初めての国上山(2018年9月2日)


B型人間の山歩き  

日帰り登山・ハイキングの持ち物ガイド

日帰り登山・ハイキングの服装ガイド

登山の服装・持ち物チェックリスト 

夏の1、2泊山小屋泊まり山歩きガイド


2018年9月2日、燕市~弥彦村にある国上山(くがみやま:312.8m)に行ってきました。

コースタイム : 本日の総行動時間 2時間25分



当日歩いたルートのポイントです。




やって来ました、国上山のビジターサービスセンターの駐車場です。
kugami18920001.jpg 

燕市分水ビジターサービスセンターです。軽食も食べられます。
kugami18920002.jpg 

一帯には国上山や五合庵などの史跡がわんさか。
kugami18920003.jpg 

国上山に登るのは初めてです。この辺の土地勘はないんで、地図を持って来ました。「中部北陸自然歩道 トレッキングガイド 弥彦山・国上山エリア(第4版 2015年3月)」です。
kugami18920004.jpg 

この地図は、ネットでは売ってないはず。販売所はこちらに。
kugami18920005.jpg 

国上寺に上がって行きます。
kugami18920006.jpg 

国上寺の敷地に出ました。良寛さんの像があります(合掌)
kugami18920008.jpg 

国上寺の本堂(合掌)
kugami18920009.jpg 

国上寺に向かって右に、国上山の登山口があります。鳥居をくぐってGO!
kugami18920010.jpg 

オトコエシ
kugami18920011.jpg 

階段もよくある、整備された登山道。
kugami18920012.jpg 

ブナゾーンも。
kugami18920014.jpg 

ミンミンゼミとツクツクボウシの鳴き声の響き渡る山の中(ツクツクボーシ♪)
kugami18920015.jpg 


海が見えて来ました。
kugami18920016.jpg 

「あかたにみはらし」というポイントに。
kugami18920019.jpg 

弥彦山を木々の間から臨むことができます。
kugami18920018.jpg 

シラヤマギク
kugami18920022.jpg 


kugami18920024.jpg 

ツルリンドウ
kugami18920025.jpg 


kugami18920026.jpg 

展望台への分岐。行ってみます。
kugami18920027.jpg 


kugami18920028.jpg 

すぐに展望台でした。木々の合間から、実りの秋を迎えた田んぼと、大河津分水が見えます。
kugami18920029.jpg 


kugami18920031.jpg 

国上山の山頂です。
kugami18920032.jpg 


kugami18920033.jpg 


 山頂からは、高く伸びた草の向こうに日本海もなんとか見えるといった感じでした。





水を飲んでちょっと休憩し、先へと下って行きます。蛇崩方面へ。

kugami18920034.jpg 


kugami18920038.jpg 

剣ヶ峰方面との分岐。ここは真っすぐ。
kugami18920039.jpg 

kugami18920041.jpg 

祠のポイントに来ました。道が左右に分かれています。どちらを進んでも、後で同じポイントに合流しますが、左が蛇崩(じゃくずれ)を経由する道、右は普通の樹林帯を下りる道になります。後で道を間違えて、右の道を上がってここに戻って来ることになります。
kugami18920042.png 
 
プチ広場が。
kugami18920045.jpg


弥彦山~角田山の眺め。
kugami18920043.jpg 

佐渡が大きく。
kugami18920044.jpg 

ここは中部北陸自然歩道。「蛇崩」の解説。
kugami18920046.jpg 

大山祇大神(合掌)
kugami18920047.jpg 

このあたりからが蛇崩なのかなと。流紋岩(たぶん)の露出したゾーンになります。
kugami18920048.jpg 

視界の開けるところも。
kugami18920049.jpg 

kugami18920050.jpg 


kugami18920051.jpg 


kugami18920052.jpg 

蛇崩ゾーンは特に歩きにくいということもなく、危ないところもない印象でした。岩が濡れていると滑りやすいかもしれませんね。


そしてまた分岐に来ました。

kugami18920054.png 

ここの分岐が「ちご道」への分岐かと思い、右へ進みました。


すると、思いがけず結構な登りの道になりました。


変だなと思いつつ進んで行くと、先ほどの祠の分岐に戻ってしまったのでした。そしてまたここに戻って来た次第。



下って行くと、見晴らしの良いところも。開けたところにはベンチもありました。
kugami18920061.jpg 

国上山山頂部を見る。
kugami18920062.jpg 

そして分岐に突き当りました。ここを右に曲がると「ちご道」に。
kugami18920064.jpg 

ちご道です。相変わらずミンミンゼミとツクツクボウシの声がよく響き渡る林の中(ミーンミンミン♪)
kugami18920067.jpg 

ちょっと登り返していく感じになります。蒸し暑くてバテる;
kugami18920068.jpg 

デッカイきのこが。なんていうきのこですかね。放置されてるんで食べられないんだとは思いますが、美味しいきのこだったら食べ応えあるのにな~
kugami18920070.jpg 

大事にされているお地蔵様。こういう光景はいいもんだなと思う(合掌)
kugami18920071.jpg 

車道をくぐるプチトンネルです。
kugami18920072.jpg 

kugami18920074.jpg 

またトンネル。薄暗くてあまりいい気はしない。
kugami18920076.jpg 

ツユクサの季節。皆さんの周りでも咲いていませんか?
kugami18920077.jpg 

もうちょっと。
kugami18920079.jpg 

キンミズヒキ
kugami18920083.jpg 


駐車場も近くなってきたところで、おじさん2人が、しゃがんで花の写真を撮っておられる。


「何を撮ってるんですか?」  と尋ねると、わからないとおっしゃる。


見てみると、ゲンノショウコだった。

DSC01902gennno.jpg
(ゲンノショウコ、ズームアップ。実際の花は1cmちょっとでした)


ゲンノショウコですよと話すと、「へぇ、漢方の!」  と驚いた様子だった。ゲンノショウコって、漢方だったかな? まぁ薬草であることに違いはない。何はともあれ、教えることができてちょっとうれしい。


ゲンノショウコポイントからすぐに、ちご道入口に出ました。kugami18920084.jpg 




右手に出発地点の駐車場が。ここはパスして、
kugami18920085.jpg 

ちご道入口の向かいの朝日山展望台に行ってみます。
kugami18920086.jpg 

大河津分水と分水町の市街地、田んぼを眺める。その向こうには中越の山々も。
kugami18920088.jpg 

そして、噂には聞いていた吊り橋へと行ってみます。
kugami18920089.jpg 

いや~~~~、こんな立派な吊り橋があるなんて知らんかった~~~~ 世の中知らぬことばかり。
kugami18920090.jpg 

長さは120mほど。平成2年の建造で、もう30年ほど経っている。
kugami18920091.jpg 

下を覗いてみます。下は樹林帯で、ものすごい高度感というほどでもない。
kugami18920093.jpg 

吊り橋を渡り終え、すぐそこの五合庵に行ってみます。
kugami18920095.jpg 

「良寛修行之地」五合庵です。
kugami18920096.jpg 

kugami18920097.jpg 

この五合庵は、大正3年に再建されたものとのことでした。


確か小学生の時にバス遠足で来たことがあるような気がするのだけれど。だとすると、40年弱の時を経ている。


皆さんは良寛さんのことをどれくらいご存知でしょうか。別に私もそれほど知っているわけではないのですが、こちらの本に、ものすごく興味深くて面白い良寛さんのエピソードが詰まっています。そのことを書いた日記はこちら。良寛さんは、実に魅力的な人なのです。だからこそ、後世にその名が残っているのだと思います。




五合庵の中。
kugami18920099.jpg


この地に良寛さんがおられたことに思いを馳せると、感無量であります(とどめの合掌)



五合庵からちょっと登り、
kugami18920101.jpg 


方丈講堂の前を通り過ぎ、
kugami18920105.jpg 

東山門をくぐり、
kugami18920106.jpg 

駐車場に戻って来ました。
kugami18920107.jpg 

ランチは車で10分ほど移動し、道の駅 国上にやって来ました。
kugami18920108.jpg 

冷やし天ぷらうどんです。こういうのが食べたかった。イメージ通りのランチにありつけ大満足でありました。
kugami18920109.jpg 

初めて国上山を歩きました。駐車場を起点に時計回りにぐるっと歩きましたが、結果的には非常にいい観光ハイキングルートだったのかなと思いました。

国上山のふもとは数限りなく車で通り過ぎたことはあったけれど、歩いてみればそこは未知の景色が広がっている。身近なところにもまだまだ見知らぬ空間があるのだなぁと、思いを新たにした夏の終わりの1日でした。


それでは本日まとめの一句:

合掌と 蝉の合唱 国上山




B型人間の山歩き  アマゾン 楽天


B型人間の山歩きコンテンツ

日帰り登山の持ち物ガイド

日帰り登山の服装ガイド

登山の持ち物・服装チェックリスト

夏の1、2泊山小屋泊まり山歩きガイド

登山にどれくらい水を持って行くか?


登山用品メーカーリスト

登山靴 ザック 雨具 帽子 腕時計

登山シャツ フリース ダウンベスト

アウタージャケット ダウンジャケット

アームカバー トレッキングパンツ

ショートパンツ 七分丈パンツ ソックス

サポートタイツ タイツ 保温タイツ

コンバーチブルパンツ 山スカート

スパッツ:ゲイター トレッキングポール

ウエストポーチ ガスバーナー アイゼン

熊よけ鈴 手袋 冬用手袋 水筒


関連記事

コメント

2698. 

三度こんにちは、B・Yさん!

久々に来てみれば、幾つもお話がアップされていて、B・Yさんのマメさに脱帽です(^^;
私はお盆の怒涛の週からこちら、疲れは取れないし、夏休みの予定を組むのに忙しくて、自分のブログを放置していましたe-330
話はいっぱいあるんですけどね、あはは…(^^;

新潟には魅力的な低山が、いっぱいあるんですね。
B・Yさんのブログを読んでいたら、せみ時雨が響く山道を、私も歩きたくなってきました(^^
尾根を渡る風は、今はどんな風になっているのか、そろそろ確かめに行こうと思います(^^
  • 2018-09-08 13:58
  • URL
  • 編集

2701. Re: タイトルなし

またまた悠さんこんにちは!

私もホントはさまざまネタまみれの生活をしているのですが、ま、そこは全部は書かなくていいかな~ということにしています。でも、いろんな方のブログを見てますが、ちょっとした生活の小ネタみたいなのも結構楽しめるんですよね。ちなみに我が息子は友人らと北海道に行っていたのですが、帰る日に例の地震が起き、避難所で3泊するハメになり、明日やっと帰って来る予定です。こんなネタもあります。

新潟にもまだまだ未訪問の里山が山のようにあります。涼しくなって来ましたし、これからは低山も楽しめますね。9月の連休はどっか行きますか? 私は天候次第ですが、どっかの無人小屋に1泊してこようと思っています。
  • 2018-09-08 14:40
  • B・Y
  • URL
  • 編集

2702. 弥彦村は中越? それとも下越⁇

弥彦村、といえば何か有名な祭りの踊りって
ありましたかなぁ??

先日、新潟でお披露目されたNGT 新人ちゃん
約20人のうち、長岡市・小千谷・弥彦村 出身
の子が入った模様でした。
自己紹介フレーズで気になったのは
信州蕎麦と掛けた
「ソバべじゃないよ曽我部(そがべ)だよ」
という色白で長野県出身の子デシタ^^;
  • 2018-09-08 16:00
  • DDH185 ひろかず
  • URL
  • 編集

2703. Re: 弥彦村は中越? それとも下越⁇

ひろかずさんおはようございます~

弥彦村は下越になりますかね。私の皮膚感覚では。NGTは県外の子もいたんですね~。そういやニイガタもナガノも「NG」ですねぇ
  • 2018-09-09 07:06
  • B・Y
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://btypeoutdoor.blog.fc2.com/tb.php/1010-2250ee64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お買い物はアマゾン楽天

HP・ブログ更新情報

検索フォーム

プロフィール

B・Y

Author:B・Y
HP:B型人間のアウトドアのブログです。越後新潟の、海と山が好きな野生人です。プロフィールはこちら

管理人メール

moeryouga@gmail.com

パソコン作業のお供に
JAZZRADIO.com

私の一番好きなコーヒー
グアテマラ

B型人間の本棚

B型人間の酒蔵

B型人間の食べてる
健康食品

安岡正篤 一日一言

パソコン作業のお供に
安住紳一郎の日曜天国♪

あの人もB型!

Bの不幸は蜜の味

カットゾーン フルール  三条市の山歩き好き店長  のいる美容院

柏崎の街中のカフェ
cafe confine

長岡のスタイリッシュカフェ: サニーフレンズカフェ

柏崎の海辺の民家カフェ  DONA

超人気!
八十里越体感バスツアー

「最近笑ってない」というそこのアナタ!この本を読んでみなさい!

ゴボウ茶で健康維持&
アンチエイジング

私的に東京で一番うまい物

B's Anthem 1

B's Anthem 2

larry1.jpg
 Room335

B's Anthem 4

B's Anthem 7

B's Anthem 8

カウンター

ブログの最新記事

ブログの自動更新通知は「feedly」

follow us in feedly

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

B型人間の山歩き

B型人間的新潟の投げ釣り

超バーベキュー入門

オートキャンプ用品入門

登山靴・登山用品

管理人愛用の
アウトドアハット

管理人愛用の超オススメ☆
シリコン腕時計

日焼け防止にアームカバー

B型人間のスキー&スノボ

月別アーカイブ

楽天

 

プライバシーポリシー

プライバシーポリシーについては、こちらをご覧ください。