかった。
kasakura1810280142.jpg 

この絵柄は本日一番のお気に入り。
kasakura1810280145.jpg 

日の当たる、明るく色づいた林の中。
kasakura1810280148.jpg 

秋の色です。
kasakura1810280149.jpg 

ここで、笠倉山の稜線ですれ違った3人パーティに追いつく。
kasakura1810280155.jpg 

そして駒の頭。またまた大展望。
kasakura1810280165.jpg 

ここに直登してくる道もあるんだな。またいつか。今日はトヤの頭方面へ。
kasakura1810280158.jpg 

大きく見える山がトヤ山。次はあそこへ。
kasakura1810280164.jpg 

歩きやすい道。よく歩かれてるんだと思います。
kasakura1810280166.jpg 

トヤの頭へはかなりの急登を上がります。
kasakura1810280169.jpg 

展望は相変わらずよし。
kasakura1810280172.jpg 

トヤの頭にトウチャコ。671m。
kasakura1810280173.jpg 

次は鳴倉山へ。どんだけピークがあるんだ。
kasakura1810280175.jpg 

ほどなくトヤ山の山頂を通過。
kasakura1810280176.jpg 

あのピークが鳴倉山。
kasakura1810280179.jpg 

カエデ。
kasakura1810280181.jpg 

鳴倉山の上を、パラグライダーが飛んでます。
kasakura1810280185.jpg 


高所恐怖症の私にゃとってもムリ。
kasakura1810280182.jpg 

ずっと展望のいい尾根道。
kasakura1810280190.jpg 

鏡ヶ池の脇を過ぎ、
kasakura1810280191.jpg 

kasakura1810280192.jpg 

急登をロープに頼って登り、
kasakura1810280194.jpg 


鳴倉山に来ました。579m。
kasakura1810280196.jpg 




次は一本杉方面へ。
kasakura1810280198.jpg 

kasakura1810280200.jpg 

車道を歩いていくと、
kasakura1810280201.jpg 

曲がり角に「ヅクナシ」という道標があります。車道は左に曲がっていますが、ここは真っすぐ道標をパスして行きます。
kasakura1810280203.jpg 

kasakura1810280206.jpg 

大西台という分岐。ここは一本杉方面へ。
kasakura1810280209.jpg 

kasakura1810280210.jpg 

kasakura1810280211.jpg 

道は明瞭、地籍調査の赤テープが大量に。
kasakura1810280212.jpg 

そしてまた分岐。一本杉は右へ行くようですが、スマホのグーグルマップで確認すると、そちらへ行くと駐車場から遠ざかりそうなので、この分岐を左に下りることにしました。
kasakura1810280214.jpg 

kasakura1810280216.jpg 

親切にテープが。
kasakura1810280217.jpg 

鉄塔の下を通過。
kasakura1810280219.jpg 

駐車場ある干溝の集落が近づいて来ました。
kasakura1810280220.jpg 

大力山が目の前に。
kasakura1810280221.jpg 

町はずれに出ました。
kasakura1810280222.jpg 

kasakura1810280223.jpg 

あとはグーグルマップに従って駐車場まで戻ります。
kasakura1810280225.jpg 

駐車場に戻って来ました。本日の休憩を含めた行動時間は6時間5分でした。
kasakura1810280226.jpg 

最後は雲に覆われましたが、好天の秋の山を満喫できました。この日たどったルートは地元では「魚沼アルプス」と呼ばれているとか。このあたりは11月まで、天気のいい日は紅葉が楽しめると思います。


11月から生活環境が変わる予定で落ち着きませんが、休日は好きなことをやって自分を取り戻したいと思います。




B型人間の山歩き  アマゾン 楽天


B型人間の山歩きコンテンツ

日帰り登山の持ち物ガイド

日帰り登山の服装ガイド

登山の持ち物・服装チェックリスト

夏の1、2泊山小屋泊まり山歩きガイド

登山にどれくらい水を持って行くか?


登山用品メーカーリスト

登山靴 ザック 雨具 帽子 腕時計

登山シャツ フリース ダウンベスト

アウタージャケット ダウンジャケット

アームカバー トレッキングパンツ

ショートパンツ 七分丈パンツ ソックス

サポートタイツ タイツ 保温タイツ

コンバーチブルパンツ 山スカート

スパッツ:ゲイター トレッキングポール

ウエストポーチ ガスバーナー アイゼン

熊よけ鈴 手袋 冬用手袋 水筒


関連記事

コメント

2739. 紅葉 と書いて「もみじ」と読む^ - ^

あぁ見事に紅く染まってますねえ!
高尾山辺りの最盛期は、12月初旬ころでひと月
先にならないと…でアリマス(^_^)a

先日「朝日山・純米酒」を晩酌用に長岡近辺で
買ってきた奴のラベル、東京辺りで売ってるの
とは違うデザインでした。
表参道の広報店まで行っても、同じラベルの物
は入手できなかった…けど隣駅ビルで開催の
「大新潟物産展」
にて同一ラベルの朝日山・純米酒を手に入れら
ました!
朝日山の蔵元は、魚沼よりも市内に近いのでし
だっけかねえ⁇
  • 2018-10-30 07:20
  • DDH185 ひろかず
  • URL
  • 編集

2740. Re: 紅葉 と書いて「もみじ」と読む^ - ^

ひろかずさんおはようございます~

高尾山の紅葉はまだまだでしょうね。こちらはもう冷たい雨の降る季節になって参りました。寒くても晴れてる東京がやっぱりいいですねぇ。

2741. 

こんにちは、B・Yさん!

ずっと見晴らしのいい尾根道を、「ハナコさん」を見ながら歩く秋の休日…充実してますね!
私もそんな山行をしたいのですが、疲れ切って今朝は起きられませんでした…せっかく晴れているのに(TT)
あぁ、私も見晴らしのいい尾根道を歩きたい…関東は木がわっさわっさと茂って、なかなかお手軽な尾根道ってないんですよね、千葉は特に山が遠いし(--;

周囲が体調を崩しがちなのですが、私は今のところ元気に過ごしています。
一度熱を出しかけたのですが、2日後に山行が控えていたので、一晩で治しました!
山に行くようになって、本当に風邪をひきにくくなりました…病気で休むことが無いので、「とても頑丈」と周囲から認定されているのかと思うとちょっと微妙な気持ちになりますが、風邪ごときで山に行けないのも嫌なので、いたしかたないと最近開き直っています。
B・Yさんも、風邪などひかないよう気をつけて、これからも山へ行きましょうね!(^^
  • 2018-11-03 13:23
  • URL
  • 編集

2742. Re: タイトルなし

悠さんおはようございます!

お疲れさまです(笑) 私ももう環境変化でヘトヘトですわ。うつにならないよう気をつけないと。

このルートも見晴らしのいい稜線ルートでした。魚沼のこの辺はそういうとこ結構多いのかもしれません。昨日も今日も快晴で、もう絶好の山歩き日和ですが、バタバタで山歩きどころではないのが残念です。

確かに、私も昔に比べて風邪を引かなくなりました。山のおかげですかね。いや? バカになったのかも? たぶんそれだな。個人的には、「アマニ油」とか「えごま油」なんかを5年ほど前から毎日摂るようになり、健康に役立ってるかもしれません。


P.S.

悠さんの応援メッセージ、うれしかったです。ホントに未熟なワタシですが、一歩一歩進んで行きたいと思います。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://btypeoutdoor.blog.fc2.com/tb.php/1018-3c963e63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お買い物はアマゾン楽天

HP・ブログ更新情報

検索フォーム

プロフィール

B・Y

Author:B・Y
HP:B型人間のアウトドアのブログです。越後新潟の、海と山が好きな野生人です。プロフィールはこちら

管理人メール

moeryouga@gmail.com

パソコン作業のお供に
JAZZRADIO.com

私の一番好きなコーヒー
グアテマラ

B型人間の本棚

B型人間の酒蔵

B型人間の食べてる
健康食品

安岡正篤 一日一言

パソコン作業のお供に
安住紳一郎の日曜天国♪

あの人もB型!

Bの不幸は蜜の味

カットゾーン フルール  三条市の山歩き好き店長  のいる美容院

柏崎の街中のカフェ
cafe confine

長岡のスタイリッシュカフェ: サニーフレンズカフェ

柏崎の海辺の民家カフェ  DONA

超人気!
八十里越体感バスツアー

「最近笑ってない」というそこのアナタ!この本を読んでみなさい!

ゴボウ茶で健康維持&
アンチエイジング

私的に東京で一番うまい物

B's Anthem 1

B's Anthem 2

larry1.jpg
 Room335

B's Anthem 4

B's Anthem 7

B's Anthem 8

カウンター

ブログの最新記事

ブログの自動更新通知は「feedly」

follow us in feedly

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

B型人間の山歩き

B型人間的新潟の投げ釣り

超バーベキュー入門

オートキャンプ用品入門

登山靴・登山用品

管理人愛用の
アウトドアハット

管理人愛用の超オススメ☆
シリコン腕時計

日焼け防止にアームカバー

B型人間のスキー&スノボ

月別アーカイブ

楽天

 

プライバシーポリシー

プライバシーポリシーについては、こちらをご覧ください。